Recent Posts

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 7/26 後編

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 7/26 後編

ここから後半戦。ちなみに書いてるのは盆休み真っ只中だったりします(笑)   まず 

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 7/26 前編

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 7/26 前編

4連休の最終日にやってきたのはこちら。ホテルニューオータニ大阪SASATSUKILOUNG 

パティスリー アンジャルダン 訪問日 8/9

パティスリー アンジャルダン 訪問日 8/9

世間的には土曜日から盆休みに入った方が多いかと思いますが私の連休は本日からスタートです。ちなみに昨日は休日出勤してました(笑)休み明けの仕事が今から恐ろしいですがそれはそれとして。パティスリーアンジャルダンへやってきました。結構短いスパンでの再訪問になってしまいますがこの間にも季節は移り変わり、ショーケースに並べられたケーキも少しずつ変化しています。お目当ては季節限定メニューなんですが果たして。

期間限定メニューですね。シャインマスカット自体が上品な甘さなのでロールケーキにしてもすっきりとしたテイスト。

個人的MVP。洗練されたフォルムと爽やかなレモンの甘さに癒されます。超オススメ。

タイミング的にレポは無理かなと思ってたんですが残っていてくれました。楽しみです。マンゴーも今年はシーズン的に終了らしく、食べ納めして参りました。ゴールドキウイのタルトも絶品なので超オススメ。

こちらも季節限定メニューですね。タルトでくるかと思っていましたがチーズケーキで責めてくる辺りさすが。

これも最近出たメニューですかね。ひとつひとつの素材に手間隙かけてるのが伝わってきます。

コーヒーゼリーなんかも出てきましたね。プリンメニューがこんなにも揃ってるケーキ屋も珍しい。

ショーケースのメニューに関しては以上になります。思ってた以上に充実してて今回も楽しめる内容ですね。メニュー表になります。こうやって見るとレギュラーメニュー以外の期間限定商品が結構多いのが解りますね。訪問するタイミング的にも悪くなかったのかも知れません。少し角度を変えてあげるだけでもまた違った顔を見せてくれるのが面白い。食べるのも好きですが最近は撮るのも面白いな~と感じています。まぁ撮影するのもほどほどにしとかないと肝心のレポする時間が足りなくなってしまいますのでこの辺で(笑)【まるごと桃タルト】

メロンシャンティの次は丸ごとのフレッシュな桃を使ったアンジャルダン特製のタルトが登場です。注意書にもある通りバイキングでは1度だけオーダー可能になっていました。タイミング的に期待してなかったんですけど何とか食べられたのでラッキーでした。桃の爽やかな甘さと風味が最大限に活かされたシンプルな構成。半分以上は桃ですからね(笑)。中にはカスタードクリームがたっぷりと詰められていて、その下にウエットな食感とスポンジ。クランチされたパフに包まれたタルト台はザクザクの食感でこれまた素晴らしい。【シャインマスカットのロールケーキ】

去年同じ時期に訪問した時は確かシャインマスカットのタルトが並べられていたんですよね。それが大好きなロールケーキになっていたんでかなりテンション上がりました(笑)

トップには贅沢にもシャインマスカットと生クリーム。スポンジはふんわりと優しいテイストに仕上げられています。生クリームの中央にはシャインマスカットが一粒丸ごと入っており、シンプルながら素材の美味しさを存分に感じ取る事が出来るメニュー。【サントノーレ・シトロン】

今回一番のお気に入り。あまりにも美しいフォルムだったので写真撮影も念入りに(笑)

トップには食感が嬉しいナッツと板チョコレート。後味のすっきりした生クリームにホワイトチョコレートがコーティングされたプチシューが飾られています。その下にはレモンの甘酸っぱさが際立つレモンカスタードがたっぷり。クリームの中央にはココアスポンジも入っていました。夏らしいメニューに出会えましたね。メインとなる部分はレモン風味のタルトなんですけど甘酸っぱいテイストなのでくどさを感じさせません。プチシューの存在感も抜群でしたよ。レモンの爽やかな香りとチョコレートがベストマッチ。

【いちじくのチーズケーキ】

鮮やかな色合いが特徴の季節感先取りないちじくがまぁ~美味しかったです。甘さのバランスが丁度良くて最高のテイストでした。いちじくの下にはふわふわに立てられた生クリームと同じくふわふわ食感のチーズスフレが。スフレは正直あまりチョイスしないんですけどアンジャルダンさんのスフレチーズケーキは本当に美味しい。【桃のティラミス】

豪華にもトップに乗せられた桃は美しいナパージュが施されており、クラッシュされた彩りが綺麗なゼリーもトッピング。その下には桃のシロップ漬けにされたウェットな食感のスポンジにマスカルポーネムースとまるでオペラのように積み重ねられたこの時期ならではの絶品ティラミスでした。今季のラストマンゴーという事で記念撮影。一応レポは無事に取れたんですがせっかく来たのでこの後は個人的にケーキバイキングを楽しませて頂きました(笑)

 

中でもこの写真が特に美しい構図だったのでTwitterとインスタのアイコンにしてしまった程。素晴らしいケーキをありがとうございました。

 

最後にアンジャルダンでのケーキバイキング、改めて今回の感想を少しだけ。

 

やはり今回一番の収穫はサントノーレシトロンに出会えた事でしょうか。それくらいお気に入りのメニューになってしまいました。これだけでも食べにくる価値があるくらいクオリティとしては非常に高いと思います。

 

全体的に今のシーズンで出回る果実の特徴として爽やかな甘さなんですよね。秋になると芋や栗に変わるのでダイレクトに甘い!ってのが伝わるメニューが多くなるような気がします。サマーフルーツは夏の暑さを和らげてくれるようなすっきりとした甘さが特徴的なのでケーキにもそれが反映されてますね。

なので生クリームやチョコレートなんかと合わせてもさっぱり頂けますし、タルトにしても重さを半減出来るんじゃないかなと。

 

また必ず訪問させて頂きたいと思います。

早くコロナが収まりますように。

それではまた次回。

 

総評

スイーツ★★★★★💯

サービス★★★★☆

雰囲気★★★★☆

価格★★★★★

 

非の打ち所が無い程のコストパフォーマンス力に加え、ケーキのクオリティも抜群。優しい甘さのケーキに癒されました。

 

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

洋菓子のカトレア 新十条店 訪問日 8/1

洋菓子のカトレア 新十条店 訪問日 8/1

8月は梅雨明けから一転、快晴でスタート。 出掛けるぶんには晴れてくれた方が確かに動きやすい 

ホテル日航大阪 ロビーラウンジ 訪問日 7/11

ホテル日航大阪 ロビーラウンジ 訪問日 7/11

今更感半端無いですがお付き合いの程宜しくお願い致します((*_ _))ペコリホテル日航大 

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 7/23

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 7/23

この日は4連休の初日。あまり書きたくはないんですけど全く触れない訳にもいかず。

 

東京だけではなく、ここにきて大阪を含む関西圏にもコロナの感染がじわりじわりと近付いています。出掛ける方は外に出る以上、最低限のマナーやモラルを厳守しつつソーシャルディスタンスに務めるしかありません。気を付けていきましょう。

 

暗めの話はここまでにしておいて。

 

もしかすると別の場所を想像していた方も多いのでは?この連休中に開催する場所というのもそう多くはないでしょうから絞られますよね。せっかくの連休なんで私も予め予定を入れていたんですが諸々の事情から当初の日程ではなく、別日での予約に変更しました。Twitterにはそれとなくその辺に関するツイートなんかを載せてたんで大体察しがついてる人もいらっしゃるかも知れませんが(笑)そんな訳で今回急遽カフェドシナモニへお邪魔させて頂きました((*_ _))ペコリ

 

元々予定は入ってなかったんですけどね。ただ4連休なんてそうそう取れないですし、以前一度プレオープンにお邪魔して以来の訪問なので雨の中ではありますがやって来た次第です(¯∇¯٥)

 

ただ正直な話をするとこの辺りまで足を運ぶのなら同列にクラブハリエがありますからね。あちらもしばらく休止していたみたいですがようやくビュッフェを再開したようですし。その辺の比較も兼ねての今回は再訪問という形になっております。

 

いつもながら早めの到着。撮影の時間もあるんでご迷惑かとは思いつつ2Fにあるカフェドシナモニへお邪魔させて貰いました。

 

当たり前ですが中を覗くとビュッフェとは関係ない通常のカフェ利用者の方も何人かいらっしゃる状況でした。スタッフの女性に話すと先に席へと案内して下さる事に。前回と同じく窓際の見晴らしの良い席が用意されてありました。一応スイーツビュッフェの説明書きも載せておきます。後から気付いたんですがコロナ対策だったのか、座席数もかなり少なくなっていたようです。参加者の人数が少なかったからなのかは解りませんがテーブル2台を合わせたスペースを使わせて頂けたりと密になる状況を避けた落ち着きのある空間になっていたのも印象的。何にせよこちらとしてはありがたい限りです✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

時間にかなり余裕があったので一応許可だけ貰って写真撮影だけ先にさせて貰いました。ショーケースの中が少し心配だったんですがちゃんと全種類整えられていましたし、準備して下さってたようでひと安心。何枚か撮った中で選ばれたサムネ。やはり美しい。ケーキ屋さんのショーケースが個人的にはどんなインスタ映えを意識したビュッフェよりも美しく洗練されていると感じます。これがケーキ本来の美しさ。

 

それでは各ケーキの写真と説明のご紹介。苺を中心としたベリー系のフルーツが飾られたパレット特製のティラミス。甘酸っぱいベリーソースの下にはこちらも同じくベリーを使ったムースとスポンジ生地。特別感はそれ程感じられないもののシンプルが故のこだわりを感じさせるメニュー。極上とネーミングされてあるだけあり本格的なモンブランに仕上げられていました。産地にこだわったマロンクリームは非常に軽く濃厚ながらもくどさを感じさせないテイスト。栗もこだわりの素材を丸ごとひとつ使っていますし、土台部分はサクサクとした歯応えが嬉しいメレンゲ生地。少し洋酒の風味が感じられたりと確かに極上のモンブランですねこれは。これだけでも今回やってきた価値は十分感じられる程クオリティは高かったです。間違いなく今回のMVPはこのモンブランでした。真っ赤な木苺の彩りが美しいレアチーズケーキ。甘酸っぱいベリーソースの下には甘さ控え目のフロマージュムースが。ムースとムースの間には酸味が際立つ木苺のゼリーが入っていてバランスが非常に取れていました。他のケーキよりも柔らかい食感でさっぱりとした後味も印象的でした。通常ヌガーと聞くとアーモンドと水飴なんかを煮詰めて作られる姿を想像しますがこちらはヌガー・ド・モンテリマール、メレンゲを加えて作られた白いヌガーだと思われます。トップには艷やかなナパージュが施された白いヌガームース。そこにレーズンや林檎等のフルーツが散りばめられていました。ムースの下部分には薄くスライスされたアーモンドが忍ばせてあり、食感としても面白いです。その下にはオレンジの果肉感がたまらないムースと蜂蜜を使った甘酸っぱいムースがそれぞれ重ねられていて、ムースケーキとしては非常にレベルが高いと感じました。いや~美味しかったですよ。トップはキャラメリゼしてあり、苦味が最初に感じました。回りに塗られたクリームには微かに洋酒の香り。中は甘さを控えた生クリームと完熟バナナが入っていてこれも抜群のテイスト。丸ごとバナナってあるじゃないですか?あれのもっとパワーアップバージョンみたいな感じ。クリームケーキと書かれてありますが通常の苺ショートですね。ほかで頂くものより生クリームが甘くないのが印象的でした。スポンジはやや固めで懐かしいテイスト。やはりショートケーキは鉄板ですからね。外せません。素直に美味しい。マンゴーの果肉と甘めのマンゴーソースの下には弾力のあるマンゴープリンが底にはぷるぷる食感が嬉しいココナッツ風味のババロアが。まさかのオペラが真っ白な純白仕様になっていた限定メニュー。トップにはホワイトチョコレートが薄く敷かれており、生クリームと通常のスポンジよりも気泡が沢山あるような軽い食感の生地が交互に積み重ねられています。底にはチョコレートも敷かれていたりと全体的なバランスも良かったですね。にしても白いオペラは初。かなりかわいいサイズ感のミニタルトでした。一応これもひとつぶんでカウントされます(笑)この辺のメニューに関しても恐らく頂けるはず。こういうスイーツっていつでも食べられると思ってしまい食べなかったりする事が多いんですよね。今回も然りですが。シフォンケーキは今回スルー。生クリームを注文後にトッピングして下さるようです。前に訪問した時はお一人様1つまでだったと思いますが今回は別に関係なくオーダー出来る感じだったのかも知れませんね。アップルパイは他でも食べていますけどここのパイ生地は見事。手作りされたパイ生地の食感と香ばしい香りに甘いりんごの風味は幸せの匂い。訪問したら必ず食べたくなるメニューですね。後は食べやすいようにカットされた特製のキッシュがあったり。ライ麦パンを使ったサンドイッチも軽食メニューとして用意されています。個包装されてますので安全に頂けますよ。サラダはカップに入れられた状態で提供されています。お好きなドレッシングで。ガレットとスープもあるのでこちらに関してもオーダー可能です。ジェラートコーナー。季節によって内容は変わるのだと思いますが今回はこんな感じ。ここのバニラジェラートは絶品。ショーケースのメニューは以上ですが別で焼き菓子のコーナーも用意されています。もちろんこれらに関しても食べ放題となっていますよ。

ドリンクもセルフサービスで飲み放題となっています。

 

それではここからは実際に頂いたスイーツなんかを写真と共にご紹介(⁎˃ᴗ˂⁎)初回オーダーはこの3つにしました。

この日の参加者が比較的少なかったので欠品も視野に入れつつ、やはり食べたいメニューからオーダー。今回は何といっても極上のモンブランが抜群の美味しさでした(*,,˃ ᵕ ˂ )✰*。

モンブランはどこのケーキ店でも出される定番メニューだとは思いますがこのクオリティの品が食べ放題ならかなりお得感は高いんじゃないかと思いますよ。白いオペラ。単に見映えだけではなく、しっかりと作り込まれていました。今回は時間に余裕があったので撮影もいつも以上に気合い入れて行いました( • ̀ω•́ )✧モンテリマール・オランジュ。

極上のモンブランは本当に解りやすい美味しさだったのに対し、こちらは食べていく内にどんどん虜にさせてくれる感じ。オレンジが個人的に好きな素材なのもあってかお気に入りのケーキになりました。見事にぜんぶ白いケーキばかりですね(笑)お次はこちらの3種類を選択( *¯ ꒳¯*)その日のバナナケーキ。最初に見た時はシフォンとかスフレみたいな感じかと予想してましたがちゃんと中にクリームが入っているケーキになっていました。にしても撮影技術が全く向上してませんな(笑)レアチーズルージュ。見た目以上に柔らかいので撮影する時結構気を使いました。苺のティラミス。既に苺シーズンは過ぎ去ったはずですがやはり苺は人気なのかまだまだ衰えておらずでしたね。丁度2皿目を頂いていた途中くらいのタイミングでライブデザートが運ばれてきました。ケーキのレポは一時中断しつつこちらの撮影とレポに取り掛かります(¯∇¯٥)

 

自家製マンゴーソルベのブリュレパフェ

本日の特製スイーツ。表面はパリパリにキャラメリゼされていてほら苦い風味。とろりとしたマンゴークリームの下には甘酸っぱいマンゴーソースがたっぷりかけられたソルベ。ジェラートよりもソルベの方がより果実感が高いような気がしますね。本当にひとつひとつのケーキやスイーツのクオリティが高くて正直驚きました。前に伺った時はほとんど印象に残るメニューがなかったので。逆にこのクオリティがここ本来の実力なのか、またそう遠くない内に訪問する必要がありますね(笑)カリカリに焼いたりんごパイ。苺のクリームケーキ。マンゴープリン。珍しく頑張って撮影してみました。やはりプリンやゼリーなんかのグラスデザートはスプーンですくった方が解りやすいですね。こちらの方がより美味しそうに見える( ¯∀¯ )焼き立てのキッシュをスタッフの女性がわざわざテーブルまで届けて下さったので1つ頂いてみました。冷めたものより焼き立ての方が熱々で非常に美味しかったです。ジェラートもオーダー。色々ありますが個人的には定番のバニラ1択ですかね。

ご馳走様でした~⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬

 

最後にカフェドシナモニでのスイーツビュッフェの感想なんかを少しだけ。

 

基本的に2度訪問する場所は初回の印象が良かったところに限られるんですがたまたまインスタで流れてきた投稿が良さげだったのとタイミング的に予約出来る場所が無かったんですよね(笑)ハリエは既に土日がほとんど埋まってましたので(> <)

 

この連休中に予約取ってあるもう1つの方がどちらかと言えばメインというのもあってかウォーミングアップ的なノリでやってきた訳ですがこちらの予想を遥かに上回る程のクオリティでしたね。

 

メニューに関しても定番のショートケーキやティラミス、そして極上のモンブランね(笑)今回はこいつに全て持っていかれた感は否めない。その他のメニューもどれも素晴らしいケーキばかりで最後まで飽きる事なく頂けました。本当に美味しかったです。

 

ハリエが現在どんな風になってるのか解りませんが若干値段上がったんですよね。このタイミングで値上げしたのはやはりコロナの影響があるとは思いますが参加する側としては単に値段が上がったぶん、満足感がどう変化したのかの方が気になります。以前と変わらないのなら致し方無いと割り切れますがそうでないなら単純に値上げされただけの話ですしね。今後どうなるか解らないんでタイミングが合えば参加しておきたいところではありますが。

 

次回は連休後半戦。ブログ更新は多分来週持ち越しです(笑)

 

総評

スイーツ★★★★★

軽食★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★★

価格★★★★☆

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 7/19

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 7/19

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロにやって来ました。雨模様かと心配してましたが何とか大丈夫 

パティスリー アンジャルダン 訪問日 6/27 後編

パティスリー アンジャルダン 訪問日 6/27 後編

相変わらず更新ペース遅過ぎ&時系列めちゃめちゃですがお気になさらず((*_ _)) 

À demain(ア・ドゥマン ) 訪問日 7/4

À demain(ア・ドゥマン ) 訪問日 7/4

この日は生憎の雨模様(¯∇¯٥)

7月になりましたが依然としてコロナ収束への道筋は険しい事に変わりませんね。けどそれはそれとて。7月といえば七夕。旧暦では文月とも呼びます。何でも昔は七夕に詩を詠んでいたからだとか。風光明媚とか花鳥風月と言うんでしたっけ。何となく言葉のニュアンスが好きなんで使ってます(笑)久し振りにやってきたのは神戸三宮にあるオシャレカフェのアドゥマンさんです。

 

予報では雨だったんですけど夕方にはすっかり気持ちの良い空が広がっていました。

 

ここも訪問するのは久し振りですよね。夜に開催されるロマンチックな七夕スイーツビュッフェだと聞いたので若干場違い感は否めませんが今回参加させて頂きました。

 

丁度昼間は私用で神戸にやって来ていたのでスケジュール的にも夜開催というのはこちらの都合としてもタイミングが良かったんですよね。

 

予約した際に写真撮影は可能かどうか訊ねると少しでも早めでも大丈夫と仰って頂けたので余裕を持って早めに現地へ出向く事に。バタバタと写真撮影も時間内に出来ずにそのままビュッフェ開始というのが一番最悪なパターンなんでこういう配慮は非常にありがたい限り。感謝致します。一応今回の概要はこんな感じ。浴衣で来店すると何か特典があったようですがそれが何だったのかは終始解らぬままでした(笑)

 

とりあえずいつも通りサムネから撮影。反対側からも撮影しておきました٩( ‘ω’ )و

 

早めに到着しましたが既に何組かはお店の中で待機されていましたよ(笑)さすが皆さんお早いお着きで(¯∇¯٥)

 

ショーケースの中はまだ完全に出揃っておらず開始時間が近付くと徐々に揃っていきました。なのでこちらもその度に何度もテーブルとショーケースを往復するという構図に。サムネも結局最後の方に撮影したものを採用させて頂きました。

 

予約時間はまちまちなのでこの日の参加人数がどの程度いたのかは把握出来ませんでしたが私が滞在していた時間での参加者の数はそれ程多くなく、ゆったりと時間を過ごせましたよ。

 

では早速スイーツメニューをご紹介です。

ザントは砂、クーヘンはケーキを意味するドイツ菓子。これは完全にバタークリームでしたね。どちらかと言えばパウンドに近い感覚なのですがそれよりも軽い食感が特徴的。今回のメニューだと気に入ったメニューのひとつでした( *¯ ꒳¯*)メープルシロップを使った生地はかなりしっとりとしていて柔らかくウェットな食感。生クリームとカスタードが入っていましたがそれぞれ全てにメープルが使われており、とことんメープルの香りや風味が味わえる一品になっていました。見た目的には流行りのバスクとかベイクドタイプのチーズケーキを彷彿とさせますね。小さいサイズながら思った以上にどっしりとした感じ。食感はかなりしっとりとしており悪くないのですが正直かなり塩気が強いです。甘みの中に微かに感じる程度ならアクセントになると思うんですけど甘みより舌先に残る塩気が際立つ内容でしたね。意図的にされたのかどうか解りませんがそれが若干くどいかなと思ってしまいました( ˃ ˂ ٥ )表面はパリパリとした食感になるようキャラメリゼされてありました。中は定番のカスタードクリームと生クリームを合わせたものですがラム酒を使っているのでほのかに洋酒の香り。バニラの風味もいいですね。これだけ何故かスプーンで各々取り分けるシステムだったのが気になります(笑)私の記憶が正しければ確か以前にも登場してましたよねこれ。コーティングされた濃厚なチョコレートの中に閉じ込められたキャラメルムースとチョコレートムースが非常に良いです。ここにもラム酒入っていますね。ただ美味しかっただけに途中から補充が無くなってしまい完全に品切れしていたのは残念でした。こちらは定番メニューのプリン。とろりとしたベーシックなとろけるタイプのもの。実は抹茶メニューを何か一品と予めリクエストしておきました。まさかマカロンだとは予想しておらず(笑)いやマカロン大好きですけどね。相変わらずここのマカロンは本格的。食感といい風味といい文句無し。レモンも蜂蜜が感じられたりと一応この時期のテーマにも沿ってますしね。

アドゥマンさんのショートケーキは器に入った形になっています。フレッシュな桃と生クリームの組み合わせ。トップだけではなく中にも桃が入っておりフルーツ感は高いです。決して悪くはないんですけど生地の比率よりも生クリームの分量の方が圧倒的に多い為、結局生クリームの風味しか残らないのは少し勿体無いかも知れません。ショートケーキとネーミングするには物足りなさを感じてしまいます。見た目的にはかなり映えのするスイーツになっていましたね。それぞれの層に異なるムースを合わせたレインボー仕様になっていたのも面白かったです。リリコイはパッションフルーツを指す言葉だとか。知らんかった…(笑)艶やかなナパージュに覆われたムースケーキ。表面のムースはパッションフルーツを使ったもので酸味が強い印象でした。中にはバナナをソテーしたものが入っているのですがこれもほんのりと洋酒の香り。サイズこそ小ぶりですが普通にケーキ屋で売られていても遜色ないレベルだったと思います。

ここのタルトはかなりクオリティ高いんで楽しみにしていました。桃はフレッシュのものを惜しげも無く使っているのでフルーツ感がかなり楽しめます。クリームはバタークリームのように濃厚なものでした。もしかするとパッションフルーツを生で食べたのは初めてかも知れない。かなり酸味が際立つ内容。生クリームで飾られたタルトの中央には同じくパッションフルーツを使ったピューレが忍ばせてありました。タルトと聞くと重たくて甘いイメージですがこちらは酸味とのバランスが非常に良いですね。レモンフィナンシェは後から焼き立てのものを店長さんがわざわざ各テーブルまで届けてくれました。それからはこちらの台に置かれていましたよ。

 

今回出ていたスイーツメニューは以上になります( •̀ω •́ゞ)✧

 

前後と分ける程の品数でもないんでサクッと書いていきますね。若干長くなるかも知れませんがお付き合い下さいませ。

テーブルにはこちらのキャンドルが灯されていてナイトスイーツブッフェの雰囲気が出てました。男性のスタッフが頑張って飾り付けもしていたりととにかく家庭的なムードが漂う店内です。ビュッフェが始まる前にオーナーさんが直接軽食プレートを運んできて下さいました。正直ここの軽食メニューはめっちゃうまいですよ。パンや肉系のメニューにサラダもあってバランス取れてます。確認してませんが以前訪問した時は軽食メニューも食べ放題だったんじゃないかと。とにかく美味しかったです。参加人数が少なかったのもあってか非常にゆっくりと寛げる空間だったのも印象的でしたね。スイーツもいつもなら秒で無くなるのが常ですが途中まではほとんど全てのメニューがショーケースに並べられていましたし、その辺の心配は無かったです。ちなみにこれが焼き立てフィナンシェ。焼き立てなんでやはり美味しかったです。グラス系のメニュー勢揃いです。マカロンが相変わらず美味しいですねここは。ここからリピートしてますが品数が少ないのと途中で品切れしてしまったメニューも幾つかあったので選択肢が限られてしまいました(¯―¯٥)

最後の方で店長さんが温かい飲み物のオーダーを取りに来て下さったので紅茶をお願いしました。時間的には余裕がありましたがこれ以上特に食べる必要は無いと判断したので今回はこれにて終了です。ご馳走様でした(♡ᴗ͈ˬᴗ͈)⁾⁾⁾

 

最後に感想だけ書いておきますね。

 

今回で何度目かの訪問になると思いますがやはり良くも悪くもカフェだなと思ってしまいますね。良く言えばホテル系のビュッフェよりも居心地が良かったり、雰囲気もよりアットホームな感じ。ただ悪く言えば非日常を演出するには少し物足りなさを感じてしまいます。

 

スイーツに関してですが。正直以前訪問した時の方が品数やクオリティは上だと感じました。テーマは七夕という括りだったのですがもう少しインパクトのあるメニューが欲しかったかな。

 

値段的にもリーズナブルという価格でもありませんので評価としては難しいところ。この値段ならケーキバイキングに行く方が満足感としては高いと判断。ただカフェならではのまったりとした雰囲気や空間はここの強みだと思いますのでその辺は好みが分かれるのかも知れません。

 

何でも次回の開催予定はハロウィンの時期になるみたいですよ(っ ॑꒳ ॑c)ワクワク

 

それではまた次回( ・ω・)ノ

 

総評

スイーツ★★★☆

軽食★★★★☆

サービス★★★★

雰囲気★★★★

価格★★★

 

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

パティスリー アンジャルダン 訪問日 6/27 前編

パティスリー アンジャルダン 訪問日 6/27 前編

パティスリーアンジャルダンにやって来ました٩(*´∇`*)۶   ここにやってく