Recent Posts

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 9/11

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 9/11

ハロウィンシーズンなのでブログの方も気合い入れ直しつつ書いていきます(笑)    

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 9/4

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 9/4

ようやくブログが現実に追いついてきたのでホッとしています(笑)   9月になり、 

Delices tarte&cafe 大丸心斎橋店 訪問日 8/28

Delices tarte&cafe 大丸心斎橋店 訪問日 8/28

8月もいよいよ終わりを迎え、季節も夏から徐々に実りの秋へ向かう今日この頃。Delices tarte&cafe 大丸心斎橋店へとやって参りました。ちなみに今回が初訪問。

 

ようやくここへやって来る事が出来ました。

 

タイミングが中々合わずだったのといつでも訪問出来るだろうと思っていましたので結局後回しになってしまうんですよね。

 

正直この日は特に予定を決めていなかったのもあってか、せめてネタになるような場所があればな~と考えていた矢先でしたので(笑)

 

梅田の方にもお店があるみたいなんですけどあっちは事前予約が難しいみたいなので今回はずっと訪問したかったこちらの方で。デリスはやはりタルトが有名ですよね。

 

そのタルトが食べ放題になるワゴンビュッフェに今回は初チャレンジして参りました。

 

ぶっちゃけ最初レポは取るつもりなかったんですよね。記事になるかどうかも分からない状態だったので…。

 

なので気分的には不二家のケーキバイキングに行ってきたみたいな感覚で当人は楽しんで参りましたからそんな感じでゆるく読んで貰えたら丁度良いかなと。一応早めに到着したんですけど人が少ないのとあまりの静けさに少し不安感が(笑)

まぁ結果的にデリスの人気ぶりは健在だったので問題なかった訳ですが。

 

写真撮影もやってきましたがケーキ屋とはまた異なるジャンルなのでこんな感じでした。

とりあえずショーケースに並べられていたメニューだけは個別に撮っています。

タイミング的に並んでいなかったメニューになります。

こちらも同様に並んでいませんでした。予約していた時間よりも少し早かったのですがスタッフの方が案内して下さったので早速店内へとお邪魔させて頂きました。

 

ちなみにこれが当日に案内されたテーブル。

飛沫対策のパーテーションもしっかりされてますし、座席の間隔も大丈夫かと。

 

にしても本当に人が少なかったんですよね。

※この後嘘みたいに多くなるのを当人はまだ知りません(笑)まずはドリンクメニューからオーダー。

アイスコーヒーにしました。

もちろんドリンクも飲み放題です。本来は各テーブルへワゴンが回ってくるシステムなんですけどコロナ対策の為に全てオーダー式へと変更されていました。

 

スタッフの方からメロンのタルトとくるみのタルトはオーダーが出来ない説明がありましたので一応補足。時期的な問題だったのかどうかは分かりません。

 

けどこう見ると割と良いお値段しますね(笑)

タルト専門店ならキルフェボンなんかもかなり有名だし高価な印象ありますけどやっぱりフルーツなんかを多く使ってるものは原価が高くなっちゃいますのでこのくらいの値段になるんでしょうね。

 

それではワゴンビュッフェならぬ、オーダータルトビュッフェのスタートです。初回のオーダーのみ3品選択する事が出来ます。2回目からは2品までオーダー可。

 

【アップルマンゴーとオレンジのタルト】

かなり大きめにカットされたアップルマンゴーの果肉と程良い甘さと酸味が楽しめるオレンジがたっぷりと乗せられたタルト。

とにかくアップルマンゴーがめちゃめちゃうまい。フルーツの下には濃厚で滑らかな口当たりのカスタードクリームとスポンジ生地、ザクザク食感のタルト台がたまらない1品。

これは本当に美味しかった。

【イチジクのタルト】

こちらも季節感のあるイチジクを使った贅沢なタルトになっていました。

イチジクの果肉はとろける食感で粒々とした歯応えが嬉しい。タルトなんで他のメニューと同様、カスタードクリームとタルト台という組み合わせは変わりませんがフルーツが異なるだけで全く別のスイーツになりますね。

【桃のタルト】

風味豊かなフレッシュの桃を使ったタルト。

心なしかフルーツ系のメニューの中でも期間限定のタルトはサイズ的に少し小さめになっていたような気がします。

フルーツ系以外のレギュラーメニューはかなりサイズが大きめですので個数稼ぎたい方は注意しつつオーダーして下さい(笑)2回目のオーダーはこちらの2品。

 

【夏いちごのタルト】

ここにも夏いちごの魔の手が(笑)

割とポピュラーな素材なんでしょうかね。この季節なら他にフィーチャーされるべきフルーツはありそうなもんですけど。

ケーキ屋さんにも同じ事が当てはまりますが苺ショートあっての、みたいな感覚なんだと思いますよ。季節じゃないからという理由で店頭に並ばなくなるとやはり寂しいじゃないですか。ただこの時期に出回る苺はお世辞にも甘い!とは言えない場合が多いんで…。

これに関してもタルトとしてのクオリティはやはり高いですし普通に美味しいです。ただこの季節なんで苺自体は甘くはなく酸味の方が強い印象でした。

【フルーツタルト】

一般的なケーキ屋に並んでいるフルーツタルトとは格が違うなと感じさせてくれる1品。

人気No.1というのも強ち本当みたいですね。

他の店舗なら割と平気で缶詰めのものとか使ったりするところもあるんですけど食べた感じだと全てフレッシュな素材だったと思います。

大きめにカットされてるのもフルーツが好きな方には嬉しい点。林檎、バナナなんかの定番フルーツを始め、キウイフルーツやピンクグレープフルーツなんかも丁寧に下処理して乗せられていたのも好印象でした。3回目のオーダーになります。

 

【キャラメルバナナタルト】

キャラメルソースがかけられた完熟バナナとココナッツパフ、更にほろ苦いキャラメルクリームという構成。しっとりとしたショコラ生地にキャラメルプディングのような素材が重ねられていました。

【赤い果実のタルト】

真っ赤なカシスムースがこんもりと盛られたタルト。プチプチとした食感の細かいベリー素材や様々な種類のベリーがトッピングされていました。酸味が強いタルトですね。4回目のオーダー。偶然にも白と黒みたいなグラデーションになってますね(笑)

【チョコレートタルト】

表面にはココアパウダーがかけられた濃厚な生チョコレートクリームがかなり大胆に絞られています。割と大きいサイズで少し驚きました。

シンプルな作りでチョコレートクリームに同じくショコラ生地、薄く生クリームと続き、ガナッシュがこのチョコレートタルトを支えていますね。本当は季節感のあるタルトをオススメするべきなんでしょうけど申し訳ない。これが一番ハマりました(笑)

チョコレートが好きなのも要因の1つなんですけど圧倒的大きさと破壊力にまんまとしてやられたという感じ。これは素直に美味しい。

【チーズのタルト】

真っ白でふわふわのフロマージュムースはほんのりと酸味が感じられるもので優しい口どけ。スポンジ生地とレアチーズが底には使われていました。5回目のオーダーです。

当初の目的であるとりあえず前種類制覇だけは何とか達成しておきたいところ(笑)

 

【ショートケーキ】

タルトしかないものだとばかり思ってましたがショートケーキもあるんですね。

全体的にかなり柔らかい食感になっています。素材に拘ってるのが伝わる生クリームは口当たりが非常に滑らかで繊細なもの。ジェノワーズ生地もウェットなので頂きやすい。

良い意味で手作り感のある感じが気に入りました。

【ブルーベリータルト】

ブルーベリーを使ってるのですが思っていたよりとひとつひとつの果実が大きくて驚きました。これ以上乗せられないというくらいにたっぷり乗せられていますので本当に贅沢の極みですね。これが食べ放題なのはやはり最大の利点でしょう。6回目のオーダー。ここでようやく任務完了。

 

【ホワイトチョコと木苺のタルト】

甘めのストロベリーソースがコーティングされたホワイトチョコレートのムースはふわふわで濃厚な甘さ。中央には甘酸っぱいカシスムースが閉じ込められており、甘さと酸味のバランスが素晴らしい。

アップルマンゴーとオレンジのタルトもリピートさせて頂きました。7回目。徐々にきておりますが美味しく食べられる範囲でオーダー続行です( ̄∇ ̄*)ゞ

 

桃とイチジクをリピート。

フルーツ系のタルトはまだ軽めなんで後半でもオススメですね。タルト自体のクオリティが高いんで飽きずに食べれてしまう。8回目のオーダー。

このチョコレートタルトが本当に美味し過ぎました(笑)ここ最近頂いたタルトの中だと頭1つ飛び抜けた印象。そのくらいうまい。9回目。

一応これで終わるつもりだったんですけど後1つで丁度20個だったので、ラスト1つだけオーダーさせて頂きました(笑)

 

今回はタルトとケーキ含め、計20個を完食。

 

実際これ食べ終わってもまだ時間的には余裕あったんで多分もう1つくらいなら問題なく食べれたかなという感じ。ご馳走様でした。

 

Delices tarte&cafe 大丸心斎橋店でのタルトビュッフェ。最後に感想を書いておきます。

 

最初こそ人が少ない店内でしたが最終的にはビュッフェ利用者だけで5組くらいはいたと思います。

 

テイクアウトの客、ビュッフェ利用者の案内や初回オーダーなどでタイミング的にかなり待たされる場面もしばしば。最長で10分近く放置されてました(笑)

 

初めて訪問したんで勝手が分からず、最初は遠慮してましたが途中からビュッフェの予約客が増えてきたのとテイクアウトでスタッフが店内まで捌ききれていない状態を確認。

その後は割と強気にオーダー繰り返してました(笑)

この状況でのんびりレポしてたら満足に食べられないと踏んだもので。

 

途中何度かバタバタとしているシーンがありましたけど他の客は私みたいに追加オーダーしない一般層だったんで比較的後半は理想的に進められたかなという感じ。

ただこういうオーダー制なんかのシステムはどうしても当たり外れはあると思っておいた方がいいです。多分コロナ以前の環境で利用された方だとワゴンが思うように自分のテーブルへ回ってこなかった、みたいなケースもあったんじゃないかと予想されますので。

 

今回初訪問でしたがこの感じだとまた季節が変わった頃合いにでも参加してみようかなと思わせてくれる内容でしたので割と穴場かも知れませんね。

値段としてもホテル系のスイーツビュッフェに比べたらまだ安価な部類に入る金額設定ですし、何よりも店売りクオリティのタルトが食べ放題なのはスイーツ好きなら満足度は高いんじゃないかなと思います。

 

ただ先にも書いた通り、こういうオーダー式やワゴンなんかで回ってくるシステムの場所に関しては訪問するタイミングで良くも悪くも変化してしまいますからなるべくお昼時は避けるとか、混み合いそうな時間帯は避けておくのをオススメします。

 

平均でどのくらい食べるのか分かりませんけど多分元は十分取ってると思うので(笑)

またタイミング合えば参加してみたいところです。

 

それではまた次のスイーツにて。

次回からはいよいよハロウィン🎃🦇👻

 

総評

スイーツ★★★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★★☆

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 8/22

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 8/22

8月も後半戦になり、やってきたのはこちら。ホテルヒューイット甲子園ポモドーロでの魅惑のスイ 

インターコンチネンタルホテル大阪 NOKA Roast & Grill 訪問 8/14

インターコンチネンタルホテル大阪 NOKA Roast & Grill 訪問 8/14

ここを読んで下さってる方は少ないと思いますがブログの更新遅くなってしまい申し訳ありません。 

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 8/7

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 8/7

季節は夏真っ只中。夏の暑さに負けないとびきりのスイーツを求めやってきました。カフェ・ド・シナモニでのスイーツブッフェ。割と久し振りになっちゃいましたね。

 

季節的にも夏らしいスイーツが並んでるんじゃないかと期待を込めて来ましたが果たして。早めに到着してしまったんですがいつも通り快く案内して下さいました。ありがとうございます。サムネ撮ったんですけど時間が余っちゃったので別角度からもパシャリ。とりあえず満足(笑)

やっぱ撮影する楽しさってのは少なからずあると思いますね。参加してる人の中には半分くらい撮影目的みたいな方もいるんじゃないてしょうか。それが良いのか悪いのかはともかく、撮影出来る事にも感謝しなければ。

 

ではこの日並べられていたケーキやスイーツを紹介していきます|*・ω・)ノ

期間限定メニューかと思われます。

お一人様1つ限定で提供されていたメニュー。

後ほどレポしてますけどこれが食べ放題だったらと思うと残念で仕方ありません(笑)カフェ限定メニューも幾つか並んでいました。こういう特別なスイーツが沢山あるのは非常にありがたい限り。ここでしか頂けないってのは特別感ありますよね。

素材にとことん拘ったシナモニ特製のシュークリームなんかもカフェメニューとして登場。今回の中だと個人的に気に入ったスイーツ。これも恐らく今の時期だけなのかな?ほんのりお酒を効かせた大人のデザート。こういう見た目的にも夏っぽいデザートが楽しめるのも今だけですからね。秋とか冬に冷たいグラスデザートはあまり合いませんし。前にもベリータルトって頂いたような気がするんですけど少し変化してるのかも。最近このバナナケーキが話題になっているみたいで。割と地味なんですけどこのケーキは本当にクオリティ高いと思います。シナモニにやって来たなら1度は食べておくべきケーキ。

ブッフェの途中から並べられたデザートになります。ただ補充はされなかったので本当に急遽用意したみたいな感じ。

ここのジェラートは濃厚で美味しいんですよね。定番のバニラがお気に入り。

後は焼き菓子のコーナーに、口直しのシュー生地を使ったサンドイッチとサラダ。もう少し軽食がレパートリーあるといいんですけどね。スイーツブッフェというよりケーキバイキングに近いので。では当日頂いたスイーツやケーキなんかを写真と共にご紹介。最初のオーダーにはこちらの3種類を選択。【アップルマンゴーとパインのタルト】

この日のショーケースに並んでいたメニューの中でも一際輝きを放っていたのがこちらのタルト。お一人様1つ限定の品というだけあり、かなり豪華な内容になっていました。

まず何よりもトップに乗せられたアップルマンゴーがとにかく甘い。パイナップルもマンゴーと一緒に乗せられていましたがフレッシュな素材だったのかどうかは微妙なところ。

癖の無いふわふわ食感のスポンジ生地と甘さを控え目に仕上げた濃厚な生クリームの相性が抜群。ザクザクとした歯応えのタルト台とスポンジ生地との間には酸味を強調したマンゴークリームが忍ばせてありました。かなり全体としての完成度が高いメニュー。【贅沢ベリータルト】

以前にも似たようなメニューあったかな?と思いましたが多分今回が初だと思います(笑)レポ済みだったら申し訳ありません。

苺、クランベリー、ブルーベリーといった種類の異なるベリーがそれぞれ乗せられた鮮やかなタルト。

ベリー素材の下には薄くコーティングされたカスタードクリームと定番のスポンジ生地。

更にカスタードクリームとスポンジという具合に重ねられていました。土台に使われたタルト台はザクザクの食感が楽しめます。【高地栽培バナナを使ったバナナカスタードシュー】

シナモニと言えば何となくバナナのイメージが強いんですけどこちらのシュークリームはカフェ専用メニューみたいですね。

外側のシューはサクサクというよりも比較的柔らかい食感のショコラ生地になっています。

シュー生地の中には生クリームと産地に拘った甘みの強いバナナにねっとりと濃厚なカスタードクリームが入っていました。 今のシーズンならではの瑞々しい桃を使った冷たいデザートが今月の作りたてスイーツとして提供されていました。

キンキンに冷やされたベリーや明らかに剥き立てのフレッシュな桃が乗せられたスペシャルなグラスデザート。

シャリシャリとした食感が嬉しい桃のグラニテは桃を凍らせて使ったもので桃本来の瑞々しさが良く出ています。中に入っていた桃のコンポートの存在感もgood。グラスの底には桃のジュレが使われていました。続いて2回目のオーダーになります。

夏らしくグラスデザート多めですね。【パッションマンゴーのジュレ】

途中から追加されたメニュー。任意でカシスオレンジのソルベを乗せるかどうか選択出来ました。

甘酸っぱいカシスの風味と酸味が強いパッションマンゴーのとろけるジュレが非常に良くマッチしていました。シンプルながらこの季節ぴったりのグラスデザート。【りんごとザクロのミルクプリン】

こちらも涼やかな見た目が特徴的なグラスデザート。ザクロを使っているのは恐らくお初なのでは?

表面にはとろりとした白ワインを使った透明なジュレが乗せられており、フレッシュなベリーが入った真っ赤なザクロのゼリーと少し食感を残したりんごゼリーがそれぞれ重ねられていました。

グラスの底にはしっかりとしたミルクプリンが下地として使われています。【サヴァラン】

ほろ苦いオレンジピールを煮詰めた素材がトッピングされた生クリームがトップには絞られており、クリームの下に見えるレモンケーキはシロップに浸されているのでかなりウェットな食感が面白いアクセントになっていました。

リキュールが隠し味に使用されていますが舌先でほんのり感じる程度なので特に問題ないですね。ここで口直しの焼き立てキッシュが運ばれてきました。熱々のうちに頂きます。3回目となるオーダー。【ロイヤルミルクティーシフォン】

ブログでは何度も書いてますけどシフォンケーキがあまり得意ではない人間なのですがここのシフォンケーキは絶品。今回は香り高いアールグレイの茶葉を使ったロイヤルミルクティーのシフォンケーキになっていました。

トップにはねっとりとしたミルクティー風味のソースがかけられており、シフォンケーキをコーティングしているのも同様のミルクティークリームでした。

茶葉の濃厚な風味がしっかりと抽出されているのが食べると伝わってきます。シフォンケーキ自体はかなりしっかりとした作りで弾力感はありますが優しい甘さとふんわりとした食感。【ぶどうのジュレ】

暑い夏にぴったりのグラスデザート。

大きめのぶどうが贅沢にも使われており、クラッシュされた透明なゼリー部分と淡い紫色をしたとろけるジュレは同じくぶどうを使ったもの。ジュレの中にも皮剥きされたフレッシュなぶどうが入っていました。 久し振りにここのモンブラン頂きましたがやはり美味しい。わざわざ食べに来る価値は十分感じられるメニューだと思います。4回目のオーダーにはこちら。その日のバナナケーキもモンブラン同様に人気かあるメニューですよね。何回食べても飽きない美味しさなのでファンが多いのも頷けます。

カリカリのアップルパイもオススメです。5回目のオーダー。この辺りから好きに食べたいケーキをリピートさせて頂きました(笑)

6回目。少し飽きてきたので口直しのサンドイッチも挟んでみました。塩気がうまいです。7回目。さすがにもうそろそろ限界値ですかね。もうちょい頑張れるはず(。-∀-)せっかくなので冷たいアイスも頂いてみました。抹茶とバニラにチョコですかね。とにかくここのバニラアイスは絶品。けど個人的には抹茶しか勝たん(笑)8回目。今回はこれにて終了。

ご馳走さまでした( ̄∇ ̄*)ゞカフェ・ド・シナモニでのスイーツブッフェ、最後に今回の感想を。

 

前回訪問した際に補充が全くされなかったと書きましたが今回もまぁ似たようなもんでしたね(笑)

 

ただ参加者が私ともう1組だけという状況だったので何とかなったのかな?という感じ。

 

たまたまなのかいつもそうなのかは分かりませんけどこの時カフェの利用者が何組も来店してた為にショーケースに並んでいたケーキが次々に売れてしまうという不足の事態に。

 

元々ここってカフェなんで普通に店内で利用する際にはショーケースからケーキを選ぶんですよね。一般的なケーキ屋なら早々に売り切れる心配は無いんですけどカフェなんでぶっちゃけ個数は少なめ。なので訪問するタイミングによっては少し残念なブッフェになる可能性もあるのかなと。

 

無くなってもバンバン補充してくれるような店だと良いんですけど正直ここはそこまでやってくれる感じでもないんで…。

 

肝心のケーキやスイーツに関しては良かったと思います。季節感のあるデザートも並んでいましたし、久し振りに頂いた極上のモンブランはやはり絶品でした。その他もレギュラーメニュー含め、普通に利用するぶんには全く問題ないかと。唯一のネックは補充がちゃんとされるのかどうかですかね(笑)

 

ここに関しては何とも言えないかな。

実際に当日行ってみないと難しいところではありますがひとつひとつのケーキは流石のクオリティですので機会があれば是非。

 

それではまた次のスイーツにて|*・ω・)ノ

 

総評

スイーツ★★★★

サービス★★★

雰囲気★★★★

価格★★★★

パティスリー アンジャルダン 訪問日 7/31

パティスリー アンジャルダン 訪問日 7/31

7月もいよいよラスト。 夏空が広がる中、やって来たのはこちら。毎度お馴染みアンジャルダンで 

スイスホテル南海大阪 タボラ36 訪問日 7/24

スイスホテル南海大阪 タボラ36 訪問日 7/24

いよいよ7月も後半戦に突入。 連休を利用しつつ、やって来たのはこちら。 スイスホテル南海大 

クラブハリエ 訪問日 7/17

クラブハリエ 訪問日 7/17

再びブログ強化月間に突入。

単に宿題が溜まってきただけなんですけどね(笑)夏休みの宿題は結局最後まで残してしまうタイプでした、はい。クラブハリエでのペーストリーブッフェに参加して参りました。いつもならテーマが書かれた立て看板が出迎えてくれるんですけど今回は少し寂しい感じ。理由は良く分かりませんがこれもコロナ対策だったんでしょうか。

 

まずはいつも通りサムネから撮影開始。相変わらずここでの撮影はタイミング次第みたいなところがかなり大きいので苦労しますね。最初にサムネだけ撮ったら個々の撮影は後半落ち着いた頃にゆっくり撮ればいいような気がします。初回はどうしてもショーケース付近が混み合いますから。今回の作りたてデザートはこちらの3種類。

後程ご紹介させて頂きます。

それではスイーツとケーキのご紹介(о´∀`о)最早説明不要の定番スイーツですね。

表面はキャラメリゼされており、砂糖が焦がされたパリパリの食感とほろ苦い風味が楽しめる一品。中のカスタードクリームは柔らかく濃厚な風味で子供から大人まで楽しめるようなテイスト。抜群の美味しさでした。

今回のロールケーキ部門は完熟したバナナを使ったシンプルなロールケーキが登場。

ロールケーキのスポンジ部分はしっとりとしており、パサつきも感じさせません。中央には大きめにカットされたバナナが入っていて、丸ごとバナナみたいな感じ。紅茶と柑橘系のオレンジとの組み合わせですね。トップには甘酸っぱいオレンジの果肉が乗せられており、同じくオレンジ風味のナパージュがコーティング。落ち着いた紅茶の香りが楽しめるムースの下にはオレンジのゼリーが敷かれていて、ウェットな食感に仕上げられたスポンジ生地と続き、また紅茶ムースという感じ。下地部分は少しザクザクとしたタルト系の素材が使われていました。ミルフィーユみたいな名前ですけど全くの別物でした(笑)

トップには生クリームが絞られており。ベリー系の薄いゼリーがコーティングされていました。表面の白い層には酸味が際立つヨーグルトムース、その下には更に酸味を強調した果肉感のあるしっかりとしたベリーゼリーが敷かれています。ヨーグルトと甘酸っぱいベリーの組み合わせが夏の暑さを吹き飛ばしてくれるデザート。こちらは珍しくホールの状態で並べられていたショートケーキなのですが素材はブルーベリーが使用されていました。

トップにはプチっとした歯ごたえとほんのり甘いブルーベリーがたっぷり乗せられています。生クリームは甘さ控え目なのでくどくなく、あっさりとしたテイスト。甘酸っぱいブルーベリーソースとしっとりとしたジェノワーズ生地との相性は抜群。

割と面白い内容だったのでオススメです。ただのスフレチーズケーキかと思いきやラムレーズンを忍ばせた、ここでしか頂けない特別なものになっていました。レーズンはラム酒に浸けられているのでほんのりとラムの香りがします。ふんわり食感のスフレチーズケーキとの相性も非常に良かったと思います。ビターチョコレートが飾られており、表面にはナパージュが施されています。淡い色合いのしっとりとしたムースは今が旬の桃を使ったもので口どけが非常に良いです。スポンジを挟んだ下には柔らかめのフロマージュムースが入っていてこちらとの相性も良い。下地部分にはハード系の素材が使われていました。こちらは瑞々しいメロンを彷彿とさせるこの時期ならではのケーキ。ナパージュでコーティングされた下にはまろやかなメロンクリームとメロンゼリーが重ねられていました。こちらも下地にはザクっとした食感のタルト系生地が。【パッションブラン】

表面のクリームはパッションフルーツを使ったものでかなり濃厚なテイストでした。どちらかと言えば甘い部類に入るとは思いますが変に甘ったるい訳ではなく、丁度良い甘さに仕上げられていました。その下には同じくパッションフルーツのソースとクリームが重ねられていましたがこちらは反対にかなり酸味を際立たせたものでしたね。土台にはザクザクとした歯ごたえが嬉しいタルト生地が使われています。

【チョコミント】

ベーシックなショコラケーキなのですが割とミントの風味がしっかり伝わるチョコレートクリームが印象的。更に面白かったのは中央部分に閉じ込めたミントクリームの爽やかさ。息リフレッシュ出来るくらい爽やかなクリームでした(笑)

あまりミントをここまで強調したケーキは出会った事がないので貴重でしたね。今回のジュレはグレープフルーツを使ったものでした。ピールのようなほろ苦さと独特の酸味が暑い季節には打ってつけの冷たいグラスデザートになっていました。

ショーケース上段部分にはハード系のタルトやパウンドケーキなどが並べられています。時間の都合上、レポ出来ていませんが生ケーキと同じくらいクオリティは高めなので余裕があれば頂いて欲しいメニューばかりでした。

とりあえずこんな感じですかね。

流れ的に紹介するのがやっとなのでお伝え出来ていない部分も多いんですけど毎回趣向を凝らしたメニューが数多く並ぶので訪問するのが楽しみです。いつも通りウェルカムデザートからスタート。では頂いていきましょうか。この日の参加人数は落ち着いていて割と少なめだったように感じました。ただコロナ云々関係なく、ここは予約もある程度埋まってしまうので早めに抑えておく方が良いと思います。2回目からは合計5つまでオーダー可能になるので本腰入れて食べていきます。【メロンパフェ】

かなり糖度の高いメロンが乗せられたこの季節限定の作りたてデザート。クランブル状のチーズ素材と生クリーム、グラスの中にもメロンが入っており、固めの昔懐かしいプリンが下地として忍ばされていました。途中でテーブルサービスのキッシュやピザなんかが運ばれてきたので少し休憩タイム。

唯一の塩気なんで貴重です(笑)

またコロナが落ち着けば従来のビュッフェシステムに戻ってくれると良いのですが。多分この辺りである程度レポ終わった感じですかね。ようやく一息着きましたね。やはりこの大きさがしっくりきます(笑)

正方形サイズではオーダーした経験ないんでいつか挑戦してみたいところ。【バームデセール(ブルーベリーソース)】

バームクーヘンは焼き立てではなかったのか、提供までにかなり時間がかかっていたからなのか、既に冷たくなっていたのが残念。

甘酸っぱいブルーベリーソースとの組み合わせはシンプルながら確かな美味しさでした。

何か今回いつも以上にクレームブリュレが美味しく感じました。

2倍スタイルいつまで続くのか?チーズケーキにロールケーキと定番のケーキが楽しめるのは嬉しいですね。組み合わせ的に珍しいものも楽しみではありますがこういう皆が大好きなメニューはやはり必要不可欠な存在だと思います。【レモンスカッシュ】

私が想像していた形状とは異なるものが運ばれてきたので一瞬戸惑いました(笑)レモンスカッシュに浮かべられたのはレモンソルベ。特にレポするところも見当たらないですが面白かったので良かったです。

作りたてデザートに関してですがオーダーしてもすぐに届かないと思いますので3種類全て食べるつもりなら早めに次々注文しておいた方が良いかも知れません。特に参加者がそれなりに多い回だと待たされる可能性が大きいので最悪時間内にオーダー出来なかった、みたいな事にも繋がりませんし。オーダーさえ通しておけば届くのに時間が掛かっても問題ないと思いますので。今回はあっさりと終了。ご馳走様でした。

 

クラブハリエでのペーストリーブッフェ。

最後に今回の感想を少しだけ。

 

夏らしく柑橘系やこの時期定番の桃、メロンなどの爽やかな甘さを生かしたスイーツやケーキが数多く並んでおり、最後まで飽きずに楽しめるブッフェになっていたと思います。

 

特に食材に縛りを設けていなかったのもあってか、割と自由な内容だったのも個人的には良かった点ですね。

 

中でもパッションブラン、バナナロール、ブルーベリーショートなんかは本当に良く作られていました。メイン枠ではないですがクレームブリュレはかなり良かったので行かれる予定のある方は是非とも食べてみて下さい。

 

また次の季節に訪れるのが今から楽しみですね。それではまた次回に( ´・ω・)シ

 

総評

スイーツ★★★★☆

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★★

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 7/11

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 7/11

何だか随分長い間ご無沙汰していたような感覚。実際は苺シーズンに1度お邪魔してるんで約3ヶ月