月: 2020年4月

ケーキハウス リバージュ 訪問日 4/25 後編

ケーキハウス リバージュ 訪問日 4/25 後編

リバージュでのケーキバイキング、ここからは後編のスタート(・ω・ゞ-☆ 時間が近付くと席へ 

ケーキハウス リバージュ 訪問日 4/25 前編

ケーキハウス リバージュ 訪問日 4/25 前編

今回が現時点での予定としては最後の訪問となります。今後については未定です。緊急事態宣言がG 

不二家レストラン 南塚口店 訪問日 4/18

不二家レストラン 南塚口店 訪問日 4/18

以前から興味があった不二家でのケーキバイキングなのですが基本的に予定が先々まで埋まっているので行きたくても行けなかったりするんですよね。コロナの影響で各ホテルやお店もほとんどが休業状態ですし。

 

ミスドでの食べ放題という案もありましたが比較的近場の店舗へ連絡するもやはりコロナで現在はやってないとの返答でした。正直ミスドの食べ放題は交通費+料金よりも実際に食べた金額の方が多くないと逆に損ですからね。だったら近場の店舗で好きなだけドーナツ食べる方が時間制限もありませんし、お得感はあるでしょうから。こちらはまたコロナが落ち着いたらリベンジという事で。

 

さて話を不二家に戻しましょうか。

 

不二家では店舗によって、ケーキ食べ放題とスイーツバイキングがそれぞれ実施されています。ケーキバイキングは純粋にショーケースに並べられているケーキの食べ放題メニューですがスイーツバイキングはそれに加え、パフェ等のスイーツも食べ放題となるプランです。

 

今回訪問した南塚口店はスイーツバイキング開催店舗だったのでそちらを利用させて頂きました。

 

前日に連絡を入れるとイタリアンショートケーキに関しては早い時間帯でも並べられているかどうかは保証が出来ませんとのお話でした。ただ申し訳ない事に不二家のケーキに関しては全くの素人なのでいまいちピンと来ず。恐らく人気のケーキなんだとは思いますがどんなものなのかも知りませぬ…。

 

今回レポとかはあまり期待しないで頂いて(さりげなく予防線を張っておく人w)。

 

純粋に初めて不二家のケーキバイキングを利用してみた、みたいなお試し記事だと思って下さればありがたいです。普段ホテル系のスイーツビュッフェや洋菓子店のケーキバイキングなんかに通ってる方なら多分私と同じような感想なんじゃないかと思いますので。

 

ここに関しては前後編と分ける必要も感じられませんからさっくり行きますね。暇潰し程度に読んで貰えると幸いです(*^ω^)

 

最寄り駅からそう遠くないという情報でしたが実際はそれなりに歩きました(笑)駐車場はかなり広めなんで余裕あるかと思われます。

コロナで騒がれていますが一応不二家ではこのサービスを今のところ継続しているようですね。ただ店舗によっては営業時間短縮等の可能性もありますからその辺は実際に問い合わせておく方が確実です。

 

私は比較的午前中の早い時間帯に訪問させて頂きましたがそれでも既に利用している客が数日いましたので目下のところ穴場なのかも知れませんね。と言いつつ外出を推奨している訳ではありませんので悪しからず。

 

お店に到着すると早速アルコール消毒。店内から女性スタッフが現れたんでスイーツバイキングを利用したいとの旨を伝えると席まで案内して下さいます。まぁ普通にファミレス行った感じの受け答えでしたが。

一応詳しい説明なんかも載せておきます。私も話には聞いてましたが利用するのは今回が初めてだったので妙に落ち着かない。

 

ざっくり説明すると、

・一部を除いたショーケースの中にあるケーキとメニューに載ってあるパフェ等のスイーツ、あとドリンクバーが食べ放題飲み放題。

・ケーキは一度に2つまでオーダー可能。スイーツメニューは1つ注文して食べきれば再びオーダーが出来るシステム。ケーキに関しても同様です。

・お皿に関しては最初にスタッフが持ってきたものを終始使い回す形でしたが正直コロナ対策として十分だとは思わず。さすがにケーキを取り分ける際には手袋やアルコール消毒等してましたがお皿も新しいものを用意するなりした方がいいような気がしました。普段は別に構わないですけどこの状況ですからね。

とりあえずこんな感じでしょうか。

 

店によっては期間限定のケーキは食べ放題メニューに入らないとか色々と店舗によってサービス内容にバラつきがあるようです。今回訪問したのが南塚口店なのでここのルールや仕様に乗っ取って書いていきますね。

 

不二家だろうがミスドだろうが最初にやるのは写真撮影。スタッフの女性にスイーツバイキングを始める前に許可だけ頂いて撮影しております。どのお店でも共通ですが許可なく撮影するのは控えましょう。予約してある客だとしても権利はお店にあります。お店が断れば撮影は出来ません。この辺を履き違えて辺り構わずパシャパシャ勝手に撮る方もいますので。

 

コロナで自粛中とは言え、私が滞在中テイクアウトの客がそれなりに多く訪れていました。他にもスイーツバイキングを利用している方もいましたし、ランチメニューを食べにお店へ来られる方もいたような感じです。緊急事態宣言とは一体…。

 

撮影してる間に大量のケーキやシュークリームを購入される方もいたんで最初撮影したショーケースと撮影が終わり、ビュッフェ開始直後のものとではかなり内容が異なります。まぁこの辺はタイミングですからね。しゃあない。シュークリーム食べてみたかったんですけど次回にしときます。多分次回は恐らく無いと思いますが(笑)

 

まずはサムネから撮影。

他の店舗がどんな感じなのか解りませんが種類としては結構多いような印象。ただ補充に関しては一部のメニューは後からでも無くなればすぐに追加されてましたけど私が滞在してる間に品切れしてそのままというメニューもかなり多く見受けられました。この辺は時間帯でも検証する必要がありますから何とも言えないんですけど確実なのはやはり早めの時間帯を狙って行く方が良いような気がします。

 

ではそれぞれのケーキの写真も。

こちらはバイキング対象外商品。

思っていたよりもケーキの種類が多かったのでびっくりしています。私の予想では10種類くらいだと思っていましたので。そのぶん食べる必要があるのは逆に大変なんですけどね(笑)私も詳しくは解りませんが今の時期だとやはり苺~とか、桜~みたいなメニューが限定商品になるんでしょうか。

 

とにかく不二家に関する情報が丸っきり無いんで何がレギュラーメニューで何が限定商品なのかの区別がつかないという。

 

ありがたかったのは苺だけではなく、これからのシーズンとなる抹茶関連のメニューも登場していたところですね。

 

撮影が終わると席に戻り、丁度頃合いを見計らって頂いたのか、スタッフの方からスイーツバイキングの簡単な説明をして貰いました。基本的なルールは上記の通りです。撮影も兼ねてるんで出来ればお皿は使い回しではなく、新しいものが使いたかったですが。多分ですけど余程汚れが目立つとか、頼めば交換してくれるんじゃないかと思うんですけどね。その辺は店によるのかも知れませんが。

 

説明時にケーキ用の皿と一緒にバイキング利用者の札を手渡されます。これには終了時間が書かれるんですけど実際に時間を記されるのは初回のケーキをオーダーするタイミングでした。一応制限時間としては60分なんですけど手渡された札には60分に10分を加えた時間が書かれていてびっくり。

 

当然ですがテイクアウトにケーキを買いにくる客も普通に入ってきますし、他にバイキング利用者がいれば確実にオーダーの際発生するロスタイムが生じます。その辺りは参加するタイミング次第なんでしょうけど多分それを考慮しての時間なんでしょうね。どちらにせよありがたい限り。

 

では今回実際に頂いたケーキなんかの写真をぱぱっと載せておきます。

特にひとつひとつに関してレポは取ってませんが印象的だったメニューは何か書いておきますので(とてもブログ書いてる奴の台詞じゃないw)

・北海道産きなこのミルキークリームロール

かなり大きいです。これひとつで結構ボリューム感あるんで食べた際の満足感は高そう。きなこやわらび餅という和の素材を使ってるのもポイントでしょうか。

・桜ミルキーモンブラン

中に桜のソースが閉じ込められていました。それが塩気の感じられるテイストだったので面白い内容だったかな。

・プレミアムショートケーキ

今回色々食べてみましたが結局一番バランスや素材の良さが伝わってきたのはショートケーキ。プレミアムとネーミングされているだけあり、クリームやスポンジのクオリティはケーキ店で頂くものと同様に高いと感じました。オススメは何かと聞かれたら迷わずショートケーキと答えます(笑)

・濃い抹茶のケーキ

抹茶枠で出されていたメニュー。抹茶でいうと他にもあるんですけどこっちの方がまだ悪くない内容だったと思います。どうせなら詳しくメモしとけば良かったかな。

スイーツメニューから抹茶と黒糖のミルキーソフトクリームパフェをオーダー。

ビュッフェでもあまり本格的なパフェって食べないですからね。普通に美味しいです。昔子供の頃、レストランで食事した後に不二家でパフェを食べてたのを思い出しました。それが無性にうまかったんですよね。若干記憶補正が入ってるかも知れませんけど美味しかったのは本当です。このミルキーソフトクリームはなかなかイケますよ。

・国産苺のプリンショート

見た目のインパクトは十分なんですけど肝心のテイストは今一つという感じ。まぁ内容的には何てこともないショートケーキにプリン乗っけただけのものなんですがプレミアムの方と比べると若干味が落ちてるような気が…。正直これ頼むならプレミアムショートケーキ頼む方がいいかも。

・贅沢モンブラン

モンブランも期間限定メニュー含めると幾つかラインナップされてました。こちらが一番オーソドックスかなと思い頼んでみましたが概ね悪くないです。特にクリームに関してはこだわりも感じられますし、非常に質の良いものでした。ただ土台部分が何ともチープな感じが拭えず…。

・京都宇治抹茶のミルクレープ

・桜と苺のミルクレープ

ミルクレープはこの他にもまだ種類がありましたが抹茶と桜&苺をチョイス。

う~ん。申し訳ありません。私の口には合わなかったです。ミルクレープってこんなもんだったかな?と自問自答してしまいました。ここ最近口にしてなかったからなのかは解りませんが何となく体が拒否反応。味がどうこうというよりもミルクレープ自体の食感が口に合わず。今度他でケーキバイキング行く機会があればミルクレープ見つけたら食べてみよう。

・石川県産加賀棒ほうじ茶のチーズタルト

抹茶だけではなく、ほうじ茶を使った変わり種のタルトまであるとは。不二家もなかなかやりますね。クリームやムースは良かったんですけどタルト台がへなへなでザクザクとした食感なんかが楽しめず。

・熊本県産ゆうべに苺のモンブラン

わざわざ産地を表記しているという事はそのぶん素材へのハードルも上がりますからね。これも気になったのは苺やクリームではなくスポンジの良し悪し。私がケーキで一番大切だと思ってるのはクリームよりもむしろ土台となるスポンジです。タルトであればダマンド部分。いくらクリームが良くても生地が悪ければケーキとしてのレベルは下がっていまうので。

・プレミアムカスタードプリン

ケーキバイキングに行くと必ずプリンは食べてしまう人です。蓋だけはスタッフが取って下さいました。まぁ定番のカスタードプリンという感じですね。突出する部分は感じられませんけど安定した美味しさ。

プレミアムショートケーキをリピート。

・北海道なめらかチーズケーキ

2つともベイクドタイプのチーズケーキなんですが若干こちらの方が値段的にはお安くなっていました。確かになめらかな舌触りとクリーミーなチーズの風味が印象的。オーソドックスなベイクドチーズケーキですね。

・プレミアム濃厚チーズケーキ

やはりプレミアムだからか正直こちらの方が美味しかったです(笑)食べ放題じゃなければ多分どちらも選ぶ事はまぁ無いと思いますけど個人的にはプレミアムの方をオススメ致します。チーズの持つ濃厚さや風味、固さなんかもしっかりしてるんでベイクドチーズケーキの醍醐味が凝縮してます。

・北海道マスカルポーネの本格ティラミス

一応ティラミスなんかもありましたが至って普通。特に書き起こす内容は感じられませんでした。

・コロコロくまさん

オーダーする時にコロコロくまさんと言うのが恥ずかしい男性泣かせのかわいいメニューです。個人的にはティラミスよりこっちの方が美味しかったかも。顔を作ってるミルクチョコのパリパリとした食感なんかもアクセントになってますし、お土産なんかに持っていくと小さなお子さんなんかは喜ぶんじゃないかな。もちろん男性もオススメですよ(笑)

スイーツメニューから彩りフルーツのミルキーソフトクリームパフェをオーダー。

文字通り沢山フルーツがトッピングされています。アイスはストロベリー。結局どれ頼んでも似たような感じですね。最初に頼んだ抹茶の方が内容としては面白かったかな。ソフトクリームがやはりうまい。

あまりにハマってしまったんでミルキーソフトクリームを単品で追加。これは美味しかった。ミルキーの濃厚な風味が抜群。

 

今回はこれにて終了。残り時間は約10分くらいだったと思います。前半早足で駆け抜けちゃいましたがこの感じなら余程店内が混んでるとか、ロスタイムが多くなければレポしながらでもそれなりの品数はいけそうな感じですね。ご馳走さまでした。

 

最後に不二家でのスイーツバイキングの感想なんかを書いて終わりたいと思います。

 

まずスイーツに関してですが。

普段頻繁にケーキ屋や洋菓子店でケーキを食べる習慣が無い人がたまにケーキバイキングに行くぶんには問題なく満足出来ると思います。どれも定番メニューばかりですし、期間限定メニューなんかもありますしね。

ただ慣れてる人が行くと若干物足りなさは感じてしまうかも知れません。言い方悪いですけどやはりどのスイーツも不二家クオリティなので。不二家のケーキが悪い訳ではなく、個人的にはプレミアムショートケーキや同じくプレミアムベイクドチーズケーキなんかは街で売られているケーキ屋のそれと遜色ないクオリティに達していました。個人経営のケーキ屋や洋菓子店と不二家を比べるのはお門違いですからね。どちらにもメリットデメリットはありますから。

 

気になるのは制限時間に対してロスタイムがどれくらい発生するのかもポイント。混んでる時間帯や日にちでテイクアウトの客がわんさか居ると思うようにバイキングを楽しめない可能性は十分起こり得ますので。なるべくランチタイムは避けつつ、早めの時間帯に訪問するのが吉ですかね。

 

レポしませんとか書いておきながら結局書いてるじゃん(笑)

長くなってしまいましたが不二家でのスイーツバイキング、読んで下さった方にも楽しんで貰えたら幸いです。

 

次回は完全に未定。予定は予定なんで。

 

とりあえずこの状況でも何とか工夫しつつ営業してるお店を避難するのは許せん。お店を開けるから人がやってくるのは当然の流れです。皆生きてる。まぁ自粛モードの中でケーキ屋に訪れる事が必要な外出だとは思っていませんけどね。

 

来月ですが恐らくGWは緊急事態宣言がまだ解除されてませんので予定無しになるかと思います。それ以降も継続して国が休業要請を出すなら各ホテルやお店もある程度コロナが収まるまでは営業しないでしょうし。

 

諸事情でブログのコメント欄は閉じておりますがTwitterやインスタは普通にメッセージのやり取り出来ますので。こちらとしても現状の把握が仕事との折り合いもあってか難しくなっています。何かありましたらインスタなんかでメッセージ頂ければありがたいです。それではまた次回。

 

総評

スイーツ★★★

サービス★★☆

雰囲気★★☆

価格★★★☆

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 4/12 後編

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 4/12 後編

相変わらず更新が遅れておりますが現状このくらいのペースが限界値です(>ω<。) 

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 4/12 前編

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 4/12 前編

ブログを更新するべきなのか、しばらく休止するべきなのか迷いましたが批判は覚悟でいつも通り更 

ホテルアゴーラ大阪守口 the LOOP 訪問日 4/4 後編

ホテルアゴーラ大阪守口 the LOOP 訪問日 4/4 後編

ここからは後編のスタート。

アゴーラといえば豊富な軽食メニューですよね。いつもの黒カレーももちろんあります。

いつもの唐揚げ&ポテトコンビから始まり、

このじゃが芋のグラタンがなかなか。普段グラタンなんて口にしないから余計にうまい。

出ました。お久し振りのチキン南蛮先生。

この状況でまさか再会出来るとは。ここのチキン南蛮以上にクオリティが高いものに出会った事がないです。特にスイーツビュッフェで出てくるメニューの質を超えてますからね。肉厚な鶏肉は噛めばジューシーな肉汁が溢れ出てきます。そこに抜群のタルタルソースが加われば向かうところ敵無し。やはりチキン南蛮は神。最高です。

このピラフも美味しかった。本当に。

牛肉が入っているんですけどその旨味を米が吸っているのでご飯だけでも十分にその旨味を堪能出来る一品。もう普通にランチビュッフェですよね。これだけ豊富だとスイーツとか甘いものが得意ではない人でも安心して連れてこれるのではないかと思われます。

ローストビーフまでありましたからね。

いや、凄いわここは。某ホテルにも見習って欲しい(笑)どことは書きませんけど。

ピッツァもいつも通り2種類完備。今回は食べれませんでしたがいつも誘惑に負けそうになる。

ここのパスタは絶品ですよ。茹で方もアルデンテなのでパスタ本来の風味も損なわれてませんし、当たり前ですけどレストランの本格的なテイストが頂けます。

今回はパンコーナーにこちらのメニューも並んでいました。何かこのところスイーツだけに収まらずパンにも力を入れてきましたね。けど普通に美味しかったりするから困る。キャパが幾らあっても足りませぬ…。

カツサンドだけは何とか頂きましたがやはりうまい。ここのは衣がサクサクというより、しっとりしていて、パンと一体感があるような感じ。本当に美味しい。

ここでようやくアゴーラ黒カレーの登場。

語る必要がない程にうまい。今回も食べてます。オススメはご飯少なめルーたっぷりにらっきょうをトッピングです。

サラダ系が並ぶコーナーも充実。

忘れてました。苺もあったんですよ(笑)

何か場所によっちゃこれが目玉みたいなホテルも多いじゃないですか。実際苺山盛りにしてる人もこのシーズンはよく見掛けますし。私は興味ないんであれですけどこれだけ種類もあったら楽しめそうですよね。

苺以外もこんなにフルーツが。凄すぎ。

 

さて軽食メニューはこんなところでしょうか。いつもながら凄まじいラインナップ。

一応ホテル到着からの流れも含めつつ書いていきたいと思いますので。

 

以前だと待ち時間をホテル内で待機していたんですけどこういう状況になってからは出来るだけ人との距離感を空ける為に外で時間を潰すようにしています。正直ホテルや店で待つよりも周りに人が居ない空間で居た方が圧倒的に感染率は低いような気がしますので。

 

ホテルに到着すると既に何人かの参加者が待機していました。普段なら受付にスタッフが居るのが当たり前なんですがこの日は誰もおらず。しばらく待っているとようやくスタッフが姿を見せたんで何とか受付だけ先に済ませておきました。ちなみに席はここ最近お馴染みの隅の定位置ではなくテーブル席。

 

気になる参加者の数ですがやはり圧倒的に少なかったです。まぁ当然ですよね。世の中の流れとしても不要不急の外出は避けるべき、ですし。ただこの状況でも何とか中止せず、工夫しながら開催に漕ぎ着けて頂いた事に感謝を。たかがスイーツと思われるかも知れませんがそれを生業にする方からすれば営業が出来なくなるのは死活問題です。私としても出来るだけ参加を続けようとは思いますが開催自体が中止になるか、交通機関が完全に停止してしまえばブログもしばらくは休止せざるを得ません。今後の状況次第になるかと思いますのでその辺はご理解下さい。

 

案内が始まったのは開始時間の約5分前ですかね。もうちょい早めだとありがたい限り(笑)

 

テーブルに行くと何やらいつもとは違う感じ。この前のポモドーロと同じように自分専用のトングとお皿も用意されていました。ただ強制的ではなく通常通りビュッフェ台にもトングは備え付けられてましたので気になる方はご自分のトングでケーキや料理を取れるようになっていたのではないかと。

 

あとは席と席との感覚がかなり広く取られていました。これは参加者の数が少ないから可能だった対策だとは思いますけどその辺も抜かりなく準備されていましたね。結局は人が近くに居なければ飛沫感染のリスクがかなり少なくなりますから。

 

それではここからは実際に頂いたメニューなんかを写真と一緒にご紹介させて頂きます。

 

一応今回のメニュー表も載せておきますね。

ではでは改めてアゴーラ守口でのスイーツビュッフェ、スタートです。

こちらのウェルカムプレート。それぞれの席に人数分用意されていたものです。思わず嬉しくなって自然と笑顔が溢れてきますね。こんな状況なのに不謹慎かも知れませんがこんな状況だからこそ人の優しさとか、おもてなしの気持ちがありがたい。感謝します。

こちらの苺食べ比べセットもあらかじめテーブルにスタンバイされていました。小粒でしたが十分楽しめる内容だったと思います。足りなければ好きなだけ苺は用意されてますから問題なし。

何となく今回は乗せれるだけ乗せてみました(笑)補充は大丈夫だろうと思っていますけど人数的にも少ない状態なので念の為。いつもなら潰されそうになりながら取得しているのが嘘みたいな環境でストレスフリーでした。

この辺で一応全種類は取ってきたかな。

忘れちゃならないショートケーキと、

大好きなロールケーキ。多分事情があってお皿に盛り付けられていたんだと思いますが最初にひとつ頂いた後はタイミング逃してしまい食べれなかったです。ビュッフェ台に並んでいたら絶対リピしてたと思うんですけど1カットだけ盛られたケーキを取りに行くのも私の性格上面倒臭がり屋なのでそれきりになってしまいました。どちらも非常に美味しかったです。

ミルフィーユですね。こちらはデモンストレーションで提供されたメニューになります。細工されたトッピングのチョコももちろん頂けます。香ばしい音を立てるパイ生地とカスタードクリームの相性が最高です。

気に入ったスイーツをリピリピ。

そして軽食の海へ。相変わらずどれを選んでも外れがないのは凄い。チキン南蛮先生はその中でも断トツのうまさ。

忘れちゃならないのがアゴーラ黒カレー。スイーツビュッフェじゃなかったらこれメインで責めたいところです。

この状況でも軽食の補充も欠かさずやってこれたのには驚きました。チキン南蛮もすぐに無くなってしまい意気消沈しているとすかさず補充の嵐。そしてこの絵面な訳ですよ。インスタ映えとは一番遠いところにいますね私は(笑)

またまたスイーツをリピート&

軽食もたっぷりと。丁度良いタイミングであさりのパスタが仕上がったんでつい取ってきてしまいました。うまし。

記憶の彼方へと忘れていたマルジョレーヌ。ちゃんとレポしとけば良かった。

そろそろ終着点間近です。

最後はMVPのチキン南蛮先生とピラフ&黒カレーという黄金トリオでフィニッシュ。ご馳走さまでした。

 

アゴーラ守口でのスイーツコレクション。最後に感想を少しだけ。

 

やはり好きですねここは。こんな状況でなければもっと沢山の人たちで賑わっていたでしょうに。正直お店としても開催するなら参加者が多い方が良いのは間違いないはず。それでもファンの為に何とか継続してくれている事に最大限の感謝を。

 

スイーツに関してですが焼き菓子から、定番のケーキ、ムース系のメニューやここならではの組み合わせなんかも面白く、飽きさせない工夫を随所に感じました。補充も最後までちゃんとやってくれましたし、多少強引にでも参加出来て良かったです。

 

軽食は言わずもがな、素晴らしいの一言。この価格帯で関西圏のホテルビュッフェなら多分一番じゃないですか?久し振りにチキン南蛮先生に会えたのが何よりの収穫。またいつか再会出来るように。

 

スタッフの接客も抜群でした。私のテーブルにはいつも見掛けるお馴染みのスタッフがお皿を下げてくれていたんですが食べ終わるとすぐに下げて下さり、言葉遣いや礼節も完璧。外国の方なんですけど下手したら私たちよりそういう振る舞い方とかはうまいんじゃないかと思う程。接していて気持ちいいんですよね。やはりプロは違うなとつくづく感じさせられました。

ちなみに次回はメロンとチェリーとチーズらしいです。ただ今後どうなるかは解りませんので何とも言えないのが辛いところ。

 

ここはシェフが必ず直接やってきて下さり、挨拶と次回の案内をやって下さるんですけど今回はいつも以上に何か気持ちが込もっていたように感じました。願わくば次回も何とか開催されますように。

 

※政府の緊急事態宣言を受けて、各ホテルや店舗も軒並み中止のお知らせを出してきています。コロナが収束に向かうまではリンクページの方も非公開にさせて頂きますのでご了承下さい。当ブログに関してもしばらく更新が出来なくなる可能性がありますがご理解頂ければ幸いです。1日も早く元の日常が戻ってきますように。

 

総評

スイーツ★★★★☆

軽食★★★★★

サービス★★★★★💯

雰囲気★★★★★

価格★★★★★

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.

ホテルアゴーラ大阪守口 the LOOP 訪問日 4/4 前編

ホテルアゴーラ大阪守口 the LOOP 訪問日 4/4 前編

3月があっという間に過ぎ去り、気が付けば4月に突入。コロナのせいもあるんでしょうけどいつも 

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 3/28 後編

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 3/28 後編

取り急ぎの後編になります。   軽食、と呼べる程のものでもありませんでしたけどそ