クラブハリエ 訪問日 12/11

クラブハリエ 訪問日 12/11

相変わらずスローペースでの更新となり申し訳ありません(><)来年はもう少し時間的にも余裕を持てるようになりたいところ。

 

まぁ希望的観測に過ぎませんけど(笑) クラブハリエでのペーストリーブッフェ。

 

年内最後となる訪問は今年1年に登場したっけスイーツの中から選りすぐりのメニューが並ぶスペシャルな内容になっております。

 

今回訪問するにあたり、過去ぶんの記事を見返してみると思ってた以上に参加出来てない月が多かったので…。

 

なので空白のページを埋めるべく、未レポのスイーツを心待ちにしてましたが果たして?

 

まずはいつものサムネから撮影開始(。・ω・)ゞ 勘の良い方なら既にお気付きかも知れません。8割レポ済みなのでは?と(笑)※残念ながら今回既にレポ済みのメニューが大半という状況だったので過去ぶんの記事から引用させて頂きます。

 

まぁ年末なので(理由になってませんが)

 

シフォンケーキからは紅茶を使ったオーソドックスなもの。甘さを控え目にしたふんわり生クリームでコーティングされた中には優しい甘さと食感が嬉しい紅茶のシフォンケーキが閉じ込められていました

ビターテイストのショコラクリームは口溶けが非常に良く濃厚な風味が楽しめるもの。

クリームの下にはねっとりとした生地と土台部分にはザクザク食感のクランチチョコレートが使われていました。表面には艶やかなナパージュがコーティングされており、抹茶のほんのりとした苦味と風味が閉じ込められたムースの下には酸味が際立つベリーゼリーが敷かれています。更にスポンジ生地の下には優しいバニラムース。このムースの中には和テイストの小豆が忍ばせてありました。

真っ赤なフランボワーズソースが一際目を引くムースケーキ。表面のフランボワーズソースは甘酸っぱく、その下には同じくフランボワーズを使った甘酸っぱいムース。更にウェットな食感のスポンジ生地と続き、濃厚な風味が嬉しいショコラムースという構成。

ビターテイストになっているのも良い塩梅ですね。下地にも同様にショコラ生地が使われていました。表面にはナパージュ。その下には真っ白なフロマージュムース。こちらも甘さと酸味が抑えられています。更にスポンジとフロマージュの間にはベリー系の素材を使ったゼリーが入っており、果肉感が残されています。スポンジの下のムースは上段部分に使われてるものと同一ですね。下地に使われたボトム状の素材が面白かったです。こちらはレギュラーメニューのフルーツタルトですね。クリスピータイプの薄いタルト生地に沢山フルーツが乗せられた定番のメニュー。この季節には欠かせない主役のケーキですからね。当然メニューの中に入っていました。濃厚な栗の風味を閉じ込めたペーストがトップには絞られており、次いであっさりとした生クリーム。土台はサクサクとした食感のメレンゲ生地が使われていますね。表面はほんのりとカラメルのような香ばしい風味になっていました。チーズケーキからはこちらも定番のスフレタイプが並んでいました。ふわふわ食感の口溶けの良いスフレ生地は絶品。ようやく未レポ分になります(笑)

真っ白いカラーリングが特徴的なムースケーキ。表面にはチョコレートの飾りとホワイトチョコレートを使った濃厚なムース。その下にはしっとりとした食感のショコラ生地と続き、最後に軽い食感の紅茶ムースという構成。紅茶はアールグレイを使っているだけあり、香りが素晴らしいです。全体的に甘すぎないテイストなのも良き。定番のスポンジ生地に生クリームとカットされた苺の組み合わせは定番ですけどこの季節には外せない鉄板メニュー。

前回の総集編にも登場してましたがまぁ出てきますよね(笑)確かに美味しいんですけどやはり早々に飽きてしまう。この辺は苺自体が好きな素材じゃないのも関係してるんだとは思いますがもう少し工夫というかここならではの組み合わせを見せて欲しかったかな。

ぶっちゃけこの手のケーキなら苺シーズンになるとどこでも出てきますからね。最早説明不要の定番スイーツですね。

表面はキャラメリゼされており、砂糖が焦がされたパリパリの食感とほろ苦い風味が楽しめる一品。中のカスタードクリームは柔らかく濃厚な風味で子供から大人まで楽しめるようなテイスト。抜群の美味しさでした。ここからはショーケース上段に並べられていた焼き菓子やタルト系メニューになります。

過去ぶん含めですけどこの辺りまで時間の都合上しっかりレポ出来てないパターンが多いので申し訳ない。

かなり濃厚な抹茶の風味を閉じ込めた鮮やかなグリーンカラーが美しいタルトメニュー。ダマンド部分はしっとりとしており甘さと抹茶本来の風味が楽しめます。中には黒豆がアクセントとして入っていたりと全体的に和スイーツの雰囲気。タルト台のザクザク食感もgood。抹茶だけはしっかりメモる(笑)

こちらは焼き菓子のコーナーですね。ハリエの代名詞であるバームクーヘンももちろん好きなだけ頂けます(о´∀`о)ドリンクのコーナー。焼き菓子やドリンクに関しても全てスタッフの方が取って下さるので安心してブッフェを楽しめます。作りたてデザートはこちらの3種類。

レポ済みが多かったのでしっかりレポしておきました(。-∀-)さてここからは実際に頂いたスイーツの写真や当日の流れなんかを書いていきたいと思います。

 

年内ラストという事もあってか、割と今回は人数的に多かった印象。めっちゃ満員という訳でもないけどそれなりに席は埋まってましたね。特に家族連れとかグループ逆が多いと店内が込み合うので正直な話、ここに関しては訪問するタイミングで当たり外れはぶっちゃけあります。逆にお一人様や多くても2人までの客ばかりだと快適かも知れません。2回目なのでMAXの個数でオーダー。これはウェルカムデザートですね。

確か梅のゼリーとクッキーだったと思いますが違ってたら申し訳ない。【バームデセール(フランボワーズソース)】

酸味を強調したフランボワーズのソースと甘いバームクーヘンが非常に良く合っています。甘さの抑えられたふわふわの生クリームとの相性も抜群。今回生ケーキはもちろんですが焼き菓子やタルト系が美味しいと感じました。

特に抹茶タルトは抹茶好きにはたまらないメニューでしたね。

抹茶しか勝たんŧ‹”ŧ‹”(๑´༥`๑)ŧ‹”ŧ‹” 大きさ2倍のコーナー(//∇//)

これ以上サイズ大きくしてしまうとすぐに終わってしまうような気がするので…(笑)

ロールケーキは丸太サイズが似合います。【グラスショートケーキ】

一時期SNSなんかでも瓶に詰められたショートケーキが話題になりましたけどその路線じゃなくてホッとしました(笑)

グラスの中にはキウイフルーツ、オレンジがそれぞれ入っており、生クリームとスポンジ、甘酸っぱいベリーソースが重ねられていました。グラスの底には同じようにスポンジ生地が敷かれていたりと本当にショートケーキみたいですね。途中運ばれてきた焼き立てのキッシュとピザ。これが唯一の塩気なのでめっちゃ貴重なんですよね。 こちらも2倍でのオーダー( ̄∇ ̄*)ゞ

相変わらず何度食べてもここのモンブランは美味しいです。土台のメレンゲ生地がサクサクしゅわしゅわで溶けますね。 【パフェグラッセ(カフェバニーユ)】

濃い色合いのソースはほろ苦いカフェオレ風味のソース。生地自体は冷たく冷やされており、バニラ風味のクリームとほろ苦いカフェオレ風味のクリームが重ねられた形。クリームというよりもアイスに極めて近い感じがしますね。徐々に溜まってきてますがまだイケる。

相変わらず2倍サイズでオーダーしていきます。ムース系やプリン、ティラミスなんかは比較的軽めなので困ったら乗せておくと便利ですね。タルトとかは後半重たいので。とか言いつつ重たいタルトに手を出す人。

もう2倍がスタンダードになってるので言わなくてもスタッフが覚えてるという(笑)2倍オーダーのラストは彩りが美しいこちらの3種類にしてみました。

インスタ映えっぽくなってるのではないかと…。残さず全て食べてるのでその辺は大丈夫ですよ(どういう意味かはご想像にお任せ)流石にもう2倍はキツいと判断したので通常サイズでオーダーさせて頂きました。ラストはやはりバームクーヘンで!

 

ご馳走さまでした~(*´∇`)ノ

 

年内最後となるクラブハリエでのペーストリーブッフェでしたが感想を少しだけ。

 

個人的に自分が参加出来なかったテーマのメニューがもう少し多いとブログとしては良かったように思いましたが結果的にはある程度満足出来る内容だったんじゃないかと。

 

来年は今年訪問出来なかった月に参加出来ると面白いかな~と。まぁタイミング次第なのでその辺は何とも言えませんが。

 

また来年も素晴らしいスイーツを期待しております。ありがとうございました!

 

ここから怒涛のブログラッシュ(笑)

それではまた次回(* ᴗ͈ˬᴗ͈)”

 

総評

スイーツ★★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★★