パティスリー アンジャルダン 訪問日 3/30 後編

パティスリー アンジャルダン 訪問日 3/30 後編

さてさてここからが本編の始まり。

 

撮影をあらかた終えると時間まで2Fのカフェスペースで待たせて頂く事にしました。

階段を上がっていきますと、

またしても1番乗り。テンション上がる。

この日は曇り空だったのであまりいいロケーションではなくなってしまいましたがそれでもここは広々と過ごせますからオススメですよ。

名札だけ伏せさせてもらい、撮影。

手前が私の席で奥がもう1人のケーキバイキング参加者の方の予約席でした。

前回は人数的にも店員さんが大変そうな印象でしたが今回はゆっくりと過ごせそうな予感。

 

 

見張らしもそこそこにカフェスペースも撮影していきます。結構忙しいです。

時間が近づくともう1人の参加者も到着。

そうこうしてると店員さんがやってこられ、ケーキバイキングをそろそろ始めますとの案内が。

 

1Fに降りて支払いを済ませたら最初にオーダーするケーキを選んで2Fに戻ります。

 

予定だと12時スタートでしたが早めに11:50から始めさせて貰えました。70分がリミットになります。終了時刻は13:00ですね。

 

ここではドリンクや軽食、サラダ、焼き菓子、アイスクリームなんかもセルフサービスなので自分が好きなように過ごせるのもポイントです。

 

最初の1皿目はこちら。

・桜のモンブラン

・サントノーレ・ショコラ(右)

・ショートケーキ(中央)です。

 

【サントノーレ・ショコラ】

前回には登場してなかったケーキですね。このサントノーレですが前回であるはずだと思っていたところ、まさかの欠品だったという。そういう意味でも今回はリベンジ達成出来ましたから結果的に良かったのかなと。サントノーレの定義ではパイ生地の上にプチシューを飾り付けてクレーム・シブースト(カスタードにメレンゲを合わせたクリーム)を絞り出したものが一般的みたいですね。アンジャルダンさんではチョコレートを組み合わせたものを提供しています。下地にはパイ生地ではなくタルトなどに使われるクッキー生地、そして生チョコ、ショコラクリームというオリジナルなサントノーレになっており、プチシューがトッピングされてます。ショコラクリームは甘さが抑えられておりビターな風味ですがかなり濃厚です。チョコレート好きな人にはたまらないんじゃないでしょうか。これは美味しいですよ。大満足。

 

残りの2つに関しての選択理由ですがショートケーキは単純に好きだから。桜のモンブランは前回食べた時に美味しかったのと期間限定だからですね。限定という響きに弱いんですよね。

あ、ちなみにこの日のメニューです。

伏せられてるメニューがありますよね。

苺チーズとシュークリーム2種がそれです。

途中で『シュークリームはないんですか?』と聞くと『すいません、まだ出てなくて…』との答えが返ってきました。ただショーケースには確かあったような…と少し納得が行かなかったのですが途中でもう一人の男性客の方が『シュークリームありますか?』と聞かれて『先ほど出てきましたので大丈夫です』との返答を受けて『じゃあシュークリームで』と急に欠品だったシュークリームがオーダー可能になるという展開に。私が店員さんに訊ねた時は無理だったので仕方なくオーダーを変更したんですが…。オーダーが可能になったのなら最初にシュークリームがあるかどうか訊ねた人に『入りましたので次からご注文頂けます』くらいは言って欲しかったな~というのが本音。

 

まぁそれからすぐに新しいメニューですと店員さんが持ってきて下さいましたからいいですけど。

ようやく完全な状態になりましたね。

 

そして2皿目をオーダー。

・アップルパイ

・ガトールージュ

・クラシックです。

 

【アップルパイ】

シャキシャキとした歯ごたえが嬉しいリンゴがたっぷりと使われた定番のアップルパイ。酸味はあまり感じられなくリンゴの甘い果肉がぎっしりと入っていました。サクサクではなくしっとりとしたパイ生地がまたいいですね。

 

【クラシック】

かなり苦味を全面に出したガトーショコラ。濃厚なんですが甘味は抑えられており、トップに添えられた生クリームに関しても甘さ控え目。大人が食べるには丁度いい上品な甘さですし、くどくなく甘ったるくないので私は好きなタイプでしたが食べる人を選びますね。万人受けするようなケーキではないかも知れません。ダークチョコレートなんかがお好きならばハマると思います。

 

残りの1つはガトールージュにしました。

これも前回頂いた時に比較的ハマったものだったのと酸味が強いものは味変させるには持ってこいの種類になります。ムース系のケーキも食べやすいので少し重めのケーキなんかと合わせれば負担が少しは軽くなるかも知れませんよ。

 

3皿目は、

・チョコモンブラン

・バナナタルト

・タルト・ポワールです。

 

【タルト・ポワール】

洋梨のタルトですね。もう少しガツンとくるかなと思いきや少し拍子抜けという感じ。タルトは重たいものが好みです。軽すぎるとタルトを食べてる感じがあまりしないもので。味的にもあっさりしてました。上品な甘さです。

 

【バナナ・タルト】

どちらかと言えばこちらの方が好みですね。バナナももちろんいいんですけど所々に散りばめられたレーズンがまた良いアクセントになってました。濃厚なタルトが好みならこちらかも。

 

チョコモンブランはオーダーして改めてその大きさにびっくりさせられるという。とにかくチョコレートが好きなら問題ないですけどそこまで得意ではないみたいな感じだとちょっとキツイかも知れませんよ。ある意味名物的な位置付け。

 

4皿目。

・苺のタルト

・桜のモンブラン

・なめらかプリンです。

 

【なめらかプリン】

かなり滑らかでトロトロな仕上がりになっている王道のカスタードプリン。固めの食感のものが個人的には好みですけどこれはこれで美味しいなと感じましたね。このグラスに入ってる感じが何か高級感があって好きなんですよ。貧乏性なので空になった器を眺めつつ1つ欲しいなと真顔で考えてたのは内緒話。

 

苺のタルトは定番ですけどまぁ苺シーズンですからいいかなと。桜のモンブランはとにかく心残りがないようにと思ってオーダーしましたが1つで良かった感は否めない。

 

5皿目は、

・ティラミス

・サントノーレ・ショコラ

・レアチーズです。

 

全てリピになりますね。サントノーレはかなり美味しく気に入ったので追加オーダー。ティラミスとレアチーズはこの辺から徐々に何となくきてるな~と感じ始めたので少し重たいものから離れようとした結果です。ここまでのオーダー順ですが全て最初の待ち時間の間に決めておいたものになります。自分がどの辺りからキツく感じるかくらいはもうある程度把握出来るようになってますので全て計算通りでした。本当はその計算を良い意味で裏切るポテンシャルが欲しいところなんですがね。チーズケーキもベイクドタイプは重めなので正直後半には避けたいメニューです。レアチーズやスフレなんかだと軽いんで大丈夫ですが。ティラミスはもともと好きなんで途中で挟むには持ってこいのメニューだったりします。

 

6皿目、この辺から少しペース落ちます。

・チョコシュー

・くるみシュー

・ガトールージュです。

 

【チョコシュー】

くるみシューのチョコレートバージョン。特にコンプなど目的でなければシュークリームはどちらかひとつでいいかも知れませんね。美味しいのですが見た目とは裏腹にそこまで響くものは感じられず。

 

欠品だったシュークリーム2種をオーダー。

チョコシューを頼むタイミングを考えてたんですがここくらいから自分の感覚と残りの許容量と相談しながらのオーダーになってますね。

チョコシューに関しても本当はもう少し早い段階でオーダーする予定でしたから。結果オーライなのでまぁ良しとしましょう。

 

何とか7皿目をオーダー。

・プレーンロール

・やすらぎショコラ

・なめらかプリンです。

 

【プレーンロール】

スポンジはかなりしっかりとしたタイプのものでした。ふわふわでもしっとりでもなく重たいヘビー級チャンピオンという感じ。見た目以上のスペックを誇ってますよこいつは。スポンジ自体にはそこまで甘味は感じられず、生クリームもどちらかと言えば甘さが控え目なので少し物足りなかったかも知れませんが。

 

【やすらぎショコラ】

プレーンロールのチョコバージョン。ショコラクリームと生チョコが入ってました。こちらもスポンジはショコラなんですけど甘さはビターな感じ。ただどちらとも大きくて重たいので完全にやられましたね。後半でこれは地獄絵図。

 

プリンは完全に逃げ腰の証拠。

注文を何にしようか迷いましたがまだ頼んでなかったロールケーキ2種類にしておきました。ただ後半にオーダーするものではないですね。

 

8皿目は、

・元気プリン

・黒豆ぶっせ

・マスクメロンのデザートです。

 

【黒豆ブッセ】

美味しい。この状況で素直に美味しいと言葉が出てきましたから間違いない。黒豆がとても鮮やかな光沢のある黒の輝きを放ってました。ブッセはふんわりと軽く、しかし食べごたえがあります。卵の濃厚な風味を最大限に活かした仕上がり。

 

【元気プリン】

表面をキャラメリゼしたカスタードプリンになってました。1~2分置いてからお召し上がり下さいとの事です。ここのプリンうまいですよ。昔ながらの固めのタイプがお好きな方には微妙かもと思ってましたが問題ないですね。さすがはケーキ屋のプリンだなと思いました。

 

黒豆ぶっせですが小さいサイズだと思ってたら普通にそこそこの大きさだったのでマジか、と内心焦ってた私。これが正真正銘ラストオーダーになりました。完全なる打ち止めですね。

 

途中軽めのものを挟みつつではありますが24品食べれましたからまぁ頑張った方でしょう。

 

写真だけ取ってレポは後から書けばもう少し行けるかどうかという感じですかね。アンジャルダンさんはケーキのサイズも結構大きめだと思いますよ。ただ前はこれよりももっと大きかったという情報もあるのでその辺は定かじゃないですが。

時間がやって来ましたので荷物をまとめると最後まで付き合って下さった店員さんにありがとうございましたとご馳走様でしたと告げつつ、お店を出ました。

 

アンジャルダンさんでのケーキバイキング、いかがでしたでしょうか。ただのレポートだとつまらないので自分なりにこれからケーキバイキングに行く方なんかにも向けて書いてみましたが少しはお役に立てれば幸いです。

 

これでしばらくはもういいかなという感想。次は夏くらいに伺いたいところです。とか言いつつ来月行ってたらごめんなさい。そうならないように色々予定立てております。

 

楽しく美味しい素敵な時間になりました。

アンジャルダンさんありがとうございました。また是非とも参加させて頂きます。