カフェ・ド・シナモニ 訪問日 3/28 後編

カフェ・ド・シナモニ 訪問日 3/28 後編

取り急ぎの後編になります。

 

軽食、と呼べる程のものでもありませんでしたけどそれっぽいコーナーが設けられてましたのでまずはそちらをご紹介。

ピザとオープンサンドですが最初だけ用意されてたぶんのみの提供でどちらもすぐに品切れでした。補充しないつもりなら各テーブルへ1つずつ届ける形でも良かったのでは?

結局最後まで残ってたのはキッシュと冷凍っぽいグラタンのみ。あまりにもお粗末過ぎる内容ですよね…。

あとはサラダとドリンクがあるだけのシンプルな形でのビュッフェになっていました。

テーブルに案内されるとこんな感じで用意されていました。初回の個数が少なく制限されてるのも何と無くハリエと似通った部分ですよね。

 

それでは実際に頂いたケーキ等の写真を載せていきたいと思います。まぁあまり付け足して書くべき内容も見当たらないビュッフェだったのでいつもよりあっさりしてるとは思いますが。

 

最初のオーダーですけど前編にも書いた通り、完全に読み違えましたね。品数自体が少なかったのである程度の個数くらいは用意しているだろうと思っていましたが…。

途中でスタッフの女性が各テーブルまで運んで下さったライブ仕様のデザート。

 

表面はキャラメリゼしているのでパリパリとした食感が楽しめるものでした。

横に添えられたジェラートは今朝仕込んだものでいつもより食感がふわふわとしており、苺もはちみつと合わせているマリネ仕様。

生の苺ははちみつと合わせているだけあってか酸味が消え、ほんのりとはちみつの風味が感じられます。素朴ですけど非常に好印象。

そしてこのジェラートがまぁ美味しい。苺の風味も感じられますがそれ以上に優しく消えていく淡い食感が何とも言えない。

ケーキ自体もシンプルで表面のキャラメリゼがパリパリとした食感、ふんわりとしたスポンジ生地に生クリームとカスタードというもの。地味に一倍良かったかも知れない。

今回はこれにて終了。お腹いっぱいというよりも途中から何を食べようかと考えてしまうのが非常に辛いビュッフェでした。

 

まだ全然食べれるけど飽きてしまい、もういいや、みたいな。せっかく来たんでそれなりに食べていますけど満足感としては厳しい内容になってしまいました。

 

カフェドシナモニでのスイーツビュッフェ。

今回初訪問でしたが最後に感想を。

 

はっきり書きますと多分再訪問はないです。

 

滋賀近辺でここに来るくらいなら同じ値段帯で提供しているハリエの方が格段にクオリティは高いと思います。各ケーキのクオリティや種類、軽食の豊富さも圧倒的に向こうが勝っていますしね。申し訳ありませんが良いと思える点が見当たらないです。

 

まぁ余程家が近所にあるならまだしも、わざわざ他府県から遠征してまでここに来るのはオススメしませんね。今回リニューアルに先駆けてのプレオープンという事でしたから余程豪華な内容なのかなと期待してましたが…。これなら高い金額出してでもホテル系列のビュッフェ行ってる方がいいのでは。

帰り際にお土産として焼き菓子を頂きました。あとパレットで使えるソフトクリームの引換券も。どうせ次がないなら使っちゃえば良かったかも知れませんね。

 

支払いを済ませて帰る際、もしもコロナが発生した場合はお客様のところへ何かしらの連絡が行くかも知れませんがご了承下さいと何と無くざらつきのある言葉を投げ掛けられたのが気になります…。いや、だったら開催しなくても良かったのでは。

 

とりあえず現場からは以上です(笑)

それではまた次回。

多分大丈夫だとは思いますが開催中止とかにならなければいいですが…。

 

総評
スイーツ★★★☆
軽食★★☆
サービス★★★☆
雰囲気★★★
価格★★☆