ケーキハウス リバージュ 訪問日 4/25 後編

ケーキハウス リバージュ 訪問日 4/25 後編

リバージュでのケーキバイキング、ここからは後編のスタート(・ω・ゞ-☆

時間が近付くと席へと案内され、テーブルにはケーキバイキングの説明書が。一応店員さんが口頭でも説明してくれますがここに書いてある通りの内容です。ケーキは一度に2つずつオーダー可能、コロナ対策と思われますがコーヒーのおかわりはセルフではなく、店員さんに持ってきてもらうシステムに変更されていました。あとは当たり前ですけどお残し厳禁で。まぁこれは論外ですけどね( -∀-)ノシ

 

津久野店はカフェスペースが元々ないんでこのケーキバイキングの時だけ店の奥にある小さなスペースを利用して開催しています。なので各回2組限定。他の店舗よりも人数的な接触のリスクなんかは少ないのかも知れませんね。

 

では早速実際に頂いたケーキの写真なんかをご紹介させて頂きます( ・ω・)ノ

記念すべき1皿目。期間限定メニューからチョイスしてみました。

【サンクスマザー】
トップには苺やベリーがトッピングされており、滑らかな舌触りの苺クリームがたっぷりと入っていました。クリーム自体の甘さは控え目でしつこくありません。クリームの下にはスポンジが敷かれていて、底には懐かしいテイストのプリンが入っていました。母の日限定メニューの器に盛り付けられたスイーツでしたが思った以上にまとまりも良く、全体的なバランスが取れていました。苺のクリームが抜群。

【こいのぼりパフェ】
こちらも彩り豊かなフルーツがトッピングされていますね。プチシューも入っていたりと豪華絢爛なパフェになっていました。生チョコのクリームが入っているんですけどこれも甘さは非常に抑えられています。その下には同じくチョコを使ったスポンジという構成。これもサンクスマザー同様に底にはプリンが。前回も感じましたがリバージュのクリームは甘さが控え目なのでケーキがあまり得意ではない方にもオススメ。くどさを感じませんので何個でもいけちゃいます。

2皿目。

【ソレイユ】
艶やかなナパージュにコーティングされたムースケーキ。ムースはオレンジを使ったもので洋酒が入っているみたいですね。食べた感覚としてはそこまで洋酒の風味は強くないんで香り付け程度のものだと思われます。シンプルな作りですが素材本来の風味や美味しさが伝わる一品。

【リバイラー】
これいいですね~。パッと見はロールケーキっぽいんですけど少しテイストが異なるもの。スポンジはチョコレート仕様なのですが通常のスポンジとは違い、サクッとしていながらもふわふわな食感が楽しめる一品。内容としては生クリーム、カスタードにそれぞれフルーツが入っている定番のものですが正直中身よりも回りのスポンジの方が素晴らしいです。

3皿目。季節感を先取りした爽やかなグラスデザートからチョイス。

【南国の果実】
これからのシーズンにはぴったりの爽やかな南国の香り。甘酸っぱいマンゴーソースの下にはマンゴープリンや生クリーム等が入っていました。ショーケースには並んでいなかったメニュー。最初見たら名前は書いてあるのに完全に欠品してたんで後から補充されるだろうと思っていましたがずっとショーケースには並ばず。ただ何回目かのオーダーの際に店員さんからこちらのメニューは数が少ないのでショーケースには並んでませんがございますのでお声がけ下さいと仰って頂き、何とかGET出来ました。相変わらずの神対応感謝致します。

【オレンジパフェ】
フレッシュなオレンジがたっぷりと乗せられたこちらも爽やかな季節感溢れるメニュー。生クリームとオレンジムースが入っていました。間にクランチされたチョコを湿らせたものも忍ばせてあったりと工夫されていますね。

4皿目。レギュラーメニューから選択。

リバージュに来る目的はもはやこのリバージュチーズにあると言っても過言ではない。これはマジでうまいです。一度は食べてみて欲しい。

ケーキと言えば真っ先に思い浮かべるのはやはり定番のショートケーキ。私はどこの店でも必ず頂きます。ショートが美味しい店は何と無くですけど他のケーキに関してもある程度レベルが高いような気がするので。ここのショートケーキも抜群です。

5皿目。

【いちごエンゼル】
食べた瞬間の思ってたのと違う!感が凄かったです(笑)いや良い意味で。苺クリームはかなり固めの食感になっており、バタークリームのような感じ。説明にもバターケーキだと書いてましたね。もっと単純なスポンジと苺クリームが合わさっただけのものかと思ってましたが面白い内容で選択してみて正解でした。

【いちごのミルフィーユ】
軽い食感の生クリームに苺とベリーがたっぷりと乗せられています。パイ生地はサクサクとしっとりの良いとこ取り。ふわふわのスポンジにカスタードという定番メニューですけどリバージュならではという感じも伝わります。

6皿目。

【コーヒーゼリー】
コーヒーフレッシュを思わせるクリームとふるふるとした食感のほろ苦いコーヒーゼリーがベストマッチ。下にはババロアが敷かれていますがこれも色合いと風味からコーヒーを使ったものだと思います。色々と工夫されてますね。

【フロマージュ】
見た目からして懐かしい雰囲気を醸し出しているチーズケーキですよね。普通に美味しいんですけどやはりこれをわざわざ選択するならリバージュチーズを選んでしまう。

7皿目。サンクスマザーとリバイラーをリピート。この2つは今回のお気に入り。

この2つが8皿目なんですが丁度オランダシューが焼き上がる時間になったんでふとショーケースを見てみると既にシュークリーム目当ての客がかなりの人数押し寄せていました。私もオーダーしたんですけどテイクアウトの客の対応でかなり大変だったみたいで唯一今回生じたロスタイムはその時くらいですかね。なので先にリバージュチーズだけ食べつつ待機していました。前回初めてオランダシューを頂きましたがやはり美味しい。並んででも買いたくなるのが解る。けどあの列は完全に密状態ですからね…。店側としても難しいところだと思います。

9皿目。ラストオーダーです。

オランダシューとセントマリアプリンをチョイス。

 

持ち時間は90分ですが実質オーダー可能なのは70分。今回オランダシューが焼き上がるタイミングまで少し待っていたりと個人的にはゆっくりレポしつつ楽しませて頂きました。いつもならもうちょっと急ぎ足になってしまうのが常なのですがリバージュ津久野店さんでのケーキバイキングは非常の快適です。時間さえ許せばまだ幾つかは頂けたかなという感じ。グラス系が多かったのも要因の1つでしょうが。

 

リバージュ津久野店でのケーキバイキング。最後に今回の感想なんかを。

 

やはりケーキ店が開催して下さるケーキが一番美味しい。今回改めてそう感じました。

 

これからの季節にぴったりのグラスデザートはケーキ屋ならではのクオリティが高いメニューでしたし、ソレイユ、リバイラーと新しいケーキにも出会えたのは収穫でしたね。特に気に入ったのはリバイラー。今だけなのかどうか解りませんがまた頂いてみたいものです。

 

ケーキも素晴らしいのはもちろんですがスタッフの対応力もさすが。お店によってはテイクアウトの客が買い終わるまで待たされるところもありますがこちらに気付くとすぐに声をかけて下さったりと非常に快適に時間を過ごす事が出来ました。

 

ここからは私のひとりごと。必要ない方はここでブラウザ閉じて頂いて大丈夫です。

 

 

 

街のケーキ屋が無くなればその地域からケーキの姿は消えます。確かにコンビニやスーパーでも今じゃ当たり前にスイーツは並んでいますし、ケーキが食べれなくなる訳ではないでしょう。それでも。

 

子供の頃から食べていたあのショートケーキの味。おみやげでよく買っていた懐かしいプリン。そんな思い出の味は消えてしまいます。

 

断っておきますが別に手軽に買えるコンビニスイーツなんかを否定してる訳ではないです。それだけ需要があるから伸びている訳ですからね。ただ、ケーキやスイーツを愛する人間としてはそれだけじゃもったいないな~と思ってしまう。

 

ケーキ屋さんや洋菓子店はその道のプロです。それに特化していると言ってもいい。行けば必ずお気に入りのケーキが見つかるはず。そして大切な誰かにも食べさせてあげたい、そう思えるケーキがあります。

 

コロナが1日も早く収束に向かうように。

以上。ひとりごと終わりですm(_ _)m

 

次回更新は未定です。

 

 

This error message is only visible to WordPress admins

Error: API requests are being delayed for this account. New posts will not be retrieved.

Log in as an administrator and view the Instagram Feed settings page for more details.