クラブハリエ 訪問日 9/22

クラブハリエ 訪問日 9/22

4連休の最終日。やってきたのはこちら。ここに来るのも随分久し振りになってしまいましたね。クラブハリエのペーストリーブッフェ。前回訪問したのは確か去年の夏頃でしたか。コロナがあってからここもしばらくブッフェを休止してたみたいですが今では以前同様開催してくれてます。値段が若干上がってたりと変更点は多々見受けられましたが概ね前と変わりない感じでしたね。

 

えーと本題に入る前に少しばかり私のやらかし案件を聞いて貰ってもいいですか(笑)

 

クラブハリエなんですが結構先々の日程まで予約出来ちゃうんですよね。今回の日程の他に別日でも予約を入れていたんですが諸事情でその別日の時間帯を変更させて頂く事に。まぁ何となく察しがつくかも知れませんが変更したのは別日ではなく今日の予約ぶんをキャンセル扱いにしてしまったみたいで(笑)実際笑い事じゃなかったんですけど。途中で何か胸騒ぎを覚えて直接お店に確認するとやはりこの日予約していたはずの私の名前は何処にも無く…。ただ連絡した際に3名ぶんの席が一応空いていますとの説明があったんですけど予約は電話じゃ出来ないんですよね。だから直接行くしかない。けど先に誰かが当日で予約していたらアウト。とりあえず行くだけ行きますとお返事して電車に飛び乗り現地へ。

 

この記事が無事に更新されてるという事は何とか受付出来たという訳なので本当に良かったです(笑)さすがに今回は焦りました。確認は必要ですね。肝に銘じます。

 

話が脱線しちゃいましたが当日の流れから書いていきたいと思います。

 

今回はそういうイレギュラーな事態だったので到着後すぐにお店へ駆け込み予約受付だけさせて頂きました。予めネット予約してる方はそんな早く向かわなくても大丈夫です。早めに到着したとしても実際に店内へ案内されるのはその時間帯に予約をした順番になりますので。なので今回は店内に案内されたのは私が一番最後だった訳です(笑)

 

早めに到着してしまったんで店の外で待機してたんですが連休最終日だからなのか結構参加者の人数は多かったと思います。いつもなら圧倒的に女性ばかりの状況になるのがスイーツビュッフェなのですがこの日は珍しく男性のグループ客が何組もいたりといつもとは真逆の光景でした。ここが有名なのもあるとは思いますが正直男性でスイーツ好きの方は私みたいに単独で行動してる人が大半だと思ってましたからちょっとびっくりしました。男性客が多くなるのは個人的に大歓迎ですよ。結構肩身狭かったりするので(笑)

 

ブッフェがスタートする約15分前にスタッフの女性が名前の確認と検温をされていました。その後以前と同様にブッフェの説明という流れになります。一応書いておくとオーダーに関してはショーケースの中から好きなケーキをスタッフに伝えてサーブして貰う形になります。初回は3つまでオーダー可能です。2回目からは5つまで追加オーダー出来ますので欲しいケーキを選択しましょう。ここからはコロナ対策で変更された点になります。以前までなら焼き菓子等のコーナーにあったメニューはセルフで取れる仕様だったのですがスタッフに取り分けて貰う形へと変更されていました。後はこちらに書いてありますが作りたてデザートとして3種類のメニューが用意されていました。オーダーは自分の番号札を専用のカウンターまで持っていき欲しいメニューを伝えるシステムになっています。ちなみに何度でも再オーダー可能。ただラストオーダーの時間が決まっていますのでギリギリにオーダーするよりもショーケースのケーキをサーブして貰うついでに注文しておくとロスタイムを防げるかと思われます。テーブルまで届けてくれるんですが運ばれてくるまで少し時間がかかるみたいなので上記のような方法を取る方が時間の節約になるかと。

 

とまぁ説明に関してはこんなところですかね。基本的には以前と何ら変わらなかったので。オーダー制になったと聞いてましたがケーキは前からサーブして貰うスタイルでしたからね。個人的には作りたてのデザートが時間内に何度でも頂けるというのはありがたい変更点でした(笑)

 

それではこの日のメニューを順にご紹介。その前にまずはサムネ撮影からでしたね。

ハリエは写真撮影の時間が取られていませんので店内に入ってからスタートダッシュでとりあえずショーケース前に向かうのが常になります。前回もそうだったと思うんですが並んでると他の参加者の方も沢山いますから撮影はあくまでオーダーしてる待ち時間にちょこっと撮る程度になっちゃうんですよね。本格的に撮影したいならある程度客の波が落ち着いた中盤〜後半に撮るのが一番良いのかも知れません。私はどうせ何度もオーダーする為にショーケース前まで向かうので少しずつ撮影してました(笑)こちらのフルーツタルトは恐らくレギュラーメニューですかね。以前も同じものが並んでいたような記憶があるので。通常ビュッフェで出てくるタルトよりも薄いフォルムなのでかなり食べやすい印象でした。素朴な見た目ですが味を重視してるのが伝わります。かぼちゃの甘みを活かした濃厚なクリームチーズとの相性も抜群でした。丸太ケーキならぬマロンロールです(笑)

しっかりとした食感のジェノワーズ生地にダイスカットされたマロングラッセ入りのシャンティクリームがたっぷり入っています。基本的なロールケーキという感じだったんですがそのぶん素材の持つ旨味や甘さが引き出されていたように感じました。秋のケーキと言えばやはりモンブランですよね。トップに絞られたマロンクリームはかなり濃厚なもので栗本来の美味しさが詰め込まれています。マロンクリームが濃厚なぶん、その下にある生クリームは甘さが控え目になっていました。面白かったのは通常タルト台等を土台に使うのに対してここはサックリとしたメレンゲ生地のような素材を使っていた点。そのお陰で重くなりがちなモンブランが非常に軽いテイストになっていました。美しい装飾が成されたナパージュの下にはキャラメル風味のムース。ココアスポンジに挟まれた下には更に風味が異なるキャラメルを使った濃厚なムースという構成。これもう少し詳しくレポ取りたかったんですけど後半でようやく食べてない事に気付いたもので(笑)申し訳ないです。軽くシナモンが振られた甘さ控えめの生クリームと素朴な味わいが特徴的なダイスカットされたさつまいも入りふわふわシフォンケーキでした。重くなくて食べやすいメニューですね。トップには甘く煮詰められたマロングラッセ。バニラビーンズが効かせられたバニラムースが優しい味わいでした。栗とバニラの組み合わせも中々合いますね。写真撮影がかなり難航しております(笑)

何しろ奥のスペースに並べられていたメニューもあったのでこんな感じの写真しか撮れませんでした。

【シュークリーム】

特別なテイストではありませんがサクサクのシュー生地の中にはバニラの香りが閉じ込められたカスタードクリームがたっぷり。

【ジュレ】

季節のフルーツを使った爽やかなデザートになっていました。この日は酸味が際立つ柑橘系ですかね。口直しにはぴったり。こちらも美しいナパージュ。見た目から解る通りベリー系のムースケーキですね。間にはかなり酸味を際立たせたベリーのゼリーが忍ばせてありました。こうやってみると重いタルト系のメニューばかりにならないようにバランスが取られてますね。表面は香ばしい薫りと苦味が際立つパリパリ食感のキャラメリゼ、中のブリュレは紫芋を使った素朴なテイストでした。シンプルながら奥深い味わいが特徴的。今回一番美味しいと感じたのがこのサンティエ。調べたんですけど特にケーキの名前という訳でもなさそうですね。ただサンティエは輝くとか煌めきといった意味があるらしいのでその辺のニュアンスでネーミングされたのかも知れません。

 

トップには無花果とベリーがトッピング。無花果のナパージュに覆われたムースは同様に無花果を使ったもの。ウェットな食感のスポンジに挟まれた下にはドライ無花果でしょうか。かなり食感が残された無花果の果肉がたっぷりと入っていました。サックリとしたタルト生地がまたいいですね。とにかく無花果の全てが詰め込まれたようなケーキに心奪われました(笑)久し振りにどハマりしたんじゃないかな?しかもどれだけ食べても補充し続けてくれる神仕様ですからね。素晴らしかったです。ここから上段に並べられていたタルト系のメニューになります。ただショーケースの前には透明なクリアカーテンが設置されていたのもあってこの距離が最大でした。見にくいかも知れませんがご理解下さるとありがたいです。

表面のサックリとした生地はアーモンドプードルとかに近い素材かと思われます。下にはしっとり食感の栗入りダマンド。インスタ映えはしないかも知れませんがこちらは実力勝負ですね。カリカリにローストされたスライスアーモンドがトップに乗せられた香り豊かな秋の味覚タルト。チョコレートやナッツの食感が癖になります。ねっとりと煮詰められた無花果がトップには乗せられており、中のダマンドにも無花果の気配を感じます。見た目的にはあまり見栄えしませんがこういうのが私は好きです。これは非常に解りやすいテイストですね(笑)まんまさつまいもをペースト状にしたものがタルト生地に乗せられたような感じ。悪くないです。パウンドケーキも用意されていたんですが私のキャパオーバーで今回は見送りました。パウンドは結構重たいですからね(笑)これが例の焼き菓子コーナー。ミニアフタヌーンティーみたいになってるでしょ?作りたてデザートの受付コーナー。3種類のメニューからお好きなものをオーダー可能です。

 

さてスイーツに関しては以上ですかね。

時間になると続々店内へと案内されたんですが実際名前を呼ばれ始めたのはビュッフェがスタートする時間過ぎてからでしたからね(笑)検温やら説明があるから15分前には集合かけてた訳ですから正直5分前には案内始めて欲しかったかなと。確か前に訪問した時も似たような感じだったような…。

 

実際ケーキをサーブして貰う際はこんな感じになってました。左側にズラッと並んでおります(笑)

一応距離感空けるように言われてましたが参加者が多くなるとどうしてもスタートダッシュで人が密集しますからね。ただ最初こそ混み合ってましたが途中から徐々に落ち着いてきましたし、後半はほとんど誰もショーケースの前に並んでませんでしたが。私?察して下さい(笑)多分ご想像の通りだと思われます。

 

ここからは実際頂いたメニューの紹介。とりあえず目に付いたメニューから順番にオーダーしていきます。どうせ全種類食べますからね(笑)オーダーする際に切り分けして下さるのですがその僅かな時間を利用しつつ撮影。序盤は列がかなり出来てましたが最初だけですね。途中からはかなり快適になりましたので最初の内は様子見つつ、人の流れがゆっくりになった頃合いからペース上げていくといいかも知れません。忘れるとこでしたが席に着くと既にこちらの3種類のデザートが各テーブルに用意されていました。小ぶりでしたがミニタルトが美味しかったです。さてここからようやく上限が開放されたので個数MAXにてオーダー開始。このシュークリームが良いサイズ感で今回結構食べてました。タルト系を中心にオーダー。見た目的にはやはり生ケーキの方が映えるんですけど秋の収穫祭というテーマにはこちらのタルトメニューの方がしっくりくる感じ。焼き菓子コーナーからも幾つかチョイス。少し気になったのがコロナ対策の為にショーケース前にクリアカーテンが貼られていたんですがそれに加えマスク越しに会話する必要があるので割と大きな声で伝えないとこちらのオーダーがスムーズに通らないような感じ。なので場合によっては手で目当てのケーキを指し示したりする場面も見受けられました。実際この焼き菓子も伝えた物とは別のメニューを選ばれちゃったんですけど訂正するのも煩わしいからそのままに(笑)実はまだ全てのメニューを食べてはいないのですがこの辺から気に入ったスイーツをリピートしております。少し大きめにして下さいと伝えたら2つぶんで宜しいですか?と言われたので今回はこのくらいの大きさで妥協しておきました(笑)多分もっと大きめでもカットして貰えそうなんで次はチャレンジ出来たらいいな〜。作りたてデザートからBのバームデセール(いちじくソース)をオーダーしてみました。ハリエのバームクーヘンも考えてみたら久し振りですからね。いちじくの甘酸っぱいソースとホイップが優しい風味でなかなかイケます。サンティエが抜群に美味し過ぎて鬼リピしております(笑)忘れてた紫芋のブリュレも取ってきました。ジュレはグラスに入った状態で提供して頂きました。比較的タルト系なんかの重たいメニューが多かったのもあってかこういうデザートがあると非常に助かりますね。途中で運ばれてきた軽食メニュー。一度のみの提供になります。こういう塩気のあるものがあると無限ループ突入しちゃいますよね。作りたてデザートからミニパフェをオーダーしてみました。正直もっと安っぽい見た目を想像してたんですが予想よりかなり本格的なデザートだったのは嬉しい誤算。アイスがまたぶどうと合いますね。まだまだいきます(笑)シュークリームにモンブラン、サンティエは本当に美味しかったです。サイズも変わらず大きめでカットして貰いました。シュークリームも複数個オーダー出来るみたいなので本当に好きなだけオーダーさせて貰えるのがここの魅力だと再認識。スイーツ好きには楽園ですね。更に追い打ちをかけるかのように鬼リピ。

今回はこれにて終了です。ご馳走さまでした。

 

約1年ぶりくらいですかね。かなり久し振りとなるクラブハリエでしたが最後に感想を。

 

テーマが秋の収穫祭という事でやはりタルト系や栗をはじめとする秋の素材満載のスイーツが多く並んでいたと思います。

 

この時期定番のモンブランもここならではのオリジナリティを感じられるものでしたし、ロールケーキもシンプルながら後を引くクオリティの高さを見せてくれました。

 

それに何と言っても今回はサンティエ。あれが一番のスマッシュヒットでしたね(笑)

 

シュークリームなんかもこのくらいレベルよ高いものがビュッフェメニューで並ぶのならわざわざ遠方から訪れる価値はあるように思います。

 

ただ値上がりしたぶんの満足度がどの程度上がっているのかは正直微妙なところ。値上がりの理由がコロナ対策での費用ぶんだとしたらやむを得ないとは思いますが参加する側からすればただ単に値上がりしただけになっちゃいますからね。余程ここのファンだとか近場にあるのなら問題無いかも知れませんがどちらにしろしょっちゅう立ち寄る場所でも無いように感じました。テーマで決めるのが一番かも知れません。

 

嵐のように過ぎ去った4連休ですが現実の私は目下終わらない仕事と格闘中です(笑)週末生きてたらいいんですがね…。ではまた。

 

総評

スイーツ★★★★☆

軽食★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★☆