ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 1/9

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 1/9

ホテルニューオータニ大阪にやって来ました。相変わらず派手なのが好きですねここ(笑)

いや良い意味で。今年もやって来ました。

ホテルでいちご狩り(笑)

けど例年に比べるとコロナの影響もあってか静かに開催しているような感じ。

入場制限を設けているので比較的ゆっくりと過ごせる環境作りをされていますね。

飛沫防止の為のアクリル板によるスイーツと料理の完全防護やスタッフがサーブして下さるシステムなのも参加者としては安心してビュッフェを楽しめると思います。

 

とりあえずまずはサムネから。一応前後から撮影しておきました。

若干映り込みしてしまったんでモザイク加工失礼します。

今回も子供連れの客が多かったんですけど今や小さな子供までが写真撮影をする時代になってるとは驚きですね。

 

結構早い段階から案内が始まったのもあり、自由に撮影させて頂きました。参加者が多いとカオス空間になりかねないですし、密になりますけど人数制限されている為かその辺も特に心配ないと思われます。

 

てな訳でホテルでいちご狩り行きますか。まずはいつものグラスデザート系からスタート。これは以前にも何度か見たような感じですね。くず餅を使った和スイーツでした。このブログでも何度かトンカ豆は素材として登場してますが少し説明。

別名トンカビーンズとも呼ばれ、クマルという植物の樹種らしいです。クマリンという甘い香りが特徴的。同じ香りを放つ素材として桜の葉や杏仁等がありますので結果的に桜餅や杏仁豆腐と似たフレーバーになるとの事。

グラスデザートとして定番のジュレにはトンカ豆を使ったムースと苺の組み合わせ。甘酸っぱい苺を使ったジュレの下にはスパイスの要素を持つトンカ豆のムース。でもまんま桜餅そのものですねこれは(笑)グラスデザートにもあまおう苺が使われる豪華仕様。パンナコッタなんですが豆乳が使われている為か口当たりは通常のものより滑らかな印象。あまおう苺の香りと甘さがより引き立つ内容になっていました。あっさりと仕上げられた口直しに最適な苺と白ワインゼリー。今回苺スイーツの中でもニューオータニとしてはどうやらあまおう苺に焦点を当ててるような感じですね。確かに言われてみればメニューにもあまおう苺を使ったものが以前のラインナップより増えたような気が。個人的に苺シーズンになると真っ先に思い浮かべるのはここの苺ショートだったり。

毒されてますね(笑)

けど素材にこだわっているだけあり苺ショートのクオリティは中々のもの。ベースとなるジェノワーズ生地には卵の旨味とコクが感じられるもので色濃く素材のテイストが際立っていました。要である生クリームもすっきりとしていながら滑らかな口溶けで程良い甘さで雪のように溶けて消えます。スーパーとネーミングされているだけあってかさすがのクオリティですね。スポンジの比率に対して生クリームもかなり多めに入っていたところも個人的には良かった点でした。公式ページにも詳しく説明載せてるところを見るとあまおう苺を使ったメニューの中でもイチオシスイーツだったんじゃないかと思います。何でもあのピエール・エルメ・パリとコラボした限定スイーツみたいですよ。

トップにはあまおう苺が乗せられており、濃厚な香りと優しい口溶けが特徴のピスタチオムースと生地。確かに悪くない仕上がりだとは思いますけど正直名前負けしてるような感じは否めませんね。ここ最近はピエール・エルメの名前だけが飛躍し過ぎてて肝心のスイーツや商品がお粗末なパターンがほとんどなので…。ミルフィーユの中でも苺を使ったものに限り『ミルフィーユ・オ・フレーズ』(苺のミルフィーユ)と呼ばれ、別名ナポレオンパイとも言われるこの季節を代表する苺スイーツ。

今回の訪問はこのナポレオンパイが単純に食べたかったからです(笑)去年の苺シーズンには登場してなかったんですよね。個人的には他の苺スイーツよりナポレオンパイが神推しです(笑)

ぼてっとした生クリームと甘酸っぱい苺が乗せられたニューオータニ特製のナポレオンパイ。苺とカスタードクリームがぎっしり詰められているせいかパイ生地はサクサクというより若干しっとりとした感じ。

美味しいんですけど何と無く以前頂いた時の方が良かったような。こんなもんだったかな?ミルフィーユのパイ生地はサクサク食感が要ですからね。中のカスタードクリームは文句無しで抜群だったんですがもう少し外側のパイ生地には食感を持たせて欲しい。ほんのりピンク色のストロベリーナパージュに覆われたチーズケーキ。甘酸っぱい苺ムースの下にはスポンジと濃厚なフロマージュクリームが。表面は軽くキャラメリゼされており香ばしい匂いとプディングのような優しい食感。クレームシブーストはキャラメルのように濃厚で香りが強い大人仕様になっていました。

シンプルですけど飽きのこない作りは好印象ですね。また食べたくなるやつです。定番のロールケーキですが今年はあまおう苺とチーズの組み合わせ。

良かった点としてはスポンジがパサつく事なくしっとりとしていた事。中のフロマージュクリームには苺のフレーバーが感じられ、こちらも悪くないテイストでした。土台部分をチョコレートガナッシュで固められたミニサイズのタルト。苺と豆乳なんですがあまり豆乳の感じは強くないですね。あまおう苺を使ったスイーツのラインナップにタルトが入ってたので楽しみにしてましたが…。まさかミニサイズのタルトだとは(笑)

せっかくあまおう苺を使うならホールサイズの方がインパクトもありますし、こちらとしては嬉しかったのですが…残念です。

特にレポする点はありませんね。カスタードクリームと苺の組み合わせなのでわざわざこのタルトを食べに訪問する意味は無いかと。ねっとりとした食感と苺の甘酸っぱい香りを閉じ込めた定番のマカロン。トップには苺と生クリームが飾られており、チョコレートケーキ自体はかなり濃厚なものでしっかりとした食感でした。ふんわり食感のシフォンケーキにも優しい苺のフレーバー。普段はあまりシフォンケーキ食べませんが悪くないテイストでしたね。

添えられた生クリームには苺ソースがかけられており、非常に滑らかな口溶け。マドレーヌと記載されてますがこちらはいちごのさくさくチョコですね(笑)

ナッツなんかと組み合わせられたサクサク食感のストロベリークランチチョコレート。こちらがマドレーヌになります(笑)

実は写真撮影の際にスタッフの女性がスイーツやケーキを並べていたのですが他のメニューに関しても誤って並べられていたという。

すぐに気付かれて直されてましたがこっちまで間違ってたんですね。私も帰宅して写真チェックするまで気付きませんでした。

にしても名前くらい確認して置けないもんですかね。何がどういうメニューなのかという確認がされていない証拠だと思いますよ。これ名前すら無かったやつ(笑)

カステラっぽい感じでした。

特にレポする必要も無し。苺はあきひめでした。あまおうが並ぶ事もあるとは思いますけど期待しない方が良さげ。

大きさとしては悪くないサイズ感でしたが肝心の甘さは正直微妙。まだスーパーに並んでる苺の方が甘いと思います。良く言えば瑞々しい、悪く言うと若干水っぽさを感じる。

これも好きに取れる訳じゃないんでスタッフに取り分けて貰う形になります。別に好きなら何回でも取って貰えばいいとは思いますけど某スイ○ラなんかで見掛けるような山盛り苺はやめておいた方が無難かと(笑)

まぁこういうホテル系のビュッフェ巡りとかしてる人は関係ないかも知れませんが比較的安価なとこだと山盛り苺とか普通にしてる客層が多いですからね…。ホテルニューオータニと言えばの特性パンケーキ。これも毎回来る度に食べてますけど確かにホテル系ではここが一番クオリティ高いような気がする。訪問するなら是非とも食べて欲しいメニューのひとつ。そしてこれも定番のアイスクリーム。

ここのアイスは結構美味しいので地味に毎回楽しみだったりします。オススメはバニラ(笑)ちなみに季節毎に変化するみたいなのでその辺もお試し下さい。ここからは軽食メニュー。まずはサラダ。

今回サンドイッチ系は食べませんでしたがここならではの組み合わせや変わり種なんかも用意されてたりしますので気になるメニューがあるなら食べてみるのも良いかと。個人的にはこっちのご飯系が好きだったりしますが。そして温かい軽食コーナー。

この油淋鶏も悪くないんですけどチキンならチキン南蛮先生がいるだろと思ってしまう(笑)分厚くカットされたハムがゴロゴロ入った昔ながらのケチャップソースのナポリタン。

これは美味しかったですね。

この串に刺された豚肉料理も美味しかった。

もっと固いのかと思いきや柔らかくてジューシーでしたよ。

もうお馴染みとなった大豆ミートバーガー。

大豆にする意味があるのか解りませんがとりあえずうまいから毎回食べてます(笑)これは今回初めて出たような感じでしたね。ビュッフェには欠かせないカレーももちろん用意されています。ここのは豆乳カレーなのですが程良い辛さで非常に美味しい。軽食メニューもこれで全てですかね。

 

それでは当日頂いたスイーツと料理を紹介していきたいと思います( ´・ω・)シ初回はとりあえず全メニューのレポからスタートするのがいつものスタイルです。

てかこれが終わらないと好きなように食べれないんで(笑)当日の参加人数なんかによってはレポだけで持ち時間の半分くらい使う事もあります。もう少し簡略化出来ると非常に気楽なんですがね。写真だけ適当に載っけて『美味しかったです』とか『良かったです』だけで別にいいんじゃねーかと思いつつ、ならブログ書く必要無くね?と結論が出てしまう(笑)残りのグラスデザートも。ちなみに初回取ってきたのは1枚目のスイーツ盛りとこちらのグラス系全てになります。

とりあえず食べつつメモりながら様子見。ケーキは列が出来てたんで誰も居なかったパンケーキから先に頂きました。

ロスタイムになるの解っててわざわざ列に並ぶ必要は無し。空いてるとこから行くのがセオリーです。並ぶだけ5分以上消費するなんてビュッフェじゃざらに起こりますので。

周り見て動かないと結果的に時間足りなくて楽しめなかったという事にも繋がりません。でパンケーキ食べ終わった頃合いですかさずケーキ。レポ終わったのでここからは個人的なリピートタイムです(笑)

3種類をそれぞれ3つずつ取ってきました。

複数取る人ってほとんど居ないんですよね。軽食に移行しようかと思っているとまたしても列になってたんで空いてるアイスコーナーへ。美味しいけど冬はさすがに冷える。まぁ軽食は安定して美味しいです。

バランスも取れてますし、男性の方でもそれなりに楽しめる内容になっていました。

サーブして頂く際に多めでとか少なめでとお願いすればある程度要望に応えてくれます。再びスイーツ。とにかく今回はナポレオンパイとスーパーあまおうショートケーキに焦点を当てつつリピートしてました。というか他のメニューで特にリピしたいものが無かった(笑)豆乳カレーも非常に美味しかったです。

けどやはり黒カレーには負ける。問題の苺。特に何も言わなかったのですが結構多めに入れてくれてましたね。まだまだ終わらないので鬼リピート(笑)飽きたら軽食なんかも挟みつつ食べます。さすがにこの辺で急ブレーキ。疲れた。

当日あまりコンディション良くなかったせいもあってか今回は思ったより食べれず。それでも最後は大盛りカレーで締める(笑)

お疲れ様でした。ご馳走様です(。-∀-)

 

ホテルニューオータニ大阪でのスーパー苺ビュッフェ2021~ホテルでいちご狩り~

最後に今回の感想を少しだけ。

 

最初から解りきってましたがとにかく苺一辺倒のひと言に過ぎます(笑)

それが良くも悪くもここを選択する意味にも繋がるように感じてしまう。

 

とにかく定番の苺スイーツをホテル系のビュッフェで楽しみたいなら悪くないのかも知れませんが普段ある程度巡ってる方にはこの値段出してでも訪問する価値があるとはあまり思えません。ただ今の季節はどこ訪問しても結局苺ですからね…。個人的にはナポレオンパイとスーパーあまおうショートケーキを好きなだけ食べれたのである程度楽しめたとは思いますが。

 

次に訪問するのは恐らく初夏辺りでしょうか。早く抹茶シーズンになって欲しい(笑)

 

関西にも恐らく数日中に関東と同じく緊急事態宣言が出されると推測されます。

これまで同様に訪問出来るかどうかは解りませんが何とか継続出来るように祈るばかり。

 

それではまた次の場所で( ・ω・)ノ

 

総評

スイーツ★★★★

軽食★★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★★☆

価格★★★☆