ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 7/3

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 7/3

ようやくブログ的にも7月へ突入(笑)

 

本当はこういうのって鮮度が大事だと考えてるんでなるべく早めに出さないと需要がなくなるような気がするんですけど現状遅れながら更新していくのが精一杯。

 

まぁブログは他にも沢山やってる方いますので。最近驚いたのがYouTubeにビュッフェの様子とかケーキバイキングなんかの動画上げてる方もいるみたいですし、面白い世の中になってきたな~としみじみ(笑) ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGEで開催中の『スーパースイーツビュッフェ 2021 ~夏いちご&ピーチ・マンゴー・メロン~』に参加させて頂きました。

 

まさかこのタイミングでテーマに苺が加わるとはね(笑)完全に予想外でしたよ。

 

去年も確かピーチ・マンゴー・メロンがテーマだったと思いますがここにきて無理やり苺をねじ込んでくるとは。

 

苺シーズンは本来なら年間の中でも一番の稼ぎ時だったはずなんですけどコロナ禍と緊急事態宣言なんかでホテルとしてはかなり大打撃だったんでしょうね。

 

コロナ以前にここへ訪問された経験のある方ならお分かりだと思いますが苺シーズンに訪問しようもんならめちゃめちゃ並ぶし、激混みするくらい客入れするのが常なのに今じゃ座席数は減らさなくてはならないしでかなり厳しい状況ですから。本当のところがどうなのかは分かりませんけど多分当初の予定に苺は入っていなかったんだと思いますよ。

 

苺好きな方には大変申し訳ないんですけど元々そんなに好きな素材でもないんでのっけからテンション上がってません(笑)

 

伝家の宝刀スーパーシリーズに期待しましょう。まずはサムネ撮りからスタートです。 割と今回はいつも以上に突っ込みどころ満載なビュッフェでしたがいつもなら早めに案内が始まると開始時間までは好きに撮影させて貰えるのですがまぁビュッフェ台がスカスカで何の用意もされていなかったんですよね。

 

私も撮影始めた辺りから、何の用意もされていないのでは?と疑問に感じていましたが他の参加者の方も口々に同じような台詞を呟いていました。その為にわざわざ早い時間帯を選んだのに、と不満の声もちらほら。

 

スタッフの動きなんかを見渡しても何となくやる気が感じられなかったりしましたし、ニューオータニもこんなもんかと少し残念な出だしになってしまいました。

 

それでも出されるスイーツが素晴らしければこちらとしては問題ないんで期待しつつ各スイーツや料理のご紹介をさせて頂きますね。 こちらも前回くず餅とメロンを使った組み合わせで同様のメニューが出ていたと思います。グラスデザートは箸休め的な位置付けだったりもしますが割と店側としては楽に品数を増やせるんですよね。ただ参加者の立場からするとこういったグラスデザートが多いスイーツビュッフェは正直避けたいところ。
杏仁生地がもちもちとした食感で予想していたよりも面白い内容だったのは良かった点。 カットされた桃とピーチゼリーの組み合わせ。特にこれといった特徴はなし。 こちらもグラスデザート。今更タピオカですか(笑)何が美味しいのか良く分からない謎の素材ですけど。マンゴーゼリーは甘さを抑えたあっさりとしたテイストになっていました。箸休めとしては悪くない感じ。 筒状のグラスに入れられた苺デザート。カットされた苺に生クリーム、恐らくフレッシュな苺をペーストにした素材がグラスの底には入っていました。 去年訪問した際にもこのスーパーマンゴーショートケーキが割と良かったんで今回一番楽しみにしていました。

トップには細かくカットされた完熟マンゴーが乗せられており、甘さは申し分ないです。生クリームに関しては豆乳を使われているせいか、まろやかで後口もすっきりした感じ。

中のジェノワーズ生地はしっとりしており、淡い色合いをしています。スポンジ生地との間にはマンゴークリームとスライスされたマンゴーが入っていて全体的に優しいテイストでした。

ただ個人的には去年頂いたものの方がクオリティとしては高かったような気がしますね。 ※前回レポ済みなので割愛。 早い段階から7月のテーマは出ていましたが何となくメニューに違和感があったんですよね。まさか再び苺を出してくるとは予想外(笑)
しかも夏苺ですからね。

トップには夏苺が乗せられていましたが正直甘さよりも酸味が際立つものでした。生クリームは滑らかで甘さのバランスが丁度良い。

ジェノワーズ生地も素材の良さが伝わる内容の濃さで悪くないと思います。思ってたよりも生クリームの比率が多く、スポンジのパサつき等も感じられない為、その辺りの塩梅なんかも考えられているのかも知れません。 定番の苺タルトも夏苺を使い再び登場。にしても本当に芸がないというか何というか。せっかく苺を使うのならこの季節ならではの組み合わせとか斬新なメニューにして欲しいところです。いつものミニチュアサイズに仕上げた苺タルトでした。

酸味が強い夏苺が一粒丸ごと乗せられたミニサイズのタルト。ザクザク食感のタルト台の中には生クリームと予想の斜め上だったほろ苦いキャラメルクリームという構成。 ここ数回ピエール・エルメとのコラボスイーツが登場していますね。ニューオータニのスイーツビュッフェはスーパーシリーズが有名だったりしますけど新たな看板メニューになるかどうか。

甘酸っぱいマンゴーゼリーがトップには敷かれており、バニラ風味のババロア、下地にはココナッツを使っていたりと割と工夫されていて驚きました。ただこれもメインになり得るスイーツという訳ではなく、ちょいちょい挟む程度のクオリティだと思います。 トップにはサクサクとしたサブレ生地のような素材が乗せられており塩気が非常に面白いテイスト。生クリームの下にはココナッツムースとエメラルドグリーンが美しいメロンゼリーというシンプルな構成。 桃は恐らく缶詰めでしょうね。かなり甘ったるい。ダークチェリーに関しては悪くないチョイスでしたが全体的に何かが足りないような気がします。インパクトに欠けるというか。 マンゴーチョコレートが飾られたチーズスフレ。トップには滑らかで濃厚なマンゴークリーム。スフレケーキ自体はシンプルな作りでしたが豆乳を使っているぶんあっさりとしたテイストになっていました。 ミニサイズのプチシュー。甘いチョコレートソースがかけられており、ショコラ風味のシュー生地の中にはバナナクリームが詰められていました。 ふわふわ食感に仕上げられたオーソドックスなバナナシフォンケーキ。サーブして下さる際には生クリームのトッピングが要るかどうか訊かれますが必要なければ断れます。 トップにはココナッツが刻まれたものが乗せられており、ドライマンゴーが散りばめられたパウンドケーキはしっとりとしたテイストで予想よりも美味しかったです。

こちらのミニパフェは後ほどご紹介。 アイスコーナーはこちらの4種類が当日用意されていました。ここから軽食メニューになります。

定番のいなり寿司と巻き寿司。

このハイジパンサンドなるものが中々に美味でした。その他のサンドイッチもそれぞれの良さがあったりで割と食べるのが楽しみになってきています。食わず嫌いはダメですね(笑)油淋鶏嫌いじゃないけどそろそろ別のメニューにしてみても良いのでは?

何か丸投げしているような感じが否めない。

この辺もお決まりのパターンになっちゃってますね。以前までなら色々と工夫されたメニューが並んでいたように記憶してますがもう変えるつもりはないのかも知れません。さてそれでは実際に頂いたメニューや当日の様子なんかを書いていきましょうか。

 

【いちごとソフトクリームのミニパフェ】

パンケーキを担当されていたシェフがライブ形式で提供されていたグラスデザートになります。アイスは何か特別なものを使うのかと期待してましたが普通に用意されていた苺アイスでしたね(笑)

内容としては甘酸っぱい苺ソースと冷たいソフトクリーム、その下に苺アイスと続き、果肉感のある苺ソースがグラスの下には敷かれていました。開始直後こそ多少の列にはなりますが途中からはスイーツも軽食もある程度好きに楽しめるくらいなのでその辺はあまり心配しなくても大丈夫ですね。

 

個人的にはむしろ軽食コーナーの方が列になっていたと思います。どこのビュッフェでも大抵同じような感じなので初回だけ早めに全種類取ってきたら様子見つつ、後は好きに食べていけば良いんじゃないかと。

 

甘いものばかり食べ続けられる強者なんてほとんどいませんから(笑)グラスデザートでとりあえずスイーツは制覇ですかね。ここからは個人的なリピートタイム。

せっかく訪問したんでショートケーキの食べ比べなんかもさせて頂きました。軽食メニューは男性でも楽しめるくらいガッツリとした内容なんで途中からスイーツが苦しくなってきても割と楽しめるんじゃないかと思われます。何よりもカレーがあるのと無いのとでは雲泥の差だったりする。ここの豆乳カレーも悪くないんですけど個人的には黒カレー派。以前までは手を出さなかったサンドイッチも全種類食べてます。お腹には溜まりますが総合的な満足感を底上げしてくれる大事な要員だったりするんでこういう軽食メニューには何かとお世話になりますね。お久し振りのニューオータニ特製パンケーキ。ここのパンケーキは普通にうまいので訪問したらなるべく食べておきたいメニュー。

何だかんだでスーパーシリーズはここの真骨頂ですよね。それ頼みになってしまうと単調なビュッフェになりがちなので残りのスイーツがどれだけ楽しめる内容になっているかがポイントになると思います。毎回テーマが変わると地味に楽しみなのがアイスコーナー。季節感のあるフレーバーも美味しいのですが私はオーソドックスなバニラが一番好き。徐々にキツくなって参りました。

そろそろラストスパート。

本当は最後にもう一度スイーツ行くつもりでしたが流石にグロッキー(笑)

 

今回はこの辺で試合終了。お疲れ様でした。

 

ホテルニューオータニ大阪

SATSUKI LOUNGEでのスーパースイーツビュッフェ。最後に今回の感想を少しだけ。

 

例年通りならサマーフルーツを主軸としたラインナップで構成されたビュッフェ内容になっていたと予想されますが今年は下手に苺が加わってしまったので正直全体的なまとまりなんかはあまり感じられないような感じでしたね…。

 

決してひとつひとつが悪い訳でもなく、確かに看板メニューのスーパーシリーズは美味しいか美味しくないかで問われれば、美味しいと答えますけどその後に何も残らない。悪くないんだけど飛び抜けて良かったとオススメ出来る内容ではないところがここ最近のニューオータニなんですよね。正直ここよりサービスの質であったり内容が濃いところは他にもあると思いますし、あえてここを選択する場合があるとしたらスーパーシリーズが食べたくなった時くらいでしょうか(笑)

 

ブログ書いてるとか、インスタやってるとかの理由がある人にはある程度需要が高い場所だとは思いますけど単にスイーツが好きで慣れてる方なら他に選択肢あると思いますので…。

 

軽食は特に目新しいメニューがあった訳でもないんで通常運転ですかね。もう少し季節感とか取り入れても良さそうなもんですが。この感じだと冬になっても同じようなメニューしか並ばないような気がします。

 

それではまた次回に( ̄∇ ̄*)ゞ

 

総評

スイーツ★★★☆

軽食★★★☆

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★