ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 8/22

ホテルヒューイット甲子園 ポモドーロ 訪問日 8/22

8月も後半戦になり、やってきたのはこちら。ホテルヒューイット甲子園ポモドーロでの魅惑のスイーツブッフェ。

 

今回は桃がテーマですね。

ここならではの組み合わせや素材の使い方に期待しつつ、まずは受付を済ませます。前回同様にコロナの影響と緊急事態宣言が発令してる難しい時期だったので残念ながら夜は開催されず。開催自体見送る可能性もあったとは思いますが何とか無事に当日訪問出来てホッとしました。今回は時間的に一番最後の組での参加になります。テーブル番号が記載された紙を見て驚きましたよ。ようやくメニュー名があったので(笑)

 

今後もこの方向で宜しくお願い致します。

これあるとないとじゃ段違いですからね。

 

例によって写真撮影は禁止されていますので手元のテーブルのみの撮影になってますがスイーツの写真と簡単なレポだけご紹介。

 

もしかすると写真とレポがちぐはぐになってる可能性ありますがご了承下さい(笑)甲子園での撮影方法をどうするかは目下の課題ですね。読んで下さってる方になるべく伝わるように工夫したいところ。【桃のロール】

今回ロールケーキ枠には予想してた通り桃を使ったシンプルなものが並んでいましたね。

外側の真っ白なスポンジは柔らかくしっとりとしており、爽やかな甘さの桃クリームと中央には甘く煮詰めた桃のピューレが閉じ込められていました。【マルジョレーヌ】

確か以前にも頂いた記憶があるような。

表面の生地はかなりしっとりとした感じ。

次いで濃厚な生クリームとキャラメルクリームと続き、更に生チョコクリーム、ガナッシュの層とオペラのような構成になっているケーキでした。【桃と紅茶のムース】

今回割と季節的なものも関係していたのかムースケーキが多い印象でしたね。

こちらも桃のムースと紅茶の香りが楽しめるムースを合わせたメニュー。

紅茶の組み合わせは結構多いんですけど桃とはやはり相性が良いみたいです。割と今回はムース系のメニューが多い印象でした。桃が主軸になっていたのも大きいでしょうね。さっぱりとしたデザートが大半を占めていましたのでこの季節にぴったり。【桃のタルト】

いつもなら大抵ホールで用意されているタルトなんですけど今回は珍しくミニサイズのタルトで登場。細かくカットされた桃はフレッシュとは異なる風味だったのでもしかすると加熱していたものかも知れませんね。

桃の下にはカスタードクリームと小ぶりながらザクザクとした歯ごたえが楽しめるタルト台にダマンドが素晴らしい一品。【柚子とプラリネのムース】

トップには酸味が強い柚子のムース、そして下段には濃厚で優しい甘さのプラリネムースという非常にシンプルなムースケーキ。【桃のムース】

こちらは桃単体の美味しさが楽しめるベーシックな形をしたムースケーキでした。それにしてもこれだけ口溶けの良いムースケーキが味わえるお店も中々無いと思いますよ。相変わらずここのムース系は流石のクオリティ。【桃のショートケーキ】

定番のショートケーキに関してもやはり桃で来ましたね。比較的薄くコーティングされた生クリームにふんふわ食感のジェノワーズ生地は相性抜群の美味しさ。スライスされた桃も中には入っていました。

【ショコラとパッションのムース】

濃厚なショコラムースで挟むようにして中央には酸味が強調された爽やかなパッションフルーツのムースが入っていました。

ショコラムース自体は少しほろ苦い感じで食べていてもくどさを感じさせませんね。【洋ナシとショコラのムース】

トップには飾り付けのチョコレートと生クリームが絞られています。

上段部分の洋ナシを使ったムースは甘すぎないテイストで口当たりも非常に滑らか。

ムースの中にはカットされた洋ナシも入っていますね。下段部分にあるショコラのムースは他で使われているショコラムースよりも更に濃厚で若干甘さも抑えられており、大人が楽しめる感じ。

シンプルな構成ですけど個人的には好きですよ。【苺のベイクドチーズケーキ】

確か苺がテーマの回にも登場してましたよね。後からシェフに訊ねると要望が多かったので今回再びリピートしたんだとか。

苺はフレッシュなものとピューレ状に加工したもの、更にフレーバーにした素材がそれぞれ使われていたとの事。

時折プチっとした食感と濃厚な苺とチーズの香りが合わさった満足感抜群のベイクドチーズケーキになっています。

土台部分にもチーズを使ったザクザク食感の生地が使われていますね。

【ガトーショコラ】

ガトーショコラはここのブッフェには無くてはならない存在になりつつありますね。控え目ですけど他を引き立てる存在感は安定した美味しさ。グラスデザートも値段ぶんいつもより豪華なラインナップでした(笑)

相変わらずこの辺も抜かりないですね。【桃の炭酸ジュレ】

こちらも夏らしく爽やかなメニューでした。桃のジュレに炭酸を使った風変わりな透明のジュレを合わせたグラスデザートなんですけど面白い発想ですよね。【桃の杏仁豆腐】

クラッシュされた桃のゼリーとフレッシュな桃、更に濃厚な杏仁豆腐という構成。杏仁豆腐は桃が使われており、滑らかな口当たりが抜群でした。【マンゴージュレ】

ねっとりと濃厚な甘さと風味が楽しめるマンゴーペーストの中には同じくマンゴーを使ったムースが入っていました。フレッシュなマンゴーを惜しみもなく使用されてるのも贅沢の極みですよね。【はちみつレモンのグラス】

こちらは暑い季節にぴったりのはちみつレモンテイスト。トップに絞られた生クリームの下には甘酸っぱいはちみつレモンのムースがグラスの中にたっぷり入っています。他のムースよりも少し柔らかい食感で口直しにも良いですね。【桃とグレープフルーツのムース】

小皿に予め取り分けられた形で提供されていたデザートになります。

フレッシュのグレープフルーツを使ったムースは酸味が強く感じられるもので時折果肉の食感も楽しめます。

下側にある桃のムースは比較的柔らかく逆に小皿で提供されていないと溢れ落ちてしまうくらいの柔らかさでした。【桃とローズのムース】

こちらも小皿で提供されていたデザート。

かなり小さめなのが特徴的でめっちゃかわいいですよね。単に桃だけではなく香りが強いローズを使う事で他とは違う風味が引き出されているような感じ。中央にはローズを使ったゼリーが閉じ込められていました。とにかく品数が今回は多かったですね。

いや、ありがたい限りなんですけど多すぎるとほぼレポだけになってしまうので(笑)

嬉しい悲鳴というやつ(。-∀-)【レッドカラントとカシスのムース】

恐らくトップの赤いムースがレッドカラントだと思いますが酸味が強めではあるもののさっぱりとした感じ。下段にあるカシスムースは安定した美味しさで中にはヨーグルト風味のムースが忍ばせてありました。【パインのバターケーキ】

表面には甘く煮詰められたパイナップルの果肉とナパージュ。ケーキ自体はパウンドケーキに近い感じで割と重たい感覚ですね。ただ重たい割にはしっとり感も残っているのでそれが良かったです。【紅茶とジャムのタルト】

これもかなり面白い内容だったんですよね。

表面の素材はぷるぷるとした食感の甘酸っぱいベリー系のジャムを使ったものになっており、紅茶の香りを閉じ込めたダマンドとの相性が抜群の組み合わせ。

タルト台は厚くなく比較的薄めなんですけど食べやすくてかなり美味しかったです。軽めの食感なのもベスト。【たこ焼き風シュークリーム】

これまた大胆なフォルムにしましたね(笑)

まんまたこ焼きなミニサイズのプチシュークリーム。内容としては特に突出したものは感じませんでしたがまぁこれはこれでありかと。焼き菓子やスイーツパン系のメニューも多く並べられていました。桃のマリトッツォや桃のデニッシュなんかはここのポテンシャルの高さが頷ける内容の濃さ。特にデニッシュはパン屋顔負けのレベル。

焼き菓子の中でもマカロンと抹茶クッキーを食べてみましたがここで抹茶に出会えるとは(笑)

クッキー生地がメレンゲっぽい軽めの食感になっていたのが個人的には面白いと感じましたね。桃のパフェ&スペシャルドリンクになります。

いつお願いしようかとタイミング伺ってたんですけど結局終盤になってしまいました。

ドリンクの方は贅沢にも桃をたっぷりと使ったこの日限定で用意されていたメニューでシェフ曰く、これが一番原価としては高かったらしいです(笑)

桃のパフェも本当に美味しかったんですけど時間の都合上詳しくレポ取れなかったのが悔やまれる。次は最初の方にオーダーしておきます。こちらは桃のジェラートですね。

さっぱりとした後口の冷たいジェラートにフレッシュな桃をトッピングしたもので口直しとしても一役買ってたんじゃないかな。忘れちゃいけない黒カレーも。パスタや肉料理もかなりクオリティ高いです。値段ぶんの価値は十分感じられる内容だと思いますよ。時間的にあまり残されていないんですけど気に入ったスイーツなんかを食べておきます。惣菜パンも本当に美味しいんですよねここは。サンドイッチなんかもオススメ。ラストはやはり黒カレーで決めます(笑)

ご馳走様でした(*´∇`)ノ

 

ホテルヒューイット甲子園ポモドーロでのスイーツブッフェ。最後に感想を。

 

桃がテーマなだけあり、多種多様な桃スイーツが楽しめる内容になっていたんじゃないかと思います。

 

全体的に若干ムース系が多いような気もしたんですがそれぞれの素材を上手く組み合わせていたりとやはりここでしか頂けないスイーツはどれも抜群のテイストでした。

 

軽食に関しては何も問題ないですね(笑)

同じ値段かこれ以上の金額で開催してる下手なビュッフェなんかより数段上の料理が出てきますし、スイーツに飽きても普通にご飯が食べられるのはご家族や友人なんかも誘いやすいんじゃないかなと。

 

次回以降も同じようなスタイルで開催する予定との事ですがなるべくここは参加したい場所ではあります。次からはようやく秋の気配がしてくるかも知れませんね。

 

それではまた次回( ´・ω・)シ

 

総評

スイーツ★★★★☆

軽食★★★★☆

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★★