クラブハリエ 訪問日 11/27

クラブハリエ 訪問日 11/27

ようやく11月ラスト。リアルでは既にド年末なんですけどその辺はスルーしといて下さい(笑)クラブハリエでのペーストリーブッフェ。

今月はチーズフェア🧀

個人的にも好きな素材ではあるので楽しみにしてきました。何が飛び出すのか期待。いつも通りサムネから撮影開始。

 

初っぱなから抹茶の文字が見え隠れしているのでテンション上がっております(*^ω^)

 

早速各スイーツとケーキのご紹介。ここでまさかの抹茶枠(笑)

ほろりと崩れる柔らかさのフロマージュケーキになっており、抹茶の苦味、風味がシンプルながらとても伝わる内容でした。しっとり感もグッド。表面にはナパージュ。その下には真っ白なフロマージュムース。こちらも甘さと酸味が抑えられています。更にスポンジとフロマージュの間にはベリー系の素材を使ったゼリーが入っており、果肉感が残されています。スポンジの下のムースは上段部分に使われてるものと同一ですね。下地に使われたボトム状の素材が面白かったです。フルーツタルトはレギュラーメニューですね。タルトなんだけど比較的重くない感じなので割と後半でも問題なく食べられます。トップには生クリームとチョコレートの飾り。ナパージュがコーティングされています。洋梨を使ったさっぱり風味のムースにスポンジ生地、その下にはショコラムース。ショコラムースの下側には細かくカットされた洋梨が忍ばせてあります。こちらも洋梨を使った薄いタルト状のクラフティが並んでいました。表面にはナパージュ。中の生地には爽やかな甘さの洋梨がカットされて入っていますね。土台部分はタルト台ではなく、パイ生地を重ねたような感じ。ロールケーキ部門からはもちろんチーズを使ったメニュー。生地にもチーズを期待してましたがこちらは残念ながら通常のロールケーキのものと同じ素材でしたね。

中に入っているクリームはクリームチーズを使った濃厚なフロマージュクリームになっていて、酸味は最小限に抑えられたもの。非常に食べやすいテイストになっていました。

どちらかと言えばチーズ本来の風味なんかを生かした感じ。引き続きモンブランも入ってきましたね(笑)

先に書いておきますがまた来月ぶんにも登場致しますので…。それだけ人気が高い定番メニューだとも言えますが(。-∀-)こちらは割とどっしりとしたタイプのチーズケーキ。かなり滑らかな食感になっていて驚きました。THEチーズケーキという感じで定番ですが濃厚なチーズの風味が楽しめる一品。全体的にしっかりとした作りになっていたのも良かったです。シフォンケーキからは紅茶を使ったオーソドックスなもの。甘さを控え目にしたふんわり生クリームでコーティングされた中には優しい甘さと食感が嬉しい紅茶のシフォンケーキが閉じ込められていました。これも割とレギュラーメニュー。特別感はないものの箸休め的にはありかと。真っ赤なフランボワーズソースが一際目を引くムースケーキ。表面のフランボワーズソースは甘酸っぱく、その下には同じくフランボワーズを使った甘酸っぱいムース。更にウェットな食感のスポンジ生地と続き、濃厚な風味が嬉しいショコラムースという構成。

ビターテイストになっているのも良い塩梅ですね。下地にも同様にショコラ生地が使われていました。てっきりティラミス系のメニューかと思いましたが変化球みたいですね。

表面には生クリームとほんのりオレンジ風味のフロマージュムースが乗せられています。そこにウェットな食感に仕上げられたスポンジ生地が重ねられているのですが中にはやはりオレンジの果肉が。

いやこれめっちゃ面白かったですよ。今回のメニューだと一番印象に残りました。ショーケース上段部分のタルト系と焼き菓子メニューになります。普段は時間的に余裕が無いのでレポしないんですけど今回珍しくメモだけ取っていたので書いておきますね。

 

これ面白かったのはバスクチーズケーキではなくタルトになっていた点。

途中までは通常のバスクチーズなんですけど土台部分にサクサクとしたタルト台を持ってきているので全体的にグレードアップしているような感覚。食感が異なるだけでかなり印象が変わるだなぁ~と実感させられました。こんがりとした焼き目がついたタルトメニュー。こちらは洋梨の中でも今が旬のラ・フランスを使ったタルト。

土台部分はパリパリとしたパイ生地のような感じで丁度タルトとパイの中間地点ような感じ。ダマンドには甘酸っぱいラ・フランスの果肉が入っています。

ここ最近バームクーヘンにハマりつつある人(笑)これとコーヒーが合うんですよね。焼き菓子のコーナー。割と今回は面白そうな内容だったので細かく撮影しときました。

メニューに関しては以上ですかね。

こちらは今月の作りたてデザートになります。後程詳しくレポさせて頂きますので。 初回オーダーはこちら。

いつもながら3つまでしか乗せられないのがもどかしい。ブッフェがスタートしてからしばらくはショーケース前は確実に込み合うので入店したら速攻並んでおいた方が良いです。①バームデセール(洋梨ソース)

ほんのり温かいバームクーヘンの上に少し酸味を感じられる洋梨の果肉入りソース。トッピングに生クリームとザクザクとした食感が嬉しいパイ生地のような素材が散りばめられていました。ようやく2回目のオーダーです。

5つまで乗せられるのでこの辺からしっかりレポ取っていきます。抹茶うまうま。②ヌガーグラッセ(フランボワーズソース)

冷たく冷やされたデザート。カリカリとした食感はくるみですかね。香ばしい香りが広がります。キャラメルにも似たほろ苦いムースのような素材にくるみが入っており、冷やされて固められています。添えられたベリーソースとの相性も良い感じ。 タルト系を中心に取ってきました。

相変わらずモンブランのクオリティは流石。途中ピザとキッシュのサービスが届きましたが1度に食べると後で味変出来なくなるので少しずつ食べていました。 ③できたてりんごシュー

横に添えられていたのは甘酸っぱい風味のりんごソース。りんごジャムを薄めたような感じ。手作りならではのシュー生地の食感と中には生クリーム、りんごソース、カスタードクリームがそれぞれ閉じ込められています。

どれも甘さが最小限に設定されていたのも嬉しい。 レポがほぼ完了しましたのでこの辺からは好きに食べてるだけの写真(*>∀<*)

 

安定の2倍サイズでオーダーしてます(笑)

やはりロールケーキはこのサイズがしっくりくる。 こちらも2倍でのオーダーですね。

バスクチーズタルトとラ・フランスのタルトが非常に良い仕上がりで気に入りました。 めっちゃ今更なんですけどウェルカムスイーツ。オーソドックスなコーヒーゼリー。 これも2倍でのオーダー。スペシャリテのティラミス風デザートが本当に絶品でした。 気になっていたので焼き菓子も摘まんでおきます。抹茶が使われていたりとやはりここの製菓技術は極めて高いと思う。 時間に余裕があったのでヌガーグラッセを追加でオーダー。これも作りたてデザートの中じゃ断トツで美味しかったですね。 流石にそろそろ2倍サイズはキツくなり始める頃合いなので普通サイズにてオーダー。 タルト系とスペシャリテを食べ納め(笑)

流石にお腹いっぱいです。ラストはさっぱりとしたジュレと、 バームクーヘンにしてみました( ・ω・)ノ今回はこれにて終了。ご馳走さまでした~。

 

クラブハリエでのペーストリーブッフェ。

最後に感想を書いて終わります。

 

チーズがテーマだったんですけど蓋を開けてみるとチーズ一辺倒という訳ではなく、季節感のある素材なんかも上手い具合に織り混ぜられていて、楽しめる内容だったんじゃないかなと。

 

特に気に入ったのはスペシャリテのティラミス風デザートとやはり抹茶フロマージュ(笑)

 

スペシャリテに関してはああいう組み合わせを持ってきてる事に驚きましたし、今後も定番スイーツだけではなく色々とチャレンジしていって欲しいなと思わせてくれる内容になっていました。

 

作りたてデザートだとヌガーグラッセかな。

くるみの食感とほろ苦さが大人スイーツといった感じでまた食べたくなる美味しさ。

現に2回オーダーしてますからね(笑)

 

来月は総集編なのでレポするものがあるかどうかは分かりませんが楽しめる内容になる事を期待しております。

 

それではまた次のスイーツで(。・ω・)ゞ

 

総評

スイーツ★★★★☆

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★★