タグ: 大阪

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 11/14

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 11/14

11月ですが少しずつクリスマスの足音が近付いてますね。私は今年もぼっち安定ですが(笑)アー 

ホテル日航大阪 ロビーラウンジ 訪問日 11/7

ホテル日航大阪 ロビーラウンジ 訪問日 11/7

11月に入り、徐々に秋から冬へと変化していく季節になってきました。ホテル日航大阪ロビーラウ 

パティスリー アンジャルダン 訪問日 10/17

パティスリー アンジャルダン 訪問日 10/17

相変わらずブログの更新が遅れております。この記事もどのタイミングでアップ出来てるか解りませんが早めに更新してたら余程余裕があるんだなと思っておいて下さい(笑)

 

追伸。やっぱ無理だったわ過去の俺。パティスリーアンジャルダンへやって来ました。ちなみにこの写真は前回の使い回しです(笑)多分このブログでも一番登場してるんじゃないかと思います(笑)訪問回数が多いという事はそれだけ良いと感じているからに他なりません。悪いと感じた場所は明らかに行く頻度が少なくなりますしね。そんなアンジャルダンのケーキバイキングも今年の開催はこの土日と来週ぶんの日程で終了との知らせが。もうそんな時期になっちゃいましたか。何だかあっという間ですね。しっかり食べ納めして参りましょう。いきなりサムネからのスタートなんですが残念な事にこの日は1日雨模様。いつもなら外観写真も撮っておくのが通例ですけどさすがに傘差しながら撮るのが億劫になってしまい今回は外観無しです。

 

一番早い時間帯で予約しておいたのが吉と出たのか凶と出たのかはさておき、とにかく撮影に手こずってしまいました。若干早めにお店へ伺いましたがテイクアウトの客に加え、他の参加者の方もいたので店内は結構混雑していました。お店の方にはご迷惑だったかも知れませんが撮影が終わるまで待って頂き申し訳無かったです。

 

そんな訳で必死になって撮影したショーケース内のケーキをご紹介(笑)

苺大福は確か前回並んでいなかったと思います。洋菓子店でこういうメニューを出しているお店は他にもあるとは思いますがここの苺大福は絶品ですよ。苺は特別好きな素材ではありませんけど大福や定番のショートケーキなんかにはやはり苺が一番合うような気がしますね。

新作メニューになります。前回まで並んでいたサントノーレシトロンと入れ替わりにこちらが登場していました。後程詳しくご紹介させて頂きます。

フルーツショートですが訪問したタイミングでは無かったんですけど後から補充されていたと思われます。そしてやはりキングオブケーキと言えば苺のショートケーキでしょう。実際一番人気があるのでは?これ嫌いな人は多分ケーキそのものが苦手な方だと思いますよ(笑)ショートに始まりショートで終わる。迷言出ました。

元々のメニューにむらさきいものモンブランは存在しますがここしばらくは見ておらず。季節限定なのかも知れませんね。ハロウィンシーズンなので装いも新たにショーケースに並んでいました。楽しみです。最後に食べたのは春頃だったかな。大好きなガトールージュがようやく復活してました。何だかんだで一番好きなケーキかも知れない。

とりあえずメニューに関してはこんな感じですかね。新作は少しだったので目新しさは然程感じられませんが今年最後のケーキバイキングですから楽しんでいきたいと思います。案内されたのは窓際の席でした。ハロウィンの小物がかわいい。こちらが今回のメニュー表になります。改めて見るとこういうメニュー表も手作りされてるんですよね。ご苦労さまです。

 

ここからは当日オーダーさせて頂いたケーキの紹介とレポ…になるか解りませんが感想なんかも書いていきたいと思います。初回オーダーはこちらの三銃士。調子に乗って撮影してたら今回一番インスタ映えする写真が撮れました。新旧入り混じったラインナップなのも良いし、真ん中のモンブランがハロウィンシーズンを演出してくれています。Twitterとインスタの新しいアイコンに採用させて頂きました(笑)【むらさきいものモンブラン】

今回はこれに会いに来ました(笑)
いつ訪問してもショーケースには並んでるような気がしてたんですがこれも季節限定メニューになるんですね。頂くのも久し振り。ハロウィンシーズンという事でパワーアップしてる感じ。多分土台部分も通常なら普通のスポンジ生地だったと記憶してるんですけどザクザク食感が嬉しいタルト台の上に紫芋を使った色鮮やかなクリームがたっぷり絞られていました。鳴門金時の甘露煮まで入っていたりと超豪華仕様。今季頂いたモンブランの中では間違いなくアンジャルダンさんのモンブランが優勝してましたよ。流石です。【サントノーレキャラメル】

サントノーレシリーズから新作が並んでいました。トップにはほろ苦いキャラメルムースが絞られており、トッピングのナッツは食感が良いアクセントになっています。盛り付けられたプチシューはカリカリにキャラメリゼしてあるので香りも楽しめる一品。タルト台の上にはかなり濃厚なキャラメルソースが敷かれていたりと本当にキャラメルの風味が全面に押し出されたメニューでした。相変わらずタルト台がザクザクなのも素晴らしいですね。ガトールージュ。これに関してはもう何度もレポしてたり今まで何度も食べているメニューになります。他のタルト系のメニューに比べるとカシスを使っているぶん見た目よりも軽いテイストなのも特徴的。甘酸っぱいカシスムースとザクザク食感のタルト台は絶品。本当に美味しかったです。新作メニューのレポは既に終わりましたのでここからは完全にただ食べたかったケーキをひたすら食べてる写真になります(笑)

チョコモンブランとナガノパープルのタルト、バスクチーズをオーダー。ナガノパープルのタルトは今季頂いた中だとずば抜けて良かったメニューでした。フルーツ大好きな方ならオススメ。バスクチーズも小ぶりなサイズ感ながら濃厚で満足感高いてすし、チョコモンブランはずっしり重たいのがネックなのですがチョコレート好きなら必ずハマってしまうこと間違いないです。次は季節限定メニューからこの3つをオーダー。かぼちゃプリンとシャインマスカットのロールケーキにかぼちゃロールです。かぼちゃプリンはもうレギュラー化して欲しいくらいのクオリティですよね。甘みを蓄えたかぼちゃだからこのテイストが生まれるんでしょうが来年もまた食べたいメニューになりました。サントノーレキャラメルをリピといちじくのチーズケーキと苺大福をオーダー。もちもちの柔らかい求肥に包まれたスポンジ生地にクリームが絶妙のコンビネーション。相変わらず素晴らしいです。定番のショートケーキにアップルパイ、そしてこちらも大好きなくるみシュー。久し振りにアップルパイ食べましたがこんな美味しかったっけ?と驚いてしまいました。林檎そのものの甘みに負けないパイ生地のしっかりとした食感が非常に完成度としては高いメニューになっています。やはり外せない苺ショート。毎回どこに行っても必ず食べるメニューです。しばらく食べれないと思うと残念ですがまた来年楽しみにしておきましょう。そろそろラストスパートです。

ガトールージュをリピとティラミスにバスクチーズも再びオーダー。ラストはサントノーレキャラメルで終了。ご馳走さまでした!パティスリーアンジャルダンでの今年最後のケーキバイキング。最後に感想を。

 

前回訪問した際とショーケースの内容はそれほど変化があった訳ではないのですがそれ以上に個々のメニューが素晴らしく、ここの底力というかポテンシャルの高さを裏付ける内容だったと感じさせられました。

 

てっきりむらさきいものモンブランが一番ハマるかと思いきや個人的にはサントノーレキャラメルがMVPでしたね。このシリーズに弱いな〜自分(笑)

 

後はガトールージュ。これだけでもわざわざ食べにくる価値があるくらい素晴らしいと思えるケーキだと思います。

 

たまに何が一番オススメですかと聞かれるんですけど正直全部オススメです(笑)

 

ただ人には好き嫌いやケーキは好きだけどチョコ系が苦手とか、チーズ系はあまり…みたいな感覚ってありますからね。私も好き嫌いは…無いっすね、はい(笑)

 

一応今年に関してはコロナ以降もシーズン事に何とか訪問させて頂きましたので来年またケーキバイキングが始まる際には過去記事読んでみて頂けると多少参考になるかも知れません。良ければチェックして下さるとありがたいです。

 

まだまだこのブログは年内まで突っ走っていきますがアンジャルダンでのケーキバイキングは今回が最後になりました。本当に今年1年ありがとうございました!来年も宜しくお願い致します。

 

それではまた次回っ(*^^*)

 

総評

スイーツ★★★★★💯

サービス★★★★★💯

※今回特に参加者が多かったぶん、スタッフの方が頑張ってくれていました。本当にいつもありがとうございます。お待たせしないように急いで持ってきてくれたりと感謝しております。来年も宜しくお願い致しますね。

雰囲気★★★★★💯

価格★★★★★💯

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 10/10 後編

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 10/10 後編

ここからは後編のスタート。 まずは怒涛の軽食ラッシュです(笑)相変わらずサラダも種類あるの 

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 10/10 前編

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 10/10 前編

台風の影響で当日どうなるのか不安だったんですけど何とか天気も良くなってくれたんで助かりまし 

スイスホテル南海大阪 タボラ36 訪問日 10/3

スイスホテル南海大阪 タボラ36 訪問日 10/3

今年も残り約3か月ですか。早いですね。

10月最初の週末に訪れたのはこちら。スイスホテル南海大阪タボラ36へとやって参りました。今回2度目の訪問になります。前回かなり好印象だったのとハロウィンシーズンになったのでロケーションも素晴らしいここを選択してみました。テーマはもちろんハロウィンです(笑)

 

予約した段階から恐らく満席になるのでは?と予想してたんですけど案の定この日の参加人数はかなり多かったですね。多分ほぼ満席だったと思いますよ。一応早めに到着したんで待機室で待っていたら次から次に客が入ってきてたので相当多かったんじゃないかと。コロナ以降あまり小さいお子様連れの姿は見なかったんですけど今回はやけに多かった印象でした。この日が初日だったのも関係あるのかも知れませんね。にしても早めに案内してくれたのは助かりました。比較的最初の方に名前呼ばれたんで撮影も真っ先に先陣切ってサムネ撮っております。ハロウィンだからかディスプレイとか含め、結構気合入ってるような感じしましたよ。やはりビュッフェはワクワクしますね。ケーキバイキングも良いんですがこのワクワクとドキドキ感はスイーツビュッフェならではの感覚なのかなと思います。

 

参加者の数もそれなりに多かったので撮影も難航しましたが時間的に余裕がありましたので何とかなりました。これがスタート何分前にようやく案内みたいなパターンだとしたら地獄絵図と化しますね。嫌な記憶が…(笑)

 

気になったのはビュッフェ台の真ん前に子供を並ばせた挙げ句ポーズ取らせて撮影している光景。いつからビュッフェはディズニーばりの観光スポットになったのか。下手に横切るのも申し訳なく思ったので撮影を中断する場面も。別にそういう撮影自体を否定はしないんですけどタイミングだけは考えて欲しいですね。こちらが遠慮する必要は正直無いですし、子供さんとフォトジェニックな撮影したいならご自分の制限時間削って撮影すればいいのでは(笑)

 

ではここからはスイーツと料理のご紹介を写真と共にご紹介させて頂きます。十字架と不気味なゴースト感が漂う真っ赤な色合いが目を引くシフォンケーキもハロウィンの仮装で登場。ふわふわのシフォン生地に薄く塗られたクリームが優しいテイストでした。シフォンケーキはあまり好んで食べませんがこれは箸休めには最適かも知れませんね。その名の通り、昔ながらの固めプリンとパン生地が合わさったようなスイーツになっていました。子供受けは良さそうですね。まさかこの目玉スイーツがホワイトチョコレートとラズベリーのムースだったとは。見た目だけでずっと目玉ゼリーだと思い込んでました(笑)この辺のメニューは恐らくインスタ映え要員のデザートだと思います。何だかんだでこういうのが無いとハロウィン感出ないんですよね。目玉は必須。トップに絞られた濃厚なカボチャの甘みが詰まったふわふわのクリームにダイスカットされたカボチャ入りのパウンド生地は相性抜群。土台部分はサクサクのタルト台が使われていてこれもGoodでした。ハロウィンシーズンになると必ずこの棺桶形ティラミスが並びますよね(笑)逆にこれが無いと寂しかったり。テイストとしてはごく普通の定番ティラミスでしたが程良い苦味がアクセントになってて悪くない仕上がりになっていました。個人的にはもう少しコーヒー液がヒタヒタになってる感じが好みかな。ホイップにはお化け?のような細工がしてあるガトーショコラも登場。これも定番メニューですけどこのくらいクオリティが高い品が並んでいるならこれからも訪問するメリットは十分感じられそうです。キャパ的に厳しかったのでパン部門は今回遠慮しておきました。ホテルメイドだと思いますが季節感もありますし食べてみると価値はあるかも知れませんね。これ何度か食べてみたんですがいまいちピンと来ないまま終了してしまいました。美味しくない訳ではないんですけどあまり記憶には残らない内容だったかな。大抵マロングラッセなんかが乗ってるもんなんですけどこれは珍しくフレッシュな栗がそのままトップに使われていました。上に絞られているのはパッと見通常のモンブランペーストかと思いきやかなり濃厚なバタークリームにほんのりと栗の風味が感じられる変わり種でした。クリームの下にはウェットな食感に仕上げられた栗のペーストが入っており、しっとりとしたパイ生地との相性もいいですね。いつものドーナッツもスタンバイ(笑)ホイップとチョコレートの飾り付けがされたハロウィンシュークリーム。中にはかぼちゃ本来の甘さを活かした濃厚なクリームが入っていて悪くないテイスト。食べやすいサイズなのもいいですよね。禍々しい邪悪なオーラを感じますね(笑)

一瞬こちらがモンブランかと思ってしまうフォルムに思わずニヤニヤ。思ったよりもニンジン感はそこまで強くないのでこれなら子供さんにも受けるような気がします。クリームの下にある生地はザクザクとした食感が楽しいナッツがたっぷりと入ったもの。結構本格的に作られていたのには驚きました。ビュッフェじゃお馴染みのチョコレートファウンテンも2種類で登場。それぞれ好みの素材をディップして頂きます。子供は好きなんですかね。

マカロンとチョコレートも2種類並んでいました。相変わらずここのマカロンはポテンシャル高いです。ビュッフェで登場するものとしてはレベル高いのでは?地味にこの割れチョコもオススメ。チョコレート好きにはたまらないですよね。何と無くこれを食べるには勇気がいるような気がしてしまう(笑)真っ黒なのはチョコレートと炭でも使ってるんでしょうか。正直外側の生地自体は美味しいとは思えなかったんですが中央のブラッドクリームがかなり酸味の強いものでそれが面白い内容だと感じました。ただこれ単体で何度もリピするかと問われれば微妙。何と無く見栄えを重視してるような感覚でした。インスタ映え要員だと解っててもこういうのがあるからビュッフェは楽しいんですよね。子供は絶対喜ぶんじゃないかな?女性にも受けそうな感じ。ガイコツがまたシュールじゃないですか(笑)チョコレートをまとったずっしりタイプの特製クグロフや、マシュマロ?で作られたお化けロリポップなんかも沢山並べられていましたよ。砂糖菓子のドクロがかわいいタボラ36特製プリン。これが結構良い線行ってましたね。プリンなんですけど本当に素材そのものの風味やテイストを使ったものになってたのも良かったです。ここのプリンは見た目はもちろん味に関しても素晴らしいクオリティだと思いますよ。外側にあるのは栗を使ったムース。その内側にあるのがキャラメルを使った比較的しっかりとした食感のムースになっていました。キャラメル特有の苦味は最小限に抑えられていて万人受けする感じ。ここからは軽食メニューになります。

やっぱここの軽食は素直に美味しい。ピザやカレーなんかの定番メニューも素晴らしいのですが個人的にはサンドイッチなんかのパン系のメニューがオススメ。特に今回だとクロックムッシュは抜群でした。変わり種としては焼き芋なんかが置いてあるのも面白いところですよね。さてここからは実際に頂いたスイーツや料理の写真と共に当日の様子なんかも書いていきたいと思います。とにかく参加者の人数がかなり多かったのが印象的でしたね。ハロウィンシーズンという事とビュッフェ初日だったのが重なっていたのが大きいとは思いますがここ最近参加したビュッフェの中じゃ多分一番多い人数だったと思います。以前ならそんなの当たり前でどのホテルでも見受けられた光景でしたがコロナ以降じゃ珍しくなっちゃいましたからね。けど少しずつ前に進んでいかなくてはならないし、現状そうなりつつあると肌で感じています。とにかくこのプリンがかわいすぎた(笑)

思わず接写で撮ってしまいました。テーブルサービスでスタッフの方が配っていたパンプキンスープ。特に個数制限とかは無く好きな数だけ頂けるみたいです。まぁカレーは定番ですからね(笑)

ただ残念な事にお皿に盛られた状態で提供されてるので徐々に冷めてきてしまうんですよね。保温容器ならいいんですが普通の皿なので時間が経つとご飯が冷めて固くなってしまいタイミングによっては美味しくない可能性があります。正直カレーのクオリティが高いから余計にもったいない。これなら取り分けて貰うスタイルの方が熱々の品を提供出来るのにな〜と感じてしまいました。茶そばなんていう変わり種も。そろそろ温かいメニューが欲しい季節ですね。

最初こそ行列を作っていましたがやはり途中からはそれも途絶えてかなり快適に過ごせる空間になっていました。スイーツの補充もそれなりにしっかりしていたのでそれ程心配する必要は無いかと思います。最後の最後でようやくアイスコーナーを発見(笑)ここにあったんですね。見つけるのが遅すぎた。しかもめっちゃ溶けてるし。それでもやはり美味しい。ご馳走さまでした。

 

タボラ36でのハロウィンスイーツビュッフェ。最後に今回の感想を少しだけ。

 

まず何よりも楽しい時間を過ごせたのは自分の中でもとても大きな収穫でしたね。個人的に楽しむ、これが一番大切な感覚だと感じています。スイーツや料理のクオリティはもちろん良いに越した事はないのですがそれ以上に自分自身が楽しいと感じられなければ何の意味も無いと思うんですよね。だから楽しかったのならそれが正解なんじゃないかと。そういう意味では今回はとても素晴らしいビュッフェでした。

 

スイーツに関してですがハロウィンにちなんだかわいいメニューが沢山あって非常に楽しめる内容になっていたと思います。見た目だけではなく中身も伴っていたんで慣れてる方が訪問しても結構楽しめるんじゃないかな。

 

そして料理ですがこれまた素晴らしい内容でさすがのクオリティでした。ただスイーツ以上に需要が高かったのか途中から品切れを起こしていたメニューもちらほら見掛けたんで気になる料理は早めに取っておく方が良いかも知れません。現に私も今回食べれなかったメニューもありましたので。

 

値段としてはそれなりに高額な部類に入りますからコスパが抜群だとは思いませんが大阪近辺だとそう悪くないような感じ。ここの素晴らしいのはロケーションが抜群なのも大きいんですよね。今年中にもう1度くらいは訪問してみたいところです。

 

遅くなってしまい申し訳ありませんがなるべく早めに更新出来るように善処致します(笑)それではまた次回に。

 

総評

スイーツ★★★★

軽食★★★★☆

サービス★★★★

雰囲気★★★★★💯

価格★★★☆

ホテル日航大阪 ロビーラウンジ 訪問日 9/26

ホテル日航大阪 ロビーラウンジ 訪問日 9/26

9月ラストは装い新たにお気に入りのこちらへとやって参りました。ホテル日航大阪ロビーラウンジ 

パティスリー アンジャルダン 訪問日 9/12

パティスリー アンジャルダン 訪問日 9/12

いよいよ本格的な秋が到来、と思ってはいてもまだもう少し夏の暑さが残りそうですね。それでも確 

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 9/5 後編

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 9/5 後編

ホテルニューオータニ大阪SATSUKILOUNGEでのスイーツプレゼンテーション、ここから後半戦のスタート。

一応サンドウィッチ&スイーツプレゼンテーションという触れ込みなんでサンドウィッチも用意されてます。個人的にはこの辺のメニューに関しては手を出さないですね(笑)余程パン自体にこだわりがあるとか、何か他とは違うテイストなら食べてみようかなとは思いますが。あとはサラダですね。ドレッシングも選択出来るようになっております。

このポークローストが軽食メニューの中だとかなり良かったです。肉自体も柔らかくて食べやすかったのに加え、中華あんのような茸を使った餡がたっぷりとかけられているのでつい食べ過ぎてしまいました(笑)この山椒焼きなんかはピリッと刺激のある山椒をうまく取り入れたメニューになってて付け合わせの野菜と一緒に頂くとバランスが取れて美味しく頂けます。ショートパスタを使ったグラタンみたいなパスタ料理が登場。この辺のメニューを作らせたらやはりうまいですよねここは。とろりと溶けたチーズと濃厚なソースがまた合います。定番のフライドポテト。前回に引き続き油淋鶏も用意されていました。これも悪くないんですけど個人的にはチキン南蛮先生が恋しいです(笑)これ肉じゃないんですよね。けどめっちゃ食感とかジューシーに仕上げられていて満足感が高いメニューになっていました。男性でも楽しめる料理が沢山あるのもここの人気の秘訣なのかも知れません。このカレーをスイーツと交互に行くのが無限ループ突入させる極意。やってみ?(笑)軽食に関してはこれで全部ですかね。

結構固定化されてるメニューも多いんですけどやはりホテル系ならではの質の高さを実感出来るものばかりとなってます。

前回訪問した際も感じましたが圧倒的にプレゼンテーションスタイルになってからの方が過ごしやすい環境になってますね。長蛇の列に並んで時間を無駄に食わされもしませんし、客同士の接触や距離感も保たれているから完全に自分だけの時間を満喫出来ます。ほんの些細な事かも知れませんがそういう積み重ねが結局振り返った時に満足感として少なくなってしまう要因でもあるんでそれが無くなったのはかなり大きい差だと思いますよ。コロナがある程度落ち着いたら元に戻すのか解りませんが個人的にニューオータニはこのままで問題無いような気がしますね。むしろこっちで(笑)完全に茄子。むしろ茄子だと思う。蜂蜜とバターが合わさったようなクリームがめちゃめちゃ美味しい。なかなか家庭だとここまでふんわり焼くのは難しいですよね。食べておく価値はあります。

 

丁度私が参加した回に多分インスタか何か雑誌?関係だと思いますけど取材の方が隣のテーブルだったんですよね。取材って個人的には話を聞いたり、一般人には解らない範囲まで調べるものだと認識してましたが…。テーブルにケーキと料理の皿を1面に並べては撮影しまくってましたよ(笑)やってる事はインスタ映え狙いの一般人と変わらない様子だったんでやはりあの類が宣伝してるブログとか投稿はあまり信頼性無いような気がします(笑)話が脱線してしまいましたね。軽食も結構食べてしまいました。満腹中枢が狂いますねここ来ると。パスタと大豆ミートバーガーはガッツリ食べれて男性にオススメ。前日カレー欲を満たそうと家でカレー食べてたんですけど無意味でしたね(笑)軽食メニューだと王様なんじゃないかと思う。それなりに何度もリピートはしてますが似たような写真ばっかなんで割愛。後でTwitterの方にでも載せておきます。締めはやはり定番のアイスで。

柿とキャラメルだったかな。この2つはかなりオススメです。めちゃめちゃうまい。

 

てな感じで今回は試合終了。ごちでした。

 

ホテルニューオータニ大阪SATSUKILOUNGEでのスイーツプレゼンテーション。最後に感想を少しだけ。

 

全体的な満足感としては悪くないと思います。スイーツはモンブランの食べ比べから始まり、グラスデザートもあって、定番のショートケーキやその他にもパリブレスト、オペラなんかもありますし。私個人としては特にモンブラン好きとか栗が特別好きな素材ではありませんけど食べてみると何となく秋を感じたりするんで季節感が良く出ていたんじゃないかと思いました。

 

軽食は言わずもがな、ホテル系のスイーツビュッフェとしては高水準ですねここは。ただ毎度同じようなメニューが続いてるんでもう少し変わり種的な料理があると尚面白いような気がします。

 

現状他のホテル系列が軒並み中止や延期してる中で頑張って開催してくれてますからね。応援する意味合いも込めてこちらも出来る限り参加しておきたいところです。

 

久し振りに早めに更新出来たんでホッとしてます(笑)次は解りませんけど。

 

それではまた次回⸜(*ˊᵕˋ*)⸝‬

 

総評

スイーツ★★★★

軽食★★★★

サービス★★★★

雰囲気★★★★☆

価格★★★

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 9/5 前編

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKILOUNGE 訪問日 9/5 前編

9月になり街も風も少しずつですが次の季節へと変化していく中、やってきたのはこちら。ホテルニ