Recent Posts

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 9/3

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 9/3

夏の暑さがまだまだ残ってはいますがいよいよ9月に突入。 ハロウィンシーズンの幕開けです🎃👻 

スイスホテル南海大阪 タボラ36 訪問日 7/2

スイスホテル南海大阪 タボラ36 訪問日 7/2

インスタとTwitterでも少し触れましたが私の完全なミスで7月に訪問したタボラ36(現在 

クラブハリエ 訪問日 8/27

クラブハリエ 訪問日 8/27

8月もいよいよラスト。

夏の終わりも近づいてきたような感じですね。まだまだ暑いのは変わりませんが💦 クラブハリエにやってきました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

タイミング的に丁度次のテーマへと切り替わる寸前となっちゃいましたが。

 

今回は夏らしくトロピカルフルーツがテーマなので爽やかなスイーツに期待したいところ。

 

まずはいつも通りサムネから撮影です📷この日は人数的にも割と落ち着いていたのもあってか、撮影もゆっくりさせて貰いました。

 

とは言いつつも初手で全ては収めきれないんで合間を使っての撮影でしたが。

 

ではでは当日のラインナップをご紹介🍰レギュラーメニューからフルーツタルト。

ピンクグレープフルーツやバナナなんかも沢山乗せられていて相変わらずクオリティ高いです。行くと必ず食べておきたいメニュー。エキゾチックというネーミング通り南国の香りがするようなケーキになっていますね。

トップにはチョコレートの飾りとバーナーで少し炙ったように焦げ目が付いたバナナがスライスされ乗せられていました。

表面にはナパージュ、ヨーグルト風味のムースが重ねられ、間にスポンジ生地を挟みつつ、真ん中の層には完熟したバナナの風味が癖になるムースが閉じ込められています。

更に再びスポンジを挟みながら下段には甘酸っぱいマンゴームースという三段構え。

それぞれの層に入った素材を生かしたムースが上手くまとまっていました。シフォンケーキの枠にはバナナを使ったメニューがラインナップ🍌

表面を覆うように甘さ控え目の生クリームがコーティングされており、中のシフォン生地には完熟バナナが入っています。

シンプルですけど素材の美味しさが直に伝わってくるもので個人的には好きなテイストでした。こちらも安定のジュレ。箸休め的な感じ。チーズケーキもスフレタイプのオーソドックスなものでしたがクリームチーズのコクと濃厚な風味がたまりませんね。素直に美味しい。トップには甘さを抑えた生クリームが絞られており、チョコレートやアーモンドのトッピングが乗せられています。

表面にはビター風味のショコラムース、その下には酸味を際立たせたパッションフルーツのムースがそれぞれ重ねられていました。

下段部分にはトップと同じほろ苦いショコラムースが入っているのですがその間に恐らくココナッツ素材を使った個性的な生地が挟まれていたのが印象的。ロールケーキ枠には今の季節を代表するマンゴーとチーズの組み合わせ。

生地自体は柔らかくしっとりとしていますが持って崩れる程ではなく、水分量が丁度良い感じ。

生地に巻かれていたマンゴークリームはかなりねっとりとした食感でほのかにチーズの風味も感じられます。中央部分にはマンゴーソースが閉じ込められていました。トップには真っ赤なフランボワーズを使ったナパージュがコーティング。

その下には爽やかなヨーグルト風味のムース、酸味が強い真っ赤なフランボワーズゼリーと続き、間にはこちらにもフランボワーズを使ったと思われるかなりウエットな食感をしたスポンジ生地が挟まれています。

下段部分には上段と同じくヨーグルトムースが使われていました。表面に焼き目がついたシトロンタルト。

トップにある白い層はマシュマロを溶かしたように甘く濃厚なクリーム。

その下には対照的に甘酸っぱい風味のねっとりとしたレモンクリームが入っています。

土台にはサクサク食感が嬉しいパイ生地とスポンジがそれぞれ重ねられたものでした。 ショーケース上段にセッティングされていたタルトや焼き菓子系のメニューになります。

 

時間の関係で個別に紹介は出来ませんが好きな人には刺さる内容だったりするんで余裕ある人は是非とも食べてみて下さい(笑) 焼き菓子なんかも別途用意されてます。こちらも欲しいものを好きなだけ頂けますのでコーヒーのお供に☕🍪クラブハリエと言えばのバームクーヘン。

バニラソースと生クリームを選択して添えて貰えます。毎回食べますけどやっぱりここのバームクーヘンは美味しい。今回の作りたてデザートはこちらの3種類。

一応全てオーダーしてますのでまた後ほど。 ここからは実際に頂いたケーキを写真と共にご紹介していきます( ̄ー ̄ゞ-☆

 

最初は3つまでという縛りがあるのでココマンゴー、エキゾチックバナーヌ、パッションショコラ・オ・レを選んでみました。 2回目からは5つまでオーダー出来るようになります。

 

今回夏休み期間だからか小さなお子さん連れのファミリー客が多い印象でした。

 

理由は分かりませんがジュレのみを単品でオーダーしていくのが見ててかわいかったです(笑)食べやすいからかな❓ 【バームデセール(トロピカル)】

サクサクとしたパイ生地のような素材がトップには乗せられており、ふんわりとした生クリーム、甘酸っぱいトロピカルソースがそれぞれトッピングされたものでした。

 

前回だったか、注文してから届くまでめちゃめちゃ時間掛かる場合も状況によっては起こり得ますので作られてデザートは早めに頼んでおく事をオススメします。

 

ラストオーダーが確か30分前だったと思うんで1つ頼んで食べ終わったらすぐに次をオーダーするくらいで丁度良いんじゃないかなと。 ショーケース上段にあるタルト系とかも本当に美味しいんですよねここは。

 

つい生ケーキに目が行きがちなんですけどテーマで内容も変わるみたいですし、余裕があれば手を出したいところ。 【マンゴープリン】

グラスデザートになります。予め器に入れられた状態で冷やされていたんだと思われますが冷たくて美味しかったです。

トップには生クリーム、中には濃厚で柔らかいマンゴー風味のプリンが入っていますね。

セルフで撮影するのがグラス系は大変(//∇//)ある程度レポも終わったところでこの辺りから2倍で追加オーダー開始です。

 

地味に初回オーダーと同じメンツですね(笑)ここで1度きりのサービスですがピザやキッシュの貴重な塩気要員が到着。これらをちびちび食べつつ、個数を稼いでいくスタイル。 更に2倍。マンゴーチーズロールとフランボワヨーグルト、フルーツタルトを頼んでみました。やはりロールケーキは映えますね。 【ジュレボワパッション】

作られてデザートから残りの1品が届きました。ギリギリで届くと残り時間の関係で大変だったりしますので早め早めに。

こちらもグラスメニュー。丁度アイスフロートみたいな感じでグラスの中にバニラアイスが浮かべられていました。

グラスの底の部分には酸味が強いパッションフルーツゼリーが敷かれており、メロンクリームソーダに近い感じ。 そういやジュレを取ってなかったっけ❓と思ったもので通常サイズの5品をオーダー。

 

にしても同じものばかり頼む癖はそろそろ卒業せねば💦

 

けど好きなものを好きなだけ食べられるのが最大のメリットですよね(*>∀<*) そろそろ時間的にも終わりが近づく頃合い。

 

2倍サイズもこれで終了ですかね。

 

フルーツタルトが地味に今回光ってたような気がします。いつも以上に爽やかな感じ。終わり間際にいつものバームクーヘンをば。

今回はバニラソースにしてみました。

 

珍しく焼き菓子もいくつか頼んでみたのですが美味しいですね。

 

焼き菓子くらいはセルフで取れるようになるとありがたいかな。ラストになります。今回も本当に素晴らしいケーキの数々でした(о´∀`о)

 

クラブハリエでのペーストリーブッフェ。

最後に今回の感想を。

 

トロピカルフルーツというテーマではあるものの取り立てて派手な内容ではないんですけど1つ1つのケーキがちゃんと考えられて作られたのが伝わる内容の濃さだと感じました。

 

中でもエキゾチックバナーヌ、ココマンゴー、パッションショコラ・オ・レなんかはテーマとも上手く噛み合ってましたし、何よりもまた食べたいと思わせてくれるクオリティだったのが良かったです。ロールケーキも終盤までリピしていたくらい好きでした(笑)

 

次回からはここも秋っぽくメニューが変わると思いますので近い内にまた訪問する予定。

 

大阪近辺のホテルよりもこちらまで足を伸ばす方が余程賢い選択かも知れませんね💦

 

それではまた次のスイーツで((ヾ( ◍´꒳`◍  )

 

総評

スイーツ★★★★☆

サービス★★★★

雰囲気★★★☆

価格★★★★☆

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 8/20

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 8/20

8月も中盤戦。既に現実は9月になっちゃってますがその辺はスルーして下さい(。-∀-) アー 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 8/13

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 8/13

これが早めに更新してたら誉めて下さい(笑)   とまぁ冗談はさておき、予定通りブ 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 6/25

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 6/25

既に8月なんですけど6月ぶんの記事を更新している人です(笑)

 

本当は早めに書き上げるつもりだったのですが何だかんだと理由つけて先伸ばしにしたのが悪かったですね💦

 

そんな訳で少し時間軸飛び越える事になっちゃいますがお付き合いして下さると嬉しい限り。ANAクラウンプラザホテル大阪へやって参りました。アナクラは神戸が馴染みのある場所なんですけど大阪は地味に初めて。

 

特に避けてたという訳でもないんですけど強いて言うならわざわざここを選択する理由がなかったから。今回お邪魔したのは個人的に気になってたテーマだったのでまぁ良い機会かも知れないなぁと。 抹茶好きとしては興味あるじゃないですか(笑)

 

インスタなんかでもちょくちょく見かけたので割と悪くはないのかも❓と調べてみたところ、11:30~15:00までという実質時間制限が無いんですよね。これは驚き。

 

スイーツだけではなくランチも楽しめる内容なら飽きずに楽しめるような感じですし、何よりゆっくりと過ごせるのが一番ありがたいので。

 

当日早めに到着したので勝手が分からないままお店の手前で待機してたのですが支配人ぽい方に予約をしている旨を伝えると時間になりましたら案内を始めますのでと説明され、そのままレストランの入り口付近で待っていました。

 

並んでると他の参加者も少しずつ増えていき、時間になるとようやく店内へ案内がスタート。

 

一応開始時間は11:30と記載されてますけどここは独自に写真撮影の時間を別で取っているらしく、案内された後は少しの間各自撮影する時間となっているみたいです。

 

この日も案内が始まったのは11:30になるかならないかくらいの時間だったと思います。こういう風に店側が撮影に積極的なのはかなりありがたいですし、他だと撮影時に混雑する最大の原因はとにかく時間が無いから、なんですよね。

 

写真撮影が一番密になるとか、そういう意見も確かに一理あるかも知れませんけど正直な話、早めに順次案内しつつ先に撮影させておけば済むような気がします。

 

もちろん直前まで別のランチビュッフェをやってたり、様々な事情で難しいのは百も承知なのですがここみたいに工夫して下さるところは至極稀なので感謝しつつ、なるべく丁寧に撮影させて頂きました。 サムネ厳選するのが大変だったので全部載せておきます(。-∀-)

 

せっかく撮ったのでもったいないですし(笑)

 

それではまずスイーツメニューからご紹介🍰 小さなサイズ感ながら割と凝った内容に仕上げられたミニパフェでした。

トップにはホワイトチョコレートと苺が乗せられており、甘さを抑えた淡い色合いの抹茶クリームが絞られています。

その下にはスライスされた苺と甘酸っぱいベリーソースがコーティングされたスポンジ生地。下段部分には抹茶の苦味や風味を強調した甘さ控え目のムースがあり、フレークを砕いた素材が敷かれていました。 トップにはふんわりと濃厚な抹茶クリームが絞られており甘さのバランスが絶妙。

抹茶感もほど良い感じでこれくらいなら苦手な方でも食べられそうですね。

アクセントに食感が面白いチョコボールが乗せられており、肝心の生地自体はかなりしっとりとしたものでパサつきも感じさせず個人的にはかなり良い線行ってると思いました。

どうせなら中の生地にも抹茶使って貰えると抹茶好きには最高かも知れません(笑) メニューにはショートケーキと記載してましたがメロンケーキとだけ記されてありました。

事前に理解してましたがほとんどというか全てグラス形式にて提供するビュッフェみたいですね。

こちらもケーキですがグラスに入ったものでトップには丸くくり貫かれたフレッシュなメロンの果肉が乗せられています。

その下には甘さを抑えたコクのある生クリーム、更にスライスされたメロンが重ねられていました。

グラスの下地部分にはウェットな食感のスポンジ生地と生クリームという確かにショートケーキのような構成。

逆に食べやすいですしぐちゃぐちゃにならないのはグラスの利点だな~と。 こちらはTHEグラスというべきかスタンダードなプリンが登場。

面白いのがトップに栗の甘露煮が乗せられていてかなり和スイーツを感じさせてくれる見た目ですね。

プリン自体は抹茶の苦味も感じるものの、やや甘さの方が強いかなという感じ。ただ抹茶感は割と強めに入ってるので抹茶好きな方は評価高いと思います。

酸味が強いグレープフルーツをトップにあしらったグラスデザート。

ほんのりシャンパンの風味を残した柔らかいジュレの下にはこちらも柔らかい抹茶のブランマンジェ。 トップには瑞々しいオレンジの果肉と生クリームが絞られています。

ほうじ茶を使ったムースは柔らかい食感で口当たりが非常に滑らかなものでした。

こちらは小豆ではなくチョコレートクリームが2層目に使われています。大抵使い回すんですけどちゃんと素材によって変化させてるのは好印象でした。 プチとは聞いてましたが本当にめっちゃ小さかったですね(笑)

表面のクッキー生地はサクサク感と抹茶のほのかな苦味や風味も同時に感じられるもの。

シュー生地の中には一応抹茶クリームだと思うんですけどほぼカスタードクリームに近いようなテイスト。もう少し抹茶感が強めだと嬉しかったです。 トップには噛むとじゅわっと抹茶の風味が広がるクランブル素材がトッピング。

ブランマンジェ自体は少し甘めでしたが抹茶クランブルの苦味と良いバランスになってて上手く作られているな~と。シンプルながら割と本格的なグラスだと思います。 トップにはホワイトチョコレートと柔らかく煮詰められた黒豆がトッピングされていました。

3層に分かれた構成で表面の抹茶ムースはかなり濃厚なもので抹茶の苦味と風味も十分感じられます。

その下には小豆が入った柔らかいクリームでこれが抹茶と上手くマッチしてますね。

どちらも和の素材だから余計なのかも。土台部分には通常のスポンジ生地が使われていました。 こういうの見ると抹茶ビュッフェだな~と実感しますね(笑)

サクサクとした最中生地の上にプルプルとした抹茶風味のわらび餅、オレンジ、甘く煮詰められた小豆、甘さを抑えた生クリームがそれぞれ乗せられています。

和テイストではあるものの下地部分にカスタードクリームが使われていたりと洋菓子と和菓子の中間地点のような感じ。 表面には淡いグリーンカラーが美しい抹茶ムースが絞られています。

とろとろの餅にくるまれた中には少し固めに仕上げられた濃厚な抹茶ムースが入っていました。 表面に振りかけられた抹茶パウダーなんですがかなり苦味を強調したものでそれが割と厚めにコーティングされてあるのが面白い。

構成としてはシンプルにマスカルポーネクリームとスポンジが交互に折り重なったものでグラスの底には通常だとコーヒー液の染みたスポンジ生地を使うのですがちゃんと抹茶シロップが染み込んだ生地だったのが良かったと思います。これやってみたかったシリーズです(笑)

割られた後は何となく嫌だったので早めにトントンさせて頂きました。抹茶チョコレートはやはり美味しかったです(*^^*)この辺は焼き菓子メニューになります。本当はもっと細かくレポを取るつもりでしたが写真だけそれぞれアップで載せておきますね。

パンケーキも用意されていました。あらかじめ焼いたものが並べられていた感じですが好きなようにセルフでトッピング出来るのは利点ですよね。また後程ご紹介します。 アイスクリームも割と本格的に作られたもので驚き。またこちらも後で写真と一緒にご紹介させて頂きます。 そしてお次は軽食コーナー。とにかく種類が多いので少し長くなりますが紹介させて下さい( ̄∇ ̄*)ゞ

茶そばなんてものも食べやすいサイズで並んでいました。洋風にアレンジされた変わり種だったのも面白かったです。テーマが抹茶なのもあるのか、今の季節ならではの野菜がふんだんに使われた特製のパエリア。めっちゃ緑ですよね(笑)

カレーとかが主食メニューとしては多い中でこういう目でも楽しめる鮮やかな料理が出てくるのは参加者として嬉しい瞬間。料理が並べられているブッフェ台の奥にシェフの方がライブで次々と料理を作って下さるシステムなので本当に出来立て熱々の料理が楽しめるのもポイント。

流石に時間が経つと冷めてきますので食べたい料理は熱々の内に食べる方が良いかも知れませんね。逆にスイーツは後でも特に問題ないと思いますので。

このマカロニグラタンもシーフードがたっぷり入った本格的な内容で絶品でした。パスタ料理の中でも今回一番刺さったのがこのボロネーゼ。太めのパスタなので食べごたえもありますし、ソースとの相性も抜群でした。

ピッツァもその場で焼き上げた特製のものが並べられる本格仕様。3種類も用意されていたのには本当に驚きでしたよ。胃袋いくつあっても足りないのでは(笑)

名札が逆になってますがハンバーガーとホットドッグまであります。

これがどちらもめっちゃ美味しくて止まらない問題(。-∀-)

ハンバーガーは肉々しいパティととろけるチーズの相性が抜群でしたし、ホットドッグもソーセージだけではなくパン自体も焼き立ての香りと食感がレストランならではの美味しさを演出してたと思います。これは美味い(笑)普段こういうジャンキーな料理は食べないんでめっちゃ食いついてました。ディップするソースも幾つか用意されていたりとまぁ流石にこの辺は冷凍された素材を使ってるとは思いますけど工夫を感じますよね。

軽食メニューに関しては以上になります。多分撮り忘れは無いと思いますがもし何か抜けてたら申し訳ないです💦ここからは実際に頂いたメニューや当日の様子なんかを写真と一緒に書いていきたいと思います( ̄ー ̄ゞ-☆ほぼ全てのスイーツがグラスになっている為、1度に取れる数に限界がありますね💦

開始直後は基本スイーツの方に列が多く作られるんですけどここはどちらかと言えば軽食が充実してますので特に待ち時間も発生せずにすんなりと取ってくる事が出来ました。

多分時間的にも余裕があると皆さん理解してるんで焦る必要が無いんですよね。他だとそうはいかないんで基本時間との戦いです(笑)パンケーキを取ってきました。既に焼き上げたものを並べていたんで作りたてではないのが残念。

生地自体はもちもちとした食感でしたが若干パサつきを感じます。今回はトッピングで甘さ控え目の抹茶クリームと小豆を乗せてみました。

個人的にはパンケーキ単体だとやはり某オータニに軍配が上がるかなと。けどここみたいに自分で好きなようにトッピング出来るのは良いサービスですよね。何より楽しい(笑)自分で取っておいて何ですが最強の布陣なのでは❓

ハンバーガーにホットドッグ、ピッツァにパエリア、揚げ物まで完備されてます。

ランチが充実してると本当に困る💦

下手なお店よりも美味しかったりするんで尚更食べてしまうんですよね(//∇//)ここで茶そばに舌鼓。洋風出汁が美味。洋風続きでボロネーゼやらマカロニグラタンとか色々取ってきちゃいました。

とにかく美味しい。美味しすぎて困ります。アイスクリームも忘れない内に食べておきました。時間の経過と共に溶けていくという事もなく、ちゃんと冷たいまま保冷されているので安心です。

抹茶とほうじ茶だったかな❓どちらもねっとりとしていて美味しかったですよ(*>∀<*)ここで軽食メニューでまた手を出していない料理なんかを中心に取って参りました。

 

ブッフェ台がスイーツで2ヶ所、軽食メニューで2ヶ所それぞれ用意されているんでその辺も混雑の緩和に一役買ってるような気がしますね。

 

この日の人数的には比較的ゆったりとしていたように感じましたがもう少し多くなったとしても急ぐ必要無いですし、これだけ種類もあるなら安心して楽しめそう。軽食食べてるとまた甘いスイーツが欲しくなる不思議。

撮り忘れた事に後から気付きましたがワッフルコーンを使ったデザートがあったので軽く紹介しておきます。

【ワッフルコーン各種】

ピンクグレープフルーツとオレンジが入ったコーンスイーツ。ショコラ風味のワッフル生地の中にはほんのり抹茶の風味が感じられるカスタードクリームが入っていました。いつまで食べ続けるのか、自分でも分からなくなってきた模様(笑)

スイーツが比較的グラスなので少ないのも大きかったように感じました。

そのぶん軽食も遠慮せずに食べられるのは個人的に嬉しいですね。もう書く事が無くなってきたんで写真だけ載せちゃいますね🍦🥄( ¯꒳¯ )

ラストはアイスクリームで終了。

結局割と遅い時間まで滞在させて頂きました。めっちゃ美味しかったです。

ご馳走様でした‼️

 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パークでの『Dessert & Lunch Buffet ~ Matcha~』

デザート&ランチブッフェ〜抹茶〜

最後に今回の感想を書いておきます。

 

初めて訪問させて頂いた訳ですがこちらの予想以上に豊富なラインナップで終始驚きの連続でした。

 

スイーツに関しては通常のブッフェとは異なり全てグラス形式というシステムを取ってはいるものの1つ1つが良く考えられて作られており、今回のテーマである抹茶の良さを上手く引き出していたように思います。

 

軽食はもう完璧ですね。スイーツブッフェのクオリティとは思えないですし、何よりメニューの多さが飽きさせないようにとの店側の工夫を感じさせてくれる内容の濃さでした。

 

他でも軽食が充実してる場所はあるんですけど大抵スイーツは残念だったよね、みたいな感想を抱いてしまいがち。

 

ここはその辺のバランスというのか、提供の仕方が非常に上手いなと思います。そういう否定的な感情にならないくらいにとにかく美味しいメニューが沢山用意されてあるんで友だちや家族との食事には打ってつけなんじゃないかなと。

 

この次のテーマにも既に訪問済みなのでなるべく早めに更新させて頂きます(笑)

 

盆休みはブログ作業と家の掃除で終わりました。今後とも宜しくお願い致します。

 

総評

スイーツ★★★★

軽食★★★★★💯

サービス★★★★☆

雰囲気★★★★☆

価格★★★★☆

ANAクラウンプラザホテル神戸 ザ・テラス 訪問日 8/6

ANAクラウンプラザホテル神戸 ザ・テラス 訪問日 8/6

8月になり連日茹だるような暑さが続いてますが今年は本当に猛暑を超えた極暑ですね💦 &nbs 

Delices tarte&cafe LINKS UMEDA店 訪問日 7/30

Delices tarte&cafe LINKS UMEDA店 訪問日 7/30

この日は直前までなかなか予定が決まらず、不二家のケーキバイキングにでも行こうかと考えてまし 

京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ 訪問日 7/23

京都センチュリーホテル オールデイダイニング ラジョウ 訪問日 7/23

7月は何かとバタバタしていたので何だかあっという間だったような気がしますね💦

 

生きてると色々あるのが世の常ですけどユウウツな気持ちを吹き飛ばすようなとびきりのスイーツを求めてやって参りました。京都センチュリーホテルにあるオールデイダイニング ラジョウにて開催中の『フルーツパーラービュッフェ~カラフルSUMMER!~』

 

 

割と面白そうな内容だな~と思ってましたが他との調整なんかで結局訪問するのが遅くなってしまいました。

 

とりあえずいつも通りサムネから撮影。 案内が始まったのはビュッフェ開始の約10分前。状況的に直前でのキャンセルなんかがあったのかこの日の参加人数は恐らくMAXの半分程度といったところ。

 

前回の苺ではかなり列が出来ていたり、待ち時間も多かったように思いますが今回は終始落ち着いた雰囲気の中で時間に追われる事なく過ごせました。

 

ただ店側としてはどうせ開催するなら限界まで人を入れたいでしょうし。その辺は難しいところだと思います。

 

では各スイーツのご紹介(灬ºωº灬)♡ トップには酸味が強いラズベリークリームが大胆に絞られたシフォンケーキ。

シフォンケーキ自体は通常のものでふわふわではあるものの少しパサつきも感じます。

生地自体にも何かアクセントがあると良かったかも知れないですね。今回はスイーツの他にもそれぞれのカラーに合わせたフルーツがビュッフェ台に並んでいました。食べ放題という程沢山用意されている感じではなかったものの良い箸休めにはなるような気がします。今回のラインナップでは特に気に入って食べていたメニューの1つ。

ザクザクとした歯ごたえのクッキー生地にはほのかにグリオットの風味とチョコレートが下半分にコーティングされています。

中のバタークリームにも同様にグリオットチェリーが使われているようで中央部分には真っ赤なグリオットチェリーのコンフィチュールが閉じ込められていました。 鮮やかなオレンジカラーが沈んだ気持ちを吹き飛ばしてくれるようなスイーツ🍊。

トップには酸味を強調したオレンジゼリーが乗せられており、その下には同じくオレンジを使った爽やかな甘さと酸味のムースが使われていました。

ムースの下にはしっとりとしたスポンジ生地と続き、再びオレンジムースという構成。

かなりシンプルですけどオレンジの風味が存分に発揮されてて個人的には好きなテイストでしたね。 トップにはシュガーコーティングがされておりオレンジの風味が感じられます。

中のケーキ自体は焼き菓子系の持つ風味や食感に似ていて、食感のアクセントでオレンジピールも入っていたりと細かい工夫が感じられるメニュー。

串に刺されたひとくちサイズのチョコレートでした。

表面にはミルクチョコレートのような素材が厚くコーティングされており、中には酸味を際立たせたパッションフルーツのソースとまた異なるチョコレートがそれぞれ閉じ込められています。

これも気に入ってリピしていましたが噛むとパリっと割れる食感が心地良い。シンプルなようで奥深い感じ。 表面には薄くゼリーがコーティングされています。

上段部分には優しい甘さが広がるパイナップルのムース、下段部分には同様に優しい甘さとほんのり酸味が感じられるヨーグルトを使ったムースが重ねられたメニュー。

中には小さくカットされたパイナップルの果肉も入っており、こういったムース系のデザートとしては悪くない内容でした。

見た目もまんまキウイなので一瞬本物かと思いました(笑)実際フレッシュなキウイも用意されていたんで視覚的な意味でも面白い演出だな~と。

ムース自体はキウイ本来の爽やかな甘さと酸味が楽しめるシンプルなもの。外側にあるキウイの皮部分はチョコレートと同じくチョコレートパフで見事に再現されていました。 トップにはくりぬかれたメロンの果肉がゴロゴロと乗せられた淡いグリーンカラーが特徴的なムースケーキ。

表面には爽やかな甘さのメロンゼリーが乗せられており、外側には濃厚なバニラ風味の優しいムースが入っていました。

バニラムースの中央にはトップより更にメロンの風味を濃縮したようなゼリーが閉じ込められています。

かなりダークな雰囲気に包まれたケーキですよね。トップには砕いたカカオのような素材が食感のアクセントで乗せられています。

表面にコーティングされたダークチョコレートはかなりねっとりとしており、甘さは感じるものの苦味も加わったもので大人が楽しめるチョコレートケーキという感じ。

中のパウンドに関してもねっとりと濃厚な食感とチョコレートの持つ苦味だとか風味がちゃんと感じられます。時折プチプチとしたドライ無花果の食感も面白い。

パウンドケーキが好きな方には是非食べてみて欲しいメニューでした。 今回唯一のタルト枠。数種類のベリーがそれぞれトッピングされており、表面には酸味が強いベリーソースがコーティングされています。

その下にはより酸味を強くしたようなベリームースと続き、更にトンカ豆を使ったスパイシーな香りが楽しめるムースが重ねられていました。

タルト台は薄い素材ではあるものの上にチョコレートがコーティングされていたりと細かい工夫も感じられますね。この辺からはメインのビュッフェ台と少し離れた場所に用意されていたスイーツになります。 中央部分にある窪みにはカットされた桃が入っていました。白いムースは同じく白桃を使ったもので口溶けが非常に良い。土台にはねっとりとしたプラリネのような素材が使われていますŧ‹”ŧ‹”(๑´༥`๑)ŧ‹”ŧ‹” 真っ白なカラーリングが特徴的なさっぱりとしてムースケーキ。

トップにはココナッツ風味のナパージュがコーティングされていて、その下には同じくココナッツの優しい甘さがうれしムース。更にライチを使った爽やかなムースがそれぞれ重ねられたメニュー。ここからグラスのコーナー。こちらに関してもそれぞれのカラーに合わせたデザートが並んでいました。ふわふわとしたメレンゲのようなライチムースと爽やかなフロマージュ。

マンゴージュレの下にはとろける食感のマンゴープリン。

グラスの中でも1番目立っていたのもあり実際食べてみた感想としても他のグラスより確実にクオリティは上でした。

表面にはベリー系の果実や甘酸っぱいベリーソースがコーティングされており、その下にはグラスの2/3程度を占める甘酸っぱいベリームース。

残りの部分には濃厚なピスタチオの風味が嬉しいピスタチオクリームが入っていました。そしてお待ちかねの軽食コーナーをご紹介(笑)これは自分で好きな具材を挟んで作れるハンバーガーのコーナー。

ハンバーグ以外の素材も個別で頂きましたがささみフライには梅が挟んであったり、他とはまたひと味違うテイストが楽しめる内容。サラダバー的なものもあるので女性には嬉しいですよね。今回ゴボウサラダとかゴボウフライなんかが並んでいて個人的にはかなり楽しめました。これだけ完全に忘れてて食べ損ね案件💦

ヴィシソワーズは冷たいじゃがいものスープでしたか。これからの季節にはピッタリ合いそう🥔カレーは前回同様にひき肉を使ったキーマカレーでした。本当に美味しいので訪問したら是非食べてみて欲しいメニュー。このキムチチャーハンなるものが罪深いメニューでして(笑)また後ほどご紹介しますね。

焼き菓子もクッキーが3種類用されています。これは標準装備なのかも知れませんね。軽食に関しては以上です。唐揚げが食べたいな〜と思っていましたが残念ながら今回は用意されておらず。次に期待ですね。ここから実際に頂いたメニューの紹介とか当日の様子なんかも書いておきたいと思います( ̄ー ̄ゞ-☆ 参加者の人数としては正直かなり少ない方だと感じました。苺の時期なら軽く2倍か、もっと入っていたように記憶してますので。

 

お陰でこちらとしてはビュッフェが始まっても混み合う事もなく、落ち着いた雰囲気の中で楽しめたんでありがたかったです。

 

写真撮影に関しても早めに案内して頂き、中に入ると既にスイーツや料理も8割整った状態だったんで参加側にはメリットしかないビュッフェだったように思います。

 

ただ店側としてはMAXまで入れたいでしょうし。そうなるとこちらにデメリットの方が多くなるのは目に見えてるから難しいところ💦軽食は相変わらず美味しかった‼️(笑)

 

自分の好みの具材をハンバーガーにするのは他でも時折見かけますがもう少しここならではというか、何か工夫が欲しいかな。

 

ゴボウを使ったメニューが並んでいたのは良かったと思う。あまり他では見ない食材なので。せっかく京都という場所にあるんだし、スイーツにもそういうエッセンスがあっても面白そうですよね。カレー&キムチチャーハン揃いました(//∇//)

 

カレーはキーマカレーみたいな感じで程良い辛さとひき肉の旨味とか、濃厚で美味しかったです。

 

キムチチャーハンはもう目から鱗(笑)

 

スイーツビュッフェでこういうメニューが頂けるのは嬉しい。甘いのに少し飽きたら、ちょくちょく食べるとまたスイーツに行きたくなるかも知れません。アイスクリームとクッキー3種を取ってきました。この辺はまぁまぁ。ある程度レポも終わりここからは個人的なリピートタイムになります( ̄∇ ̄*)ゞ

今回はこれで終了。ご馳走様でした(人 •͈ᴗ•͈)

 

京都センチュリーホテル オールデイダイニングラジョウでの『フルーツパーラービュッフェ~カラフルSUMMER!~』

 

最後に今回の感想を少しだけ。

 

今の季節は大抵どこも何かしらのフルーツをテーマにビュッフェを開催してますがここだと多種多様なフルーツを使った色とりどりのスイーツが1度に楽しめるんでその辺が他との差別化になるんじゃないかと。

 

ラインナップとしてもそれぞれの素材を上手く使ってますし、ある程度慣れた方でも楽しめるような気がします。ただ逆にオーソドックスなメニューは少ない印象を持ったので好みが分かれるかも知れないですね。

 

ショートケーキが無いのもそうですし、タルトに関しては一般受けするというよりもここを読んで下さってる方に人気が出そうな内容だったり。

 

個人的にイチジクとチョコレートのパウンドケーキがめっちゃ刺さりました(笑)

気になった方は是非参加してみて下さい。

 

軽食は本当に美味しいです。ただパスタとかサンドイッチみたいな定番のメニューも食べてみたいんで宜しくお願いします(。-∀-)

 

控え目にキムチチャーハンは素晴らしすぎました。レギュラー化して欲しいくらい。

 

この感じだと多分また次もテーマを変えつつ開催するんじゃないかと思うんで楽しみですね。

 

それではまた次のスイーツで(灬ºωº灬)♡

 

総評

スイーツ★★★★

軽食★★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★☆

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 7/17

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 7/17

お久し振りです(笑)何とか生きております💦   リアルの方がかな~りバタバタして