Recent Posts

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 1/20

アートホテル大阪ベイタワー スカイビュッフェ51 訪問日 1/20

どうも。 苺がいつまで続くのか辟易してる人です(笑) 今回お邪魔させて頂いたのはこちら。  

不二家レストラン 東大阪店 訪問日 1/13

不二家レストラン 東大阪店 訪問日 1/13

苺の喧騒から少し離れるつもりでしたがまんまとトラップに引っ掛かった模様(笑)不二家レストラ 

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 1/6

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 1/6

今年の苺シーズンは果たして当たりを引く率が多くなるのか、外れだらけなのか。

 

苺が好きな人だと平均的に評価は高くなるような気がするんですけど自分があまり得意ではないのでその辺も含めつつ楽しんでいけたらなぁと(笑)

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGEでの

『スーパースイーツビュッフェ2024~ホテルでいちご狩り~』

 

やはりここは外せないですよね。

何だかんだとここが平均点になりがちなので期待したいところ。

 

ちなみに去年の様子はこちらから🔽🔽🔽

早めに到着したので外観撮影とか諸々しながら待機してましたけど当日の参加人数としてはまぁぼちぼちといったところでしょうか。

 

ここは一番早い時間帯しかまともに撮れないと思ってるので参加するなら11:30~の部1択ですね。

 

体感的にはお昼過ぎた辺りから如実に人が増えてきた感覚があるのでやはり早い時間帯はほぼ満席になっていたと考えられます。

 

てな訳でまずはサムネから撮影開始📷 パット見でも以前より写真の質が格段に上がってるのは撮影するのが益々楽しくなってしまう(笑)

 

それでもブログには多少圧縮かけてる写真を貼り付けていますので実際はこれよりも画像の質感は高いです。

 

こういうの撮ってると機材に高額な値段かけたくなる気持ちが分かるかも知れませんね💦

 

それでは各スイーツと料理のご紹介( ˶¯꒳¯˵)グラスデザートになります。

甘さを極限まで抑えた生クリームに紅茶の香りをまとわせたとろけるプリンが入っていました。底にはカラメルソースが。※去年同様のメニューなので割愛。※レポ済みメニュー

伝家の宝刀。以下略。

この説明書くの何回目なんですかね(笑)

トップにはあまおう苺と生クリーム、濃い色合いのスポンジ生地には和三盆糖、こだわりの卵が使われており、深みのある味わいになっています。

あまおう苺の甘酸っぱさと相まってスーパーの名に相応しい苺ショートといった感じ。苺がテーマなのにメロンショートを持ってくるのが良く分からない。

まだ産地の異なる苺ショートを食べ比べしてる方が余程テンション上がるのでは?今回のロールケーキ枠にはもちろんあまおう苺を使ったメニュー。

ふわふわとしたスポンジ生地と生クリーム、苺が合わさり、シンプルな内容ではあるものの飽きのこない作りになっていました。苺はあまり得意ではないんですけど毎年このナポレオンパイを食べる為だけにここへは通うようにしてます。個人的にはそのくらい好きにメニューですし、ここのクオリティは何だかんだ悪くないと感じているので。

 

トップには濃厚ですっきりとした甘さの生クリームが絞られ、甘酸っぱい苺がトッピング。

ザクザク食感のパイ生地で挟むようにして中にはカスタードクリーム&スライスされたあまおう苺が入っていました。ピエールエルメとのコラボメニュー。

トップには苺、ナパージュ、めちゃくちゃ濃厚なピスタチオムース、甘酸っぱい苺のゼリー、それが染み込んだウェットなスポンジ生地、再びピスタチオムースという構成。

元々ミルクレープは好きなメニューなので個人的には悪くないと感じました。

薄く焼き上げたクレープ生地とストロベリークリームとが重なり合い、食感も楽しめます。こちらも定番のタルトレット。

タルトと呼ぶには若干パワー不足ですが(笑)

あまおう苺と生クリーム&カスタードクリーム、ダマンドの食感が癖になる美味しさ。土台部分のタルトレットはやや力不足感が否めませんね。苺タルトと同様のフォルムでコラボスイーツのメニューが並んでいました。

すっきりとした生クリームの下には濃厚なガナッシュ、土台となるタルト台にほんのり紅茶の香りを忍ばせた一品。 当たり前ですがマカロンは苺です(笑) 少し固めに仕上げたスコーン。

紅茶の茶葉が混ぜられており、ほんのり香る紅茶の風味が上品です。

サクサクとした表面と中のしっとりとした食感がとても良い感じ。紅茶の香りは予想よりも強く出ていて、こちらも素晴らしい。ここのところ味を占めたのか継続してメニューに入っている生絞りモンブランですがあまおう苺を使ったものに変化していました🍓

詳しい内容はまた後程ご紹介させて頂きます。パンケーキも用意されています🥞

開始直後に向かうとまだ焼き上げられていなかったりするのでちょくちょく様子を見に行くと良いかも知れません。アイスクリームコーナー。

テーマに合わせた内容に変化してるので余裕があればこの辺もチェックしておくと良いです。アイスクリーム同様にその場でオーダー、作って貰えるライブデザート。

にしてもこれ食べてた人が余りにも少なかったような気も…。

これも後程紹介させて頂きますね。軽食メニューのご紹介です( っ ᐙ )╮ =͟͟͞͞🥪

メニューに関しては以上です。

ではでは当日実際に頂いてきたスイーツ&料理を写真と一緒に振り返っていきましょうか。 【いちごのクロ&ソフ】

クロワッサンとソフトクリームを融合させたオリジナルメニューが登場。

トップには冷凍ラズベリーと甘酸っぱい苺ソース、冷たいミルクアイスを乗せたデザート。土台にはクロワッサンという斬新なアイデアが非常に面白いですね。

忘れない内にと初手から取ってきましたがこれもう少しサイズ感何とかならなかったのかなと(笑)【生絞りモンブラン~あまおう~】

去年から引き続き生絞りモンブランは続投されるみたいですね。

トップにはあまおう苺がひと粒丸ごとトッピング。

更に生クリーム、濃厚なモンブランペーストが絞られています。その下には冷たいバニラアイスクリーム、ザクザクとした香ばしいパイ生地が土台として使われていました。

えー、他のスイーツを取ってくる間の一瞬の隙に崩れてしまったの図です(。-∀-)

めっちゃ悔しかったので後から写真補完します(笑)

先に取ってきたスイーツを紹介しましたが正真正銘最初のオーダーはこちら🍰

 

もっと混み合う感じなのかな?と思ってましたが予想よりも初回の人数としては少なめだったみたいですね。

 

大抵最初は列が凄いんですけどどちらかと言えばお昼過ぎた辺りから一気に席が埋まっていた感覚。

 

まぁ要所要所で並ぶ場面は出てきますけど軽食やアイスコーナー、パンケーキ等、選択肢は幾つも用意されていますし、状況見ながら空いてる所を狙う方が結果的に色々楽しめるような気がします。 生絞りモンブラン2回目取ってきました🍓

上のクリームは軽く乗せられてるだけなので走るのは厳禁。まぁ走る人は早々居ないとは思いますけど。

断面図も撮影出来たのでひと安心( ˶¯꒳¯˵)レポも比較的早めに終わったので完全に食べるモードにチェンジ。90分は思ってるより本当に早く過ぎますからね。アクセル入れていきます。

とりあえずいつも通りスーパーあまおうショートケーキとあまおうナポレオンパイを中心に責めていく構え。こっちはグラス系に苺とアールグレイチョコレートタルト。ミルクレープも頂いてきました。インスタ映えの欠片も無い軽食の濃いメンツたち。

以前と違い好きなように取れるのはかなりありがたいですよね。

口で分量を説明するのは思ったより難しいので。カレーは今回冬の根菜が入ったメニューでしたが以前までの方が個人的には好みだったかな。

具材もほとんど溶けてしまってるのであまり具沢山感は感じられず。ここでひと息。アイスはぶどうと紫蘇、ピスタチオ、下にあるのは苺だったかと思います。

少しうろ覚えなので違ってたらすいません💦せっかくなのでサンドイッチ等の軽い軽食なんかも頂く事に。この辺も結構イケるんですよね(笑)3回目となる生絞りモンブランです🍓ロールケーキ、ナポレオンパイ、ショートケーキを中心にリピリピ。他は特に必要ない感(//∇//)パンケーキも🥞

焼いてる方が終始ずっと別途でオーダーする苺の包装をひたすら剥がす作業をしていたのが印象的でしたね。

本来客がいつ来てもいいようにスタンバイしてるのも私はれっきとした職務の内だと思ってるんですけどメインを担当する方が苺の包装を剥がす為にかかりきりで結局慣れてないスタッフの方がアイスやらクロ&ソフを作っていたという本末転倒ぶり。4回目となる生絞りモンブラン。流石に飽きる💦時間的にもそろそろ終わりが近付いてきたのでラストスパート。結局ナポレオンパイしか食べてなかったような…。ナポリタン大盛りを食べつつ、最後はやはり、カレーですよね🍛ただこのままだとスイーツビュッフェ感出ねーなと思い、慌てて生絞りモンブランを🍓

計5回頂いてきました。次は10回目指します(笑)ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGEでの

スーパースイーツビュッフェ2024

~ホテルでいちご狩り~

最後に今回の感想を少しだけ。

 

まず全体的な満足感ですが苺が好きな方なら選択肢には十分入ると思います。

逆にあまり好きではないという方は無理して行く必要もないのかな、と。

 

値段も値段ですからね…。

関西のホテルも苺シーズンだけはやたら強めに出てくる傾向がありますし、中には平気で業務用ケーキのオンパレードみたいな場所もあるみたいなので💦

 

個人的にはある程度有名どころだけ顔を出すくらいに留めておく方が賢い選択だと感じています(笑)

あとは実際行かれた方の写真や投稿、記事なんかを参考にしていくしか無さそうですが…。

 

ここに関しても売りはスーパーシリーズと生絞りモンブランなのかなと思いますから、多分今年もその辺を引っ張るラインナップになるんでしょうね。

気になるのは今年抹茶シーズンにビュッフェを開催してくれるのかどうか(>_<。)

 

去年は他のイベントとの兼ね合いからか抹茶だけ省かれたので何とか開催して欲しいもんです💦

少しでも今回の記事が訪問するかどうかの参考になればありがたい限り。

 

それではまた次のスイーツで🍰

 

総評

スイーツ★★★★

軽食★★★★☆

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★☆

クラブハリエ 守山玻璃絵館 訪問日 1/2

クラブハリエ 守山玻璃絵館 訪問日 1/2

明けましておめでとうございます。   ブログ的にはようやくここから2024年度が 

クラブハリエ 守山玻璃絵館 訪問日 12/29

クラブハリエ 守山玻璃絵館 訪問日 12/29

2023年も様々な出来事がありましたがブログ的にも今回がラストの更新となります。 &nbs 

スイスホテル南海大阪 テーブル36 訪問日 12/23

スイスホテル南海大阪 テーブル36 訪問日 12/23

この日はクリスマス間近という事もあり、予定をどうしようか悩んでたんですけど結果的に酷い外れを引いてしまったようです(笑)

おみくじで言えば大凶みたいなもんですね。 スイスホテル南海大阪にやって来ました。

ここへお邪魔するのも随分久し振りです。

 

以前訪問した際の記事はこちらから🔽🔽🔽

わざわざここを予約したのはクリスマス限定でブランチビュッフェを開催すると耳にしたのと流れてきたインスタの投稿がそれなりに良いものに見えたからなのですがやはり先行してお呼ばれするような方の投稿は信憑性ゼロなんだなと今回実感させられました(。-∀-)

 

載せられていた写真とは掛け離れたスイーツが明らかにランクダウンされてビュッフェに並んでいたのを見ると流石にテンション下がりますよ…。

 

値段も値段ですからね。プランによるのかも知れませんがほぼ諭吉1枚飛んでいきましたから💦

 

利用しといて何ですがここ行くくらいならマジでスイパラにでも出向く方が賢い選択だと思います。個人的には一番オススメしない場所になってしまいました。

 

とりあえずサムネから撮影📷事前の連絡で一番早い時間帯を訊ねたところ、11:00~だと聞かされたのでその時間に予約を取っておきましたが実際案内が始まったのは開始時間の10分くらい前だったかな。

 

外国人スタッフに撮影しても良いか訊ねるとその時点でまだ完全な状態ではないのでしばらくお待ち下さいとの説明。パッと見はほぼ出揃っているような気がしましたが無理矢理撮影するのは流儀に反するので大人しく席で待機しておりました。

 

その間に他の客が少しずつ店内へ入ってきていたのもあって、一向に撮影許可が出ない事に少しモヤモヤ。何の為に早い時間帯を予約していたのか分からなくなっちゃいますからね。

 

で、結局私が撮影を始めたのはビュッフェの開始時間1分前です(𓐍ㅇㅂㅇ𓐍)エェ…

いや余りに遅くないか?

 

当たり前ですがその後すぐにスタートの合図がかけられ、他の方は食事を始められたのでこちらとしては持ち時間を削りつつの撮影。それに加え、他の方に配慮しながら撮っていくしか無かったので食べる前から無駄に疲れてしまいました。

 

とりあえずそんな訳で撮ってきた写真を適当に貼り付けておきます。無駄に品数だけは多かったので撮りこぼしあるかも知れませんがご了承下さい(笑) ココナッツパウダーで表面をコーティングしており、真っ白い見た目がホワイトクリスマスを連想させるメニュー。

上段部分にはさっぱりとしたフロマージュクリーム、間に甘酸っぱいベリーソースを挟み、下段部分には通常のスポンジ生地という構成。 切り株を意味するクリスマス限定のケーキ。

表面をチョコレートクリームでコーティングし、ショコラ生地と同じくショコラクリームを巻き込んだロールケーキですね。 定番の苺ショートも並んでいました。
滑らかでコクのある生クリームとふわふわとしたスポンジ生地の組み合わせは安定の美味しさ。 サクサク感は感じず、全体的にもちもちとした食感のカヌレでした。

個人的には表面がかりっとしてる方が好みなので少し期待外れだったかな。 グラスデザート。表面は香ばしくキャラメリゼされており、中にはバニラの効いたブリュレ生地。 温かいプリンとパン生地を組み合わせたようなメニュー。甘酸っぱいベリーソースをかけて頂きました。

クリスマスシーズンにしか並ばないメニューの1つですよね。

レーズンを始めとするドライフルーツがたっぷり練り込まれており、時折感じるナッツの食感が癖になります。

中央部分にはさつま芋も入っていたりと以前から変わらない内容で安心しました。これもこの季節良く見かけるパン系のメニュー。サクサクとした食感が楽しめる内容。

トップにはフレッシュな苺やベリーを飾り付けたクリスマスの雰囲気を感じられるメニュー。

香ばしく焼き上げたサクサクとしたシュー生地の中に濃厚なピスタチオクリームがたっぷり入っていました。

パッと見では分かりませんがピスタチオクリームの下にはキャラメル風味のほろ苦いクリームという合わせ技。結構凝ってますね。 こちらもグラス。チョコレートと苺が乗せられており、甘酸っぱいベリーソースも。

中には優しい甘さのパンナコッタが入っています。

苺シーズンに先駆け、真っ赤な苺をたっぷり乗せたタルトが登場。

甘さは申し分ない苺の下にカスタードクリーム、ダマンド、ザクザク食感のタルト台というシンプルな構成でした。

ワッフルコーンで作られたメニュー。クリスマス仕様になっていますね。

サクサクとしたコーンの中に濃厚なピスタチオクリーム&カスタードクリームが入っていました。アイスクリームも完備されています。冷却機能がほぼ皆無なのも懐かしいです(笑)

 

ここは今ブランチビュッフェになっているのでスイーツがメインではなく、どちらかと言うと軽食の方に主軸が置かれているような感じです。

 

品数もかなり多く、特に肉系メニューが凄まじい。サラダなんかも色々趣向を凝らしたものを並べているので女性には嬉しい内容かも知れませんね。

 

他のホテル系ビュッフェだとご飯ものやパスタなんかが多いんですけどここは真逆なのでその辺は好みが分かれるところかな。個人的には肉や魚を使ったメニューの方が好きではあるので割と軽食に関しては他より満足感が高かったです。ここから実際に当日頂いたスイーツ&料理の写真を紹介していきます( ˶¯꒳¯˵)

 

ピスタチオのパリブレストは好きなメニューなので初手から複数取ってきちゃいました(笑)割とお高い値段なのにも関わらず、そこそこ客が入っていたのは季節的に少し奮発した方が多かったからなのかも(笑)

 

周りを見渡しても初めからスイーツに行く方は私以外居なかったので💦

各テーブルまで運ばれてきたオマール海老のグリルです。こんなのが付いてるとは直前まで知らなかったので少し驚きました。

ただ1口で終わるサイズ感なのが悲しかったです💦盛り盛り軽食タイムに突入٩( •̀ω•́ )ﻭとにかく品数半端じゃないので流石に食べたいものを選択して取ってきました。ローストビーフ。こう言っちゃ何ですが他で頂くものより少し硬いですね。

赤身肉だからではないでしょう。

脂身ではなく赤身肉を使っても柔らかいローストビーフはあると思うので。単に技量の問題だと思いますが…。抹茶アイス&バニラアイス。冬だから良かったですけと夏場なら途中から溶けかかってると思う。軽食のクオリティは悪くないのでついついそっちばかりに手が出てしまいますスイーツもしっかり食べていきます。クロワッサンが美味しそうだったので取ってきました。パン系のメニューは割と人気があるみたいで途中見に行くとあまり残っていませんでした💦再びアイスクリーム。今度は抹茶&チョコレート。かぼちゃのスープだったかな?ホッとします。 終盤になって気付きましたがオムレツをシェフが1つ1つ手作りしてくれるライブコーナーが設けてあったので作って頂きました。

シンプルにチーズを選択してみましたが味付けはほぼ無いですね💦今回はこれで終了。ご馳走様でした(人 •͈ᴗ•͈)

 

スイスホテル南海大阪テーブル36でのクリスマス限定のブランチビュッフェ。

最後に今回の感想を。

 

スイーツビュッフェではないので評価するのが難しいところではありますが少なくとも私は値段分の価値が感じられませんでした。

料理はそれなりに楽しませてくれる内容だと思いますがスイーツの方は並レベル。おまけで付いてくる程度のものだと考えておいた方が無難ですね💦

スタッフの対応に関しても高級ホテルに期待するレベルではないですし、全体的に外国人向けの内容なんだなと。

 

まぁ今年の悪いものを全部ここに集約出来たと割り切るしかないですね(>_<。)

来年は少しでも当たりを引く率が高くなるよう選択していきたいです。

 

それではまた次のスイーツで。

次回2023年度最後の投稿になりますのでお楽しみに🍰

 

総評

スイーツ★★☆

軽食★★★★

サービス★★☆

雰囲気★★★☆

価格★☆

センタラグランドホテル大阪 スアンブア 訪問日 12/16

センタラグランドホテル大阪 スアンブア 訪問日 12/16

12月も半ばを過ぎ、クリスマスも近づいて来ました。今回訪問させて頂いたのはこちら。センタラ 

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 12/9

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 12/9

12月になり街も少しずつクリスマスの雰囲気が漂ってきましたが、やって来たのはこちら🎄 コン 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 12/2

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 12/2

現実では既に年越ししちゃってる訳ですがこちらはまだまだクリスマスムードです(笑)

ANAクラウンプラザホテル大阪にお邪魔させて頂きました(⁠◍⁠•⁠ᴗ⁠•⁠◍⁠)

 

デザート&ランチブッフェ

~Christmas & New Year~

 

12月から開催されてるブッフェですが割と期間が長く、1/14までやっているみたいですね。

 

ここも結構早いタイミングで席が埋まりがちですから気になるテーマの時には事前に予約だけでも取っておく方が良いかも知れません。

 

前回訪問時の記事はこちらから⬇️⬇️⬇️

本題に入る前に今回少しだけ気になる所がありましたのでそこから説明させて下さい。

 

例によって早めに到着したもので先頭に並んで待機していた訳ですが何故か後からやって来た女性2人組が順番をすっ飛ばし、ずかずかと店内へ。

 

ん?と不審に思いつつもまぁ関係者なんだろうなと思い、静観してたんですけど今回に限ってやけに案内が遅くてですね。

 

大抵いつも5分前くらいには店内へと案内されるのでこれは…もしかすると先に入っていった2人組が関係してるのでは?と。

 

結局案内がスタートしたのは11:30を少し過ぎた辺り。まぁ遅れるのは別に構わないんですよ。色々事情もあるでしょうし。ただ納得行かないのは例の2人組。

 

お店に入ると案の定カメラ片手に撮影してたんですけどその女性2人が先に店内へ入ってから随分時間が経過してるのにも関わらず、私たちが案内される時間になっても撮影が終わってなかった事にも驚きを通り越して呆れました(笑)

 

実際案内を待ってる間に支配人の方がしきりに中の様子を伺ってたのも今思えば先行して撮影していた2人の様子を見ていたんでしょうね。

 

とまぁそんな事がありましたよ、というお話(笑)

 

超絶大迷惑でしかないので今後同じような事が起きないようにして欲しいですね。先行して撮影するのは店側が決める事なので何も文句ないんですよ。

問題なのはちゃんと早めに到着して並んでる一般の参加者に影響出ていたという事で。

 

これだからインスタ映えしか頭にない連中は嫌いなんだよ…。なるべくああいうのとは関わり合いになりたくないもんです。

 

前置きが長くなりましたがサムネから📷それと申し訳ないのですが今回各スイーツの名前が分からなくなっています💦

 

何しろ名札すら準備されていなかったもので。

一応レポだけは取っておりますがその点だけご了承下さい。

 

それでは各スイーツと料理のご紹介です🍰 グラスデザートになります。

トップにはカットされた苺やベリーが乗せられており、その下には甘さ控え目の生クリーム、甘酸っぱいベリーソース、ピスタチオムース、ストロベリームースという構成。 いつものグラス仕立てになったショートケーキですね。

砂糖菓子と苺がトッピングされ、生クリームとスポンジ生地が入っていました。 縦に長いタイプのグラスですね。

トップには苺が浮かべられ、薄いピンク色をしたほんのり苺風味のゼリーの下には赤すぐりとブラマンジェが敷かれていました。 表面にはクリスマスらしくリースを模したチョコレート&削ったチョコレートがトッピング。

甘さを抑えた生クリームの下にはねっとりと濃厚なチョコレートプリン。 サンタの顔をした砂糖菓子の下には生クリームが絞られており、ストロベリー風味のナパージュがコーティング。

中には淡いピンク色のムースが入っているのですが見た感じはストロベリーかと思いきや、苺とはまた異なる風味が残ったので。

多分ローズとかあの辺を組み合わせてるんじゃないかと思います。 また砂糖菓子が(笑)

しかもクリスマスとは関係ないような…。

ショコラクリームが絞られており、同じくショコラ風味の生地にクリーム。

何となくですが業務用ケーキの感じが若干しないでもなかったのでこれに関しては微妙でしたね。 こちらもサンタの顔をした砂糖菓子。

流石に多すぎでは(笑)

生クリームの下にはとろける求肥で包まれたレアチーズムースという構成。 濃厚なピスタチオムースの下にはダマンド、ザクザクとした食感のタルト台という組み合わせ。

ピスタチオムースは若干ゆるかったかも。 砂糖の焦げ目がついた表面のスポンジ生地の下には甘いバニラクリーム、濃厚なショコラムース、再びスポンジ生地という構成。

内容と見た目からサンマルクで間違いないと思いますがこれは多分というか個人的にほぼ8割方業務用のケーキをそのまま使用していると感じました💦

ここはカットケーキにそれなりの頻度でグレーゾーンのケーキを持ってくる傾向にあるので…。 ノーマルなチョコレートにナッツがアクセント。こちらもお馴染みのワッフルコーン。

今回はショコラ風味の生地に濃厚なチョコレートクリームが入ったシンプルなメニュー。

生地の内側にもショコラコーティングがされていたのは地味に点数高いですね。

トップにはチョコレートが乗せられており、ココアパウダーがコーティング。

濃厚なマスカルポーネクリームの下にはほろ苦いコーヒー液の染み込んだスポンジが敷かれていました。

定番のティラミスでしたが悪くない感じ。

チョコレートの飾りが浮かべられた恐らくシャンパンを使ったグラスデザート。

アルコールの風味を残したとろけるジュレの中にはスライスされた苺が入っていました。 チョコレートで上手くサンタの顔を表現した飾りと生クリームが絞られており、もちもちの揚げパンにはカスタードクリームが挟み込まれていました。後はいつものパンケーキに、生クリームやフルーツのトッピングも。

各種パンが用意されているのも魅力の1つです。

 

スイーツはもちろんですがここは軽食の種類が豊富なのも他との上手い差別化になつてますよね。

 

食べすぎないようにと思いながらも結局いつも最後はただのランチ食べてる人になっちゃう(//∇//)初手からいきなりパンケーキとボンボローニですが楽しみ方は人それぞれ(笑)今回クリスマスがテーマなだけあってか、参加されてる方がいつも以上に多かったような気がします。とりあえずスイーツのレポを取るだけ取ったら、お約束の軽食タイムがスタート٩( ᐛ )و

ピザは止められない、止まらないの代名詞🍕リゾット、ニョッキ、渡り蟹を使ったトマトクリームパスタなどクリスマスらしいメニューも並んでいました。どれもめちゃめちゃ美味しいです。今回はカレーが無い代わりにパエリアがあったので取ってきました。こちらもGood👍その他のオードブル的な料理やグラス仕立てになっているものも含め、とにかく種類が多いんですよねここは。全部制覇するだけでも中々なもんです💦で、軽食をひと通り頂いた後には再びデザート。面倒だったので2つずつ取ってきましたけど上に乗っかってるサンタの砂糖菓子が地味に難敵(笑)

これ任意で乗せられるシステムだと良かった💦

好きなものを好きな分だけ楽しめるのがブッフェを利用する最大の魅力だと思っているのでそういう意味でもここはオススメしたい場所ですね。

ラストは珍しくスイーツで終了〜。

ご馳走様でした〜(人˙꒳˙ )

 

最後に今回の感想を少しだけ書いておきます。

 

スイーツ、料理に関しては本当に何も文句ないですね。スタッフの方もここはきびきび動いてくれますし、補充面も特に問題なかったと思う。

 

それだけに最初のあれが無ければなぁというのが本音。これから苺の季節も始まるので要注意しないと行けないです(笑)

 

ここも例年通りなら苺が開催すると思うのでまぁ今後良くなるのかどうか注意しつつ、期待ですかね。

 

それではまた次のスイーツで🍰

 

総評

スイーツ★★★

軽食★★★★

サービス★★★☆

雰囲気★★★☆

価格★★★☆

ミスタードーナツ 大阪ビジネスパーク店 訪問日 11/26

ミスタードーナツ 大阪ビジネスパーク店 訪問日 11/26

前日の土曜にどうしても別の予定が入ってしまい、どこに行くか散々悩んだ末久し振りにミスタード