タグ: 大阪

セントレジスホテル大阪 ル ドール 訪問日 1/14

セントレジスホテル大阪 ル ドール 訪問日 1/14

本格的な苺シーズンに突入ですね。苺が好きな人にとっては1年の中でも一番嬉しい季節なんじゃな 

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 1/8

ホテルニューオータニ大阪 SATSUKI LOUNGE 訪問日 1/8

明けましておめでとうございますᕱ⑅ᕱ︎   2023年も引き続きブログの方を頑張 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 12/18

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 12/18

ようやくこの投稿で2022年ラストの記事が終了ですね。

 

時系列とか色々とめちゃめちゃになってしまいましたが年末の休みを丸々棒に振ってしまったので…。

 

とまぁ過ぎ去った事をあーだこーだと嘆いても時は戻せないですし、今出来る事を黙々とやっていくだけです。

ANAクラウンプラザホテル大阪にやって参りました( ̄∇ ̄*)ゞ

 

前回訪問からさほど時間は経過してないのですが時期的にはもうクリスマス&年末直前という事で良い締めくくりが出来るように祈りつつ、お邪魔させて頂きました(笑)

 

 

前回の記事も一応リンク貼っておきますので気になる方やまだ読んでないという方は是非ともチェックしてみて下さいね。

 

この日の参加人数としてはまずまずといったところでめちゃめちゃ混み合う程でもなく、個人的にはこのくらいが丁度良い感じ。

 

もちろん店側としては埋めれるだけ埋めておきたいでしょうけど人数が増えるとその分面倒な状況になりがちなので💦

 

特に来年からスタートする苺シーズンはもう地獄絵図…いや、何でもありません(笑)

案内自体も手早く行って頂き、写真撮影の時間が別途設けられているのもここに訪問するメリットだったりします。

 

他だとあまり見掛けませんがここだと途中から参加される方もちらほら。

 

ただ写真に関しては途中参加でまともな撮影は難しいと思いますのでインスタとかSNSに投稿する目的も含まれてるのなら、なるべく最初から参加した方が無難でしょうね。

 

それでは各スイーツと料理の写真を軽く説明しながらご紹介させて頂きます(。•̀ᴗ-)و ̑̑✧ 【スパークリングジュレ】

定番のグラスデザート。ほんのり洋酒の香りを纏った炭酸ジュレがクリスマスの華やかさを演出しています。 【トリュフケーキ】

よくトリュフチョコレートとか呼びますがあの系統ですかね。

表面には金粉を振り掛けた濃厚なガナッシュとショコラ生地。

更にショコラ生地で挟むように生チョコのようなショコラクリームが閉じ込められていました。ミニサイズながらしっかり作られていますね。 【ストロベリーロールブラン】

恐らくブッシュ・ド・ノエルをイメージしたロールケーキだと思われます。

サンタ模様のチョコレートと苺、生クリームが乗せられており、ロールケーキの中央にはストロベリークリームが入ったシンプルな構成。 【ラズベリーブラン】

トップには砂糖で作られたサンタやツリーなどクリスマスを彩るアイテムが乗せられています。

ラズベリーをメインにしながらも表面にはほろ苦い抹茶クリームが絞られており、次いでラズベリーのゼリーがコーティング。

その下には甘酸っぱいラズベリームースと続き、同じくしっとりとしたラズベリー風味のスポンジ生地で挟むように生クリームが入っていました。 【ローズフレーズ】

よく見かけるストロベリームースかと思いきや、苺×薔薇の組み合わせ。

表面のムースは甘酸っぱい苺の中に薔薇の香りを閉じ込めたもの。

ほんのりピスタチオ風味の生クリームとしっとりとしたジェノワーズ生地は定番ながら落ち着きますね。 【わらび餅最中】

最中はレギュラーメニューなのですが今回はベーシックな内容になっていました。

抹茶粉をまぶした黒糖わらび餅やオレンジ、小豆に生クリームという和と洋、2つの素材がたっぷり乗せられているのもここならでは。

パリパリとした最中生地の中には濃厚なカスタードクリームが絞られていて、全体のバランスを取っているような感じ。 【ルビーグレープフルーツゼリー】

こちらもグラス枠。ピンクグレープフルーツの少し酸味の強いジュレの下にはすっきりとしたヨーグルト風味のブランマンジェ。いつもの割って食べるタイプのチョコレート。今回はホワイトチョコレートですね。 【ストロベリーバジル マスカルポーネ】

こちらもグラスデザート。

トップには小さくカットされた苺と菊の花びらが散らされていました。

その下に苺とバジルを組み合わせたゼリーのような素材が薄く敷かれているのですがこれが割と面白い内容。

苺の甘酸っぱさを最初に感じながらもすぐにバジルの風味が飛び込んできます。ハーブ系の素材を使う事は結構あるんですけどバジルも面白いな~と。

グラスの下部分には口溶けの良いマスカルポーネクリームがたっぷり入っていました。

【タイベリーパフェ】

かなりクリスマスっぽい装飾とかが施されていたりと今回全体的に力入ってる感じしますね(笑)

トップには赤スグリの実とラズベリーが乗せられていて、その下には淡いピンク色をしたタイベリーのムースがグラスの半分くらい絞られていました。

苺とはまた異なる風味と色合いで個人的にはこちらの方が好みかも知れません。

更にスポンジ生地が乗せられており、生クリームと甘酸っぱいラズベリーソースと続き、グラスの底にはフレーク状の素材が敷かれていました。 【カシスムース】

トップには大きなホワイトチョコレートが乗せられ、生クリームが絞られています。

構成としては3つに分かれており、まずは甘酸っぱいカシス風味のムース。イメージではもう少し赤系の色合いだと思ってましたが紫に近いんですね。

その下にはショコラ風味のスポンジ生地が挟まれており、土台部分にはフィアンティーヌというクレープ生地を細かく刻んだものをチョコレートに混ぜた底にはにプラリネの香ばしさがたまらない素材が使われていました。【ショートケーキ】

一応グラスデザートの枠に入るものの苺ショートをグラス仕立てにしたメニュー。

トップにはチョコレートと苺が乗せられており、濃厚な生クリームとスポンジ生地が入っていました。

スライスされた苺もグラスに敷き詰められていたりとまんま苺ショートですね(笑)

パンケーキも用意されていました。

トッピングも豊富に準備されてますので好きな感じに仕上げられます。オススメは生クリームたっぷりに蜂蜜orメープルシロップとフルーツですかね( ⑉¯ ꇴ ¯⑉ )アイスクリームは3種類。抹茶は外せません。 ここから軽食メニュー。とにかく種類が多すぎるくらい多いので写真だけ載せます。

毎回思いますけどこれだけの種類のメニューを用意するのも大変なのに1つ1つのクオリティも抜群なのが凄い。

しかも無くなれば終盤でもちゃんと補充して下さるのでそういう心配をする必要が無いのも参加者としてはゆっくり自分のペースで食べられるポイントなんですよね。 さてここから実際に当日頂いたメニューを写真と共に紹介させて頂きます( ̄▽ ̄)ゞ

 

写真下の左側にあるタルトですが名前が出てなかった為、こちらで勝手に書かせて頂きました。

クリスマスをイメージした砂糖菓子で飾り付けられており、トップには濃厚な抹茶クリームが絞られています。

ダマンド部分とザクザク食感が嬉しいタルト台のコンビネーションは不滅の美味しさ。

 

訪問したのがクリスマス間近という事もあってか、参加者の人数も割と多かったような感じ。少ないよりも賑わってる方が雰囲気出ますからね。早速パンケーキを取ってきました。

普段あまり食べないんですけどここの生地はもちもちとした食感だったり、他よりもトッピングが充実してるのでつい手が伸びてしまいますね🥞

キウイフルーツとパンケーキを合わせるのは初めてでしたがなるほど悪くない🥝

同じような気がしますが別々です。

種類的にもさほど多くはないので全種類制覇もかなり楽になっていました。スイーツの方がある程度終わりましたのでお待ちかねの軽食メニューを食べていきます。

 

このカレーが本当に美味しいんですよね。

今回はポークカレー。肉もたっぷり入っていて、スパイスの辛さが絶妙にマッチしてました。辛いのが苦手な方は少しずつ試してみるのをオススメします。

付け合わせの野菜もありますのでこちらも合わせてみて下さい。椎茸の肉詰めバーガーやクロックケーキ、3種類も用意されてあるピッツァは是非とも焼き立てを。特にピッツァは絶品です🍕こちらは主に炭水化物系の料理ですかね。

リゾットやパスタがメインとなっていました。個人的にここのニョッキは超オススメなので訪問すると必ず食べておくと良いです(笑)野菜をたっぷり使った前菜メニューも沢山あるので本当に飽きないと思いますよ。

スイーツに飽きてもこっちがとにかく豊富に取り揃えられているのでまたスイーツにも行きたくなるんですよね。アイスクリームは定番のバニラ&抹茶をチョイス。ここのバニラアイスは濃厚で美味しい。

流石に限界です(笑)

 

ご馳走様でした~(*^^*)

 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パークでの

『デザート&ランチブッフェ
~クリスマス~』

最後に今回の感想を少しだけ。

 

テーマがクリスマスなので全体的に華やかな雰囲気の中、スイーツ、軽食共にいつも以上に濃い内容だったと思います。

 

ただここ数回割と短い間隔で訪問してしまっている為に少しマンネリ化してしまっているような感じ。

 

時間的な制限が無いので本当にゆっくり過ごすには抜群の場所なんですけどある程度メニューに関しては固定化されてたりもするので毎回訪れると飽きがくる可能性も。

 

苺シーズンもブッフェを開催するみたいですし、自分が好きなテーマの時に訪問していくのが一番満足感としては高くなるような気がしますね。

 

次に訪問するのは苺…うん、まぁ考えときましょう(笑)

 

それではまた次のスイーツで🍰

 

総評

スイーツ★★★☆

軽食★★★★★💯

サービス★★★★☆

雰囲気★★★★☆

価格★★★★

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 12/10

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 12/10

季節はもうすぐクリスマス…と言いたいところなのですが実際は既に年明けしてしまってるという( 

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 11/26

ANAクラウンプラザホテル大阪 カフェ・イン・ザ・パーク 訪問日 11/26

早いもので11月もいよいよラスト。   まぁ現実ではクリスマスの足音が近づいてき 

パティスリーシュクレ菱屋本店 訪問日 11/18

パティスリーシュクレ菱屋本店 訪問日 11/18

バタバタとしていたら既にクリスマス目前という事実に驚き💦

 

もはや年末お馴染みの光景となりつつありますが何とか年内に更新終わらせられるよう頑張っていきますので宜しくお願い致します🙏パティスリーシュクレにやって参りました。

 

ここ最後に訪れたのが去年の夏頃みたいなのでかなりご無沙汰でしたね。目的は平日にしか開催されない店売りのケーキが食べ放題となるケーキバイキング🍰

 

90分制でこの値段は本当にコスパ最強だと思います。

 

ただ唯一にして最大のネックとなるのが平日限定という点。

 

普通に仕事してるとなかなか時間が取れないもので選択肢には普段入らない場所の1つだったのですが今回は時期的に何とか休みが抑えられそうだったので訪問する事が出来ました。

 

予約自体は常に対応して下さってるみたいなんですけどあまりにもここが有名になりすぎてしまったのもあり、タイミングによっては既に満席という事もしばしば。

 

私も今回連絡した時には既に予約でいっぱいだと説明されたんですが1人なら何とか大丈夫ですと言われ、本当に危なかったですね(笑)

 

どのくらい先まで予約が取れるのか分かりませんけどここ訪問したい方は先手先手で連絡しておく方が良いのかも知れません(><)

 

それではまずこの日のショーケースから🍰私が訪問したのは14時で予約出来るタイミングとしてはそれが一番早いとの説明を受けました。確か12時頃から予約出来たはずなのでその辺の時間帯はすぐに埋まっちゃうんでしょうね💦

 

では個別にケーキの写真もご紹介です(*˘꒳˘*)

既に売り切れてしまっていたのかプリンが見当たらず。ここのプリン好きだったので楽しみにしてたんですけどね。シュークリームも割と早い段階で無くなるイメージがあったのにこの時点ではまだ並んでたのは意外でした。ここからは実際に当日頂いたケーキを写真と共にご紹介させて頂きます٩(●˙▽˙●)۶

 

簡単にケーキバイキングの説明をすると時間は90分制となっており、LOは10分前。

 

ケーキは1度に2つまでオーダー可能、ドリンクは2杯までですね。

 

当たり前ですがなるべく残さないように考えながら食べていくのをオススメ致します。時間内であれば好きなだけ食べられますので焦らずに自分のペースを保ちながら食べていく方が結果的に沢山食べられるんじゃないかな~と。

 

私の初回オーダーはカシスのモンブランと栗のショートケーキにしてみました✌️【栗のショートケーキ】

季節で変化するショートケーキにはやはり今のシーズンならではの栗を使ったメニュー。

トップには大粒のマロングラッセと生クリーム、和栗とフランス産の栗を合わせたというペーストが表面にはコーティングされており、しっかりとした栗の風味が伝わるものでした。

シンプルながら奥深い味わいが素晴らしいメニューになっていますね🌰 2回目にはミロワールショコラ&いちごのドームケーキを選択。どちらもお初ですね🍓🍫 【ミロワールショコラ】

こちらはTHEチョコレートケーキという感じで王道路線ですね。

トップにはチョコレートの飾りとキャラメリゼされたように香ばしい薫りと食感が嬉しいナッツ。

艶やかなグラサージュショコラでコーティングされた中にはイタリア産のチョコレートを使った滑らかで濃厚な甘さが楽しめるショコラムース。

ムースの中央には甘酸っぱいラズベリージャムにジャンドゥーヤと呼ばれるナッツとチョコレートを合わせた素材が。 【いちごのドームケーキ】

表面は柔らかい求肥で包み込まれた和テイストのケーキでした。

生クリームの下に淡いピンク色をした苺ムースと更にその中に甘酸っぱい苺ピューレが閉じ込められたもの。

素材本来の酸味や風味を生かしたような感じですね。 3回目のオーダーはこちらの2つを選びました。新作と期間限定メニューは優先的に食べておきたいですよね(笑) 【いちじくのタルト】

まさかこんなタイミングでいちじくに出会えるとは。

使われている無花果ですが柔らかいというよりも若干食感が固めの素材でしたが甘さはそれなり。

カスタードクリームや生クリームといった定番の素材が使われてはいたもののこの季節ならではのタルトは絶品でした。 【鳴門金時のタルト】

タルト枠1つ目にはさつま芋の中でも上品な甘さとしっとりとした食感が特徴的な鳴門金時を使ったメニューが登場。

トップには刻んだ芋のグラッセと生クリームが絞られています。

綺麗な淡いイエローカラーの芋ペーストは本当にすっきりとした甘さで甘すぎないのがgood。変に甘ったるくなくて食べやすい。

その下には生クリームなのですがこちらも甘さが抑えられたもの。

スポンジ生地を挟み、土台にはザクザクとしたオーソドックスなタルト台が使われていました。 4回目のオーダーになります。

 

いちごのミルフィーユ&いちごのショートケーキを頼んでみました🍓

 

この辺からレポが終わったんで好きなように食べてる感じ。

 

既にレポ済みのメニューに関しては説明を割愛させて頂きますがせっかくなので写真だけはたっぷりご紹介(//∇//)

5回目はバスクチーズケーキ&シュークリーム。ここのシュークリームも久し振り。

6回目のオーダーはこちら。

 

定番からモンブランとここならではのカマンベールチーズケーキ。

 

このチーズケーキは他であまり見ないスタイルなのでオススメのメニューです🧀

7回目。徐々にキツくなる頃合いですがせっかく訪問出来たのでまだ頑張りたい(。-∀-) 8回目のオーダー( ̄∇ ̄*)ゞ

 

タルトは割と重たいメニューなんですけど上に乗ってるフルーツが比較的あっさりなので後半でも美味しく頂けますね。

 

流石にチョコレートはしんどいかも💦 9回目のオーダーには栗と芋のコンビを🌰🍠

ラストは珍しく苺&苺のコンビネーションで終了!!

 

やはり最後はいちごのショートケーキ🍓

 

ご馳走様でした~( ̄∇ ̄*)ゞ

 

パティスリーシュクレでのケーキバイキング。

 

最後に今回の感想を少しだけ。

 

訪問したタイミングが遅かったので出遅れた感はあるものの久し振りに食べるシュクレのケーキはどれも素晴らしいものばかりでした。

 

この値段でケーキバイキングが利用出来る場所は大阪だとほとんど無いと思いますし、遠方から訪問する方がいるのも納得ですね。

 

個人的にまた食べたいと感じたのはカシスのモンブラン、ミロワールショコラ、栗のショートケーキ、鳴門金時のタルトの4つ。

 

チョコレートは好きな素材なのでミロワールショコラにはまた先々でも出会いたいな~と強く思いましたね。他は恐らく期間限定だと思いますし、また来年何かの形で会えれば。

 

次いつ訪問出来るのか分かりませんけどこれからもシュクレさんには何とかケーキバイキングを継続して欲しいと願うばかり。

 

多分他の方も同じように感じてると私は勝手に思ってますが以前と同じ形態、同じ料金設定で継続しなくても良いんじゃないかなと。

 

極端な話ですが前は¥3000だったものを倍の¥6000にしたとしても以前からのファンやリピーターは行くと思うんですよね(笑)

 

好きなものに投資するお金なんて結局人それぞれだし、その金額が高いと感じるか、安いと感じるか、適正だと感じるかなんて本当に千差万別。

 

逆に今までもそういう方たちがいたから継続してきてる訳なので仮に高すぎると感じる客ばかりなら利用する方の人数は減るはずですからね。

 

諸々と事情なんかで休止してる場所や開催自体やらなくなってしまったところが本当に多いので珍しくこういう話をしたくなった次第です💦

 

それではまた次のスイーツで‪⸜(*ˊᵕˋ*)⸝

 

総評

スイーツ★★★★☆

サービス★★★★

雰囲気★★★★

価格★★★★★💯

スイスホテル南海大阪 テーブル36 訪問日 11/12

スイスホテル南海大阪 テーブル36 訪問日 11/12

寒さと共に街も少しずつクリスマスの雰囲気が漂い始める季節になってきました🎄    

ケーキハウス リバージュ 鳳店 訪問日 10/21

ケーキハウス リバージュ 鳳店 訪問日 10/21

10月もラストスパート。 秋晴れの中やってきたのはこちら🍰ケーキハウス リバージュ鳳店にお 

Delices tarte&cafe LINKS UMEDA店 訪問日 10/15

Delices tarte&cafe LINKS UMEDA店 訪問日 10/15

10月も中盤戦。相変わらずバタバタとした日々を過ごしていますが時間は確実に次のシーズンへと流れていきます🍰 Delices tarte&cafe LINKS UMEDA店にやって来ました( ̄ー ̄ゞ-☆

 

色々と訪問先を考えてはいたんですけど特にここに行きたいという場所も無かったので(笑)

 

前回訪問した際の記事はこちらから⬇️⬇️⬇️

季節的には秋になったタイミングですので何か新しいメニューでも出てないかな~?と期待しつつ今回お邪魔させて頂きました。けどこのお値段で店売りそのままのタルトやケーキが食べ放題なのはやはりコスパ抜群ですよね。

 

時間も90分ありますし、個人的には季節が変化したタイミングで訪問するのが面白いような気がします。当日なんですけどショーケースがご覧の通りでして(//∇//)

 

途中である程度出揃ってはいたんですがレポとか諸々の事情もあり、今回は少し寂しいお写真にて失礼します💦

丁度今はハロウィンシーズンなので他に客は流れていってるだろうと予想してましたがそれなりに参加者も集まってたのは意外でしたね。

 

満席でめちゃめちゃ多いという程ではないものの、この季節にしては予約してた方が多かったような印象。

 

にしてもカップル客の利用者が多いんで男性お一人様が浮いてしまう(。-∀-)ビュッフェ用のタルトやドリンクが並べられている台になります。

 

基本的にはスタッフの方がタルトの補充をして下さるのですが出てないメニューに関しても1部を除いて対応して下さるので食べたいタルトがある場合はスタッフに声をかけてみて下さい。

 

タルト、ドリンクに関しては全てセルフサービスのシステムで好きに使えるようになっています。

 

タルトは1度に3つまでお皿に乗せられるのでお好きなものをお好きなだけ。お残しはなるべく発生させないように注意。 一応個別でもアップの写真を撮っておきました。毎回参加してて思いますけど圧巻です。前回夏に訪問した時でも並べられていたゼリーが今回も登場していました。

 

てっきり暑い季節だけのサービスなのかと思ってましたが。これに関しては特に説明なかったと思うので好きなタイミングで取って大丈夫かと。

 

ここからは実際に当日頂いたメニューの写真と個別のレポも載せさせて頂きます。初回は季節限定メニューをチョイス(*^^*)

【葡萄のタルト】

期間限定メニュー。秋らしく瑞々しい果実を蓄えた葡萄を使ったこの時期限定とタルトが並んでいました。

色合いが異なる3種類の葡萄を使っているのもポイントですね。それぞれの葡萄が持つ食感や風味とベーシックなタルトが非常に良く合っていたと思います。

【イチジクのタルト】

こちらもこの季節ならではの無花果を使った美しいタルトが登場。

綺麗に並べられた無花果は本当に宝石という言葉がぴったりくる姿。

ナパージュでコーティングされた下に柔らかく優しい甘さの無花果がたっぷり並べられています。プチプチとした粒の食感も良いですね。

こちらもスポンジ、カスタードクリーム、タルト台という組み合わせ。

【柿のタルト】

秋は栗やさつまいもみたいな定番の素材が多くなりますけどここは柿をタルトにも使用してるんですね。

食べやすい大きさに丁寧にカットされた熟した柿がたっぷりと乗せられており、すっきりとした甘さが特徴的。

柿とカスタードクリームの組み合わせってあまり経験無かったのですが抜群の美味しさでした。

柿自体の甘さはかなりのもので熟れた柿の果肉はとろける柔らかさと甘さ。

その下に薄くスポンジ生地が敷かれ、濃厚なカスタードクリームがたっぷり入っていました。ダマンドはなく、柿、スポンジ、カスタードクリーム、タルト台という構成。2回目は既にレポ済みではあるものの前回食べられなかった季節のショートケーキとキャラメルバナナタルト、イチオシであるチョコレートタルトを選んでみました。

 

タルトももちろんなんですけどショートケーキを取った時、こんなに大きかったっけ?と驚いてしまうくらいのサイズ感(笑)

 

ただ大きいだけではなく全て手の込んだ丁寧な作り方をしており、本当に美味しいんですよね。3回目はブルーベリータルトと私が好きなチーズのタルトにゼリーを取ってみました。

 

この真っ白なチーズのタルトもチョコレートタルトと双璧を成すメニューでめっちゃオススメ。

 

クリームチーズが滑らかなのはもちろん、甘さが抑えられているのもポイント高いです。

 

ゼリーに関しては葡萄とかも入ってたりと季節によって多少中のフルーツが変化するのかなぁと。4回目はこちらの3種類。

 

赤い果実のタルトと夏いちごとベリーのタルト、イチジクのタルトはリピですね。

 

偶然にも同系色が揃い踏みしていました(笑)5回目。ここから2つずつにしてます。

フルーツタルトと葡萄のタルトにしました。

 

どのくらい食べられるのかは個々のキャパ次第ですし、正直な話その日のコンディションにも左右されるので…。

 

最初の頃はどれだけ多く食べられるのか、そういう数字にだけこだわってた時期もありましたけど所詮数字ですからね。

 

そこに意味はありませんし、沢山食べられる事が凄いとも思ってません。

 

飽食の時代でこういう贅沢が日常的に行われてるのはそれだけ平和な証拠なんだと思いますよ。

 

参加する以上なるべく残さないように考えて頂くのが最低限のルールというかマナーなんじゃないかなと。6回目は再び季節のショートケーキと柿のタルト。

 

ショートケーキ食べるかどうか迷いましたがどうしても食べたかったもので。やはりこのサイズ感は迫力ありますね。

 

柿のタルトもめっちゃ美味しくて鬼リピ。これでラストになります。イチジクのタルト&柿のタルト&ゼリーで終了。

 

ご馳走様でした~(*˘꒳˘*)スヤァ

 

Delices tarte&cafe LINKS UMEDA店でのタルト食べ放題となるセレクトビュッフェ。

 

最後に今回の感想とか色々書いていきます。

 

お気付きだと思いますがショーケースのメニュー全てが食べ放題という訳ではなく、今回だとシャインマスカットタルト、ナガノパープルタルトは対象外だと説明されました。

 

撮影してる段階で多分これは出てこないだろうと予想してましたが案の定でしたね(//∇//)

 

ビュッフェが始まってすぐに女性客がスタッフにシャインマスカットタルトを人数分用意してくれと話してたみたいですが無理だと知るとガッカリしてましたので💦

 

まぁ普通は並べられてるメニューなら全てが食べ放題だと思いますよね。恐らく原価の問題でしょうがお一人様1つ限定とかでも構わないので食べられるようになると良いのですが…。

 

話が脱線しましたが内容的には概ね満足出来るものだったと思います。ブランドの品種ではなかったものの葡萄のタルトは美味しかったですし、個人的には柿のタルトが一番刺さりました。

 

レギュラーメニューも含め、その他のタルトも本当に良かったです。季節のショートケーキにリベンジ出来てひと安心(笑)

 

年内は流石にもう難しいような気がするんで次は来年以降になるかも知れませんがまたタルトが食べたくなった時には訪問させて頂きます。

 

それではまた次のスイーツで🍰

 

総評

スイーツ★★★☆

サービス★★★

雰囲気★★★

価格★★★★★💯

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 10/8

コンラッド大阪 アトモス・ダイニング 訪問日 10/8

ブログ書いてると毎回文章の冒頭部分をどう書き始めようかと悩んでしまうのは私だけ? &nbs